770件中 41 - 50件表示
  • 田神駅

    田神駅から見た日本たばこ産業日本たばこ産業

    駅の西方では、日本たばこ産業岐阜工場の専用線と各務原線との平面交差があった。田神駅 フレッシュアイペディアより)

  • マイルドセブン

    マイルドセブンから見た日本たばこ産業日本たばこ産業

    メビウス(MEVIUS)とは、日本たばこ産業(JT)が2013年2月1日から製造・販売しているたばこの銘柄の一つで、JTの最主力銘柄である。外箱のコンセプトカラーは水色。常にブランド拡大を行うことで、ファミリーシェアナンバーワンを保持している。JT製品ファミリーの中で最も銘柄数が多い。また、喫煙者の様々なニーズに合わせて様々なラインナップを揃えている。マイルドセブン フレッシュアイペディアより)

  • 天下り

    天下りから見た日本たばこ産業日本たばこ産業

    日本たばこ産業。旧・日本専売公社から1985年に民営化され、日本たばこ産業株式会社として設立された。日本たばこ産業株式会社法の下、業務を継承し、国産葉タバコの全量買取契約が義務づけられ、タバコ製造の独占を認められ国内で唯一タバコの製造独占企業として、販売シェアは約60%となっている。株式の50%を国が所有している特殊会社となっていることから準国営企業であるとの批判報道がしんぶん赤旗によって報じられた。前会長の涌井洋治は元大蔵省主計局長であった。天下り フレッシュアイペディアより)

  • 缶コーヒー

    缶コーヒーから見た日本たばこ産業日本たばこ産業

    Roots - キーコーヒーとの共同開発。かつてはジェイティフーズ(日本たばこ産業)から販売されていた缶コーヒー フレッシュアイペディアより)

  • 加治屋町 (鹿児島市)

    加治屋町 (鹿児島市)から見た日本たばこ産業日本たばこ産業

    また、甲突川河畔には維新ふるさと館が所在し、加治屋町を発祥とした日本近代史の歴史考察と展示を行っている。同町の南端部には2015年4月30日まで鹿児島市立病院が所在していたが、上荒田町の日本たばこ産業旧鹿児島工場跡地に移転した。2017年(平成29年)2月14日、旧鹿児島市立病院跡地に大河ドラマ館を2018年1月上旬より1年間運営する構想を発表した。加治屋町 (鹿児島市) フレッシュアイペディアより)

  • マールボロ (たばこ)

    マールボロ (たばこ)から見た日本たばこ産業日本たばこ産業

    日本での製造・販売は1973年から。日本たばこ産業 (JT) 発足2年後の1987年からブランド展開がスタートした(新商品は平成になってからの商品が多かった)。2005年4月末をもってライセンス契約を終了し、以後はフィリップモリス社からの輸入販売となり、韓国の工場のみで製造されている。また、JTが生産していたものと風味をあわせてあるためパッケージに「FOR SALE IN JAPAN」の記載がある。マールボロ (たばこ) フレッシュアイペディアより)

  • 日医工

    日医工から見た日本たばこ産業日本たばこ産業

    また、OTC医薬品(一般用医薬品)も扱っており、日本たばこ産業(JT)と吉富製薬(現:田辺三菱製薬)の合弁会社だった「ライフィックス」の事業を引き継ぎ、2002年より扱いを始めた。それにより、いままでライフィックス社の扱いだった製品(風邪薬・エザック/胃腸薬・日医工A2胃腸薬(旧・「ライフィックス胃腸薬」)/ドリンク&ビタミン剤・ベッセン)が日医工に移管、同社の製品となって発売されたが、2007年7月に新新薬品工業へ事業譲渡された。日医工 フレッシュアイペディアより)

  • 高崎市

    高崎市から見た日本たばこ産業日本たばこ産業

    日本たばこ産業(JT) 2005年閉鎖高崎市 フレッシュアイペディアより)

  • 喫煙率

    喫煙率から見た日本たばこ産業日本たばこ産業

    日本では厚生労働省、日本たばこ産業(以下JT)、禁煙運動団体、医療機関、各種民間企業などにより調査が行われている。喫煙率 フレッシュアイペディアより)

  • 2月1日

    2月1日から見た日本たばこ産業日本たばこ産業

    2008年 - 日本たばこ産業が成人識別自動販売機でたばこを購入する際に利用するICカードtaspoの発行受付がスタート。2月1日 フレッシュアイペディアより)

770件中 41 - 50件表示

「JT」のニューストピックワード