276件中 71 - 80件表示
  • NiNa

    NiNaから見たJUDY AND MARYJUDY AND MARY

    NiNa(ニナ)は、YUKI (JUDY AND MARY,当時活動休止中)、ケイト・ピアソン (B-52's)、佐久間正英 (元四人囃子) らが1999年に結成したバンド。NiNa フレッシュアイペディアより)

  • レッドシューズ

    レッドシューズから見たJUDY AND MARYJUDY AND MARY

    Vol.1&2は、青山のオービエントで、また最近は渋谷O-EASTでおこなわれ、奥田民生や鮎川誠、武田真治、いしだ壱成らがプレイ。また中村獅童、LUNA SEAのJ、JUDY AND MARYのTAKUYAによる一夜限りのスーパーバンド、西麻布アウトサイダーズが結成された。また会場を訪れる矢沢永吉の顔もあった。レッドシューズ フレッシュアイペディアより)

  • コ・モ・レ・ビ

    コ・モ・レ・ビから見たJUDY AND MARYJUDY AND MARY

    2006年第2弾シングルであり、前作「コミュニケイション」に引き続いて元JUDY AND MARYのTAKUYAがプロデュースを務めた。高橋初の映画主題歌となった。コ・モ・レ・ビ フレッシュアイペディアより)

  • Bamboo Collage

    Bamboo Collageから見たJUDY AND MARYJUDY AND MARY

    楽曲提供に、TAKUYA(ex. JUDY AND MARY)、ガガガSPのコザック前田、山本聡、175RのSHOGOらを迎えている。Bamboo Collage フレッシュアイペディアより)

  • GERARD

    GERARDから見たJUDY AND MARYJUDY AND MARY

    永川は、藤村幸宏(ギター、ヴォーカル)などと共にGERARDを結成。当初はノヴェラと並行しての活動だったが、永川は最終的にノヴェラを脱退。その後、永川はEARTHSHAKERに、藤村はVIENNAに加入したが、GERARDとしても活動。後にJUDY AND MARYで活動する五十嵐公太(ドラム)が在籍していた時期もある。EARTHSHAKER解散後の1994年には「永川敏郎's GERARD」のソロ名義でアルバムを1枚発表。1990年代中期には、藤村に代わってカナダ人のロビン・G・スーシー(ヴォーカル)が参加し、ギターレスの編成となる。ロビンがGERARDを離れてからは、トリオ編成で活動。GERARD フレッシュアイペディアより)

  • HYPER 90'S JAM TV

    HYPER 90'S JAM TVから見たJUDY AND MARYJUDY AND MARY

    「HYPER 90'S JAM TV」(ハイパー ナインティーズ ジャム ティーヴィー)は、日本のロックバンド、JUDY AND MARYのビデオ・クリップ集。HYPER 90'S JAM TV フレッシュアイペディアより)

  • ロシアンモンキー

    ロシアンモンキーから見たJUDY AND MARYJUDY AND MARY

    JUDY AND MARYのYUKIの大ファン。昔知り合いの知り合いを辿り、YUKIのいとこにまでたどり着いたことがある。ロシアンモンキー フレッシュアイペディアより)

  • ものいい (お笑いコンビ)

    ものいい (お笑いコンビ)から見たJUDY AND MARYJUDY AND MARY

    大のフィギュア好き。 元JUDY AND MARYのYUKIの大ファンである。ものいい (お笑いコンビ) フレッシュアイペディアより)

  • Ai+BAND

    Ai+BANDから見たJUDY AND MARYJUDY AND MARY

    JUDY AND MARYのカバー。 恩田快人(元 JUDY AND MARY)プロデュース。Ai+BAND フレッシュアイペディアより)

  • かんしゃく玉のゆううつ

    かんしゃく玉のゆううつから見たJUDY AND MARYJUDY AND MARY

    表題作。『りぼん』(集英社)1997年2月号と『りぼんオリジナル』(同)1998年2月号に掲載された種村3作目となる作品。略称は「かん玉」。続編「かんしゃく玉のゆううつ〜君がいなくちゃ〜」もこのコミックスに収録。イメージソングはJUDY AND MARYの「そばかす」。かんしゃく玉のゆううつ フレッシュアイペディアより)

276件中 71 - 80件表示

「JUDY AND MARY」のニューストピックワード