215件中 41 - 50件表示
  • 日本たばこ産業

    日本たばこ産業から見た世界保健機関

    WHOの反たばこキャンペーンを批判する見返りとして、日本たばこ産業がロジャー・スクルートンに月間4500ポンドを支払っていたことが2002年に判明。ロジャー・スクルートンが毎週連載していたコラムは中止となった。詳細はロジャー・スクルートン参照。日本たばこ産業 フレッシュアイペディアより)

  • 日本たばこ産業

    日本たばこ産業から見たフォーミュラ1

    1992年には片山右京と共にF1にも参戦し、1994年からMILD SEVENにブランドを変更した(国内は引き続きCABINブランド)。日本たばこ産業 フレッシュアイペディアより)

  • 日本たばこ産業

    日本たばこ産業から見た栄養ドリンク

    ローヤルスターシリーズ - 栄養ドリンク(指定医薬部外品)日本たばこ産業 フレッシュアイペディアより)

  • 日本たばこ産業

    日本たばこ産業から見た厚生年金

    1997年4月 - 塩専売制度廃止に伴い、当社の塩専売事業が終了。たばこ共済年金を厚生年金に統合日本たばこ産業 フレッシュアイペディアより)

  • 日本たばこ産業

    日本たばこ産業から見たACジャパン

    2008年1月30日、中国の天洋食品が製造し、子会社のジェイティフーズが輸入、同社及び日本生活協同組合連合会などが販売した冷凍餃子において、農薬の混入による食中毒事件が発生していたことが明らかになり、日本たばこ産業とジェイティフーズ及び日本生活協同組合連合会が謝罪。翌日1月31日より各分野の宣伝活動(広告およびテレビ番組の提供クレジット)を自粛することとなった。テレビCMに関しては、公共広告機構(現:ACジャパン)の啓発CM、若しくは地上デジタル放送推進のCM、taspo導入開始告知CMなどに差し替える、あるいは当事件のお詫びCMを放送する措置を取った。2008年3月に自粛は解除されたが、キャッチコピー(「ディライト」及び事件発生時点の「The Delight Factory」)は、使用が取り止められた。この事件の詳細はこちらを参照。日本たばこ産業 フレッシュアイペディアより)

  • 日本たばこ産業

    日本たばこ産業から見た食中毒

    2008年1月30日、中国の天洋食品が製造し、子会社のジェイティフーズが輸入、同社及び日本生活協同組合連合会などが販売した冷凍餃子において、農薬の混入による食中毒事件が発生していたことが明らかになり、日本たばこ産業とジェイティフーズ及び日本生活協同組合連合会が謝罪。翌日1月31日より各分野の宣伝活動(広告およびテレビ番組の提供クレジット)を自粛することとなった。テレビCMに関しては、公共広告機構(現:ACジャパン)の啓発CM、若しくは地上デジタル放送推進のCM、taspo導入開始告知CMなどに差し替える、あるいは当事件のお詫びCMを放送する措置を取った。2008年3月に自粛は解除されたが、キャッチコピー(「ディライト」及び事件発生時点の「The Delight Factory」)は、使用が取り止められた。この事件の詳細はこちらを参照。日本たばこ産業 フレッシュアイペディアより)

  • 日本たばこ産業

    日本たばこ産業から見た東日本大震災

    2011年(平成23年)5月12日に日本たばこ産業は、東日本大震災の影響により、たばこ23銘柄を廃止して73銘柄に絞り込む事が発表された。日本たばこ産業 フレッシュアイペディアより)

  • 日本たばこ産業

    日本たばこ産業から見たザ!鉄腕!DASH!!

    ザ!鉄腕!DASH!!(前半枠30秒、「鉄腕!DASH!!」(木曜23:25時代)は一社提供だった)日本たばこ産業 フレッシュアイペディアより)

  • 日本たばこ産業

    日本たばこ産業から見た消費税

    たばこは過去何度にも渡り増税させられている。(1998年(平成10年)・2003年(平成15年)・2006年(平成18年)と3度の増税が実施されており、2010年(平成22年)10月1日には、過去例の無い「大幅な『たばこ税増税』が実施」された。)しかし消費税は、1995年(平成7年)に5%の増税以来、増税はされていない。日本たばこ産業 フレッシュアイペディアより)

  • 日本たばこ産業

    日本たばこ産業から見た宇都宮市

    北関東工場(栃木県宇都宮市日本たばこ産業 フレッシュアイペディアより)

215件中 41 - 50件表示

「JT」のニューストピックワード