前へ 1 2 3 4
38件中 1 - 10件表示
  • 第12回サテライト賞

    第12回サテライト賞から見たJUNO/ジュノJUNO/ジュノ

    エレン・ペイジ - 『JUNO/ジュノ第12回サテライト賞 フレッシュアイペディアより)

  • メイソン・ノヴィック

    メイソン・ノヴィックから見たJUNO/ジュノJUNO/ジュノ

    映画では『パニック・フライト』(2005年)、『JUNO/ジュノ』(2007年)、『(500)日のサマー』(2009年)、『ジェニファーズ・ボディ』(2009年)などにクレジットされている。また、『パニック・フライト』と『The Hollow』には端役で出演している。メイソン・ノヴィック フレッシュアイペディアより)

  • ディアブロ・コーディ

    ディアブロ・コーディから見たJUNO/ジュノJUNO/ジュノ

    コーディはノヴィックの助けを得て24歳のときに自伝 "Candy Girl: A Year in The Life of an Unlikely Stripper" を執筆。その後すぐに1本の映画脚本を書き上げ、2007年に『JUNO/ジュノ』の題名で映画化された。この作品はヒットし、彼女にとって初めての作品ではあったが、2007年度のアカデミー賞にてアカデミー脚本賞を受賞した。ディアブロ・コーディ フレッシュアイペディアより)

  • オースティン映画批評家協会

    オースティン映画批評家協会から見たJUNO/ジュノJUNO/ジュノ

    JUNO/ジュノ』 (2007): 主演女優賞、助演女優賞、オリジナル脚本賞、ブレイクスルー・アーティスト賞オースティン映画批評家協会 フレッシュアイペディアより)

  • ヤング≒アダルト

    ヤング≒アダルトから見たJUNO/ジュノJUNO/ジュノ

    『ヤング≒アダルト』(Young Adult)は、ジェイソン・ライトマン監督、ディアブロ・コーディ脚本による2011年のアメリカ合衆国の映画である。ライトマン監督、コーディ脚本の組み合わせは『JUNO/ジュノ』(2007年)以来2度目である。ヤング≒アダルト フレッシュアイペディアより)

  • エレン・ペイジ

    エレン・ペイジから見たJUNO/ジュノJUNO/ジュノ

    2005年に『ハードキャンディ』、翌年は『X-MEN:ファイナル ディシジョン』でキティ・プライド役に抜擢されるなど、ハリウッドでも注目を集めるようになる。2007年公開の『JUNO/ジュノ』で16歳で妊娠をしてしまった女子高生を演じ、20歳と335日という史上4番目の若さでアカデミー主演女優賞にノミネートされた。エレン・ペイジ フレッシュアイペディアより)

  • ジュノ

    ジュノから見たJUNO/ジュノJUNO/ジュノ

    ジュノ フレッシュアイペディアより)

  • マンデート・ピクチャーズ

    マンデート・ピクチャーズから見たJUNO/ジュノJUNO/ジュノ

    JUNO/ジュノ Juno (2007) 配給: フォックス・サーチライト・ピクチャーズマンデート・ピクチャーズ フレッシュアイペディアより)

  • フロリダ映画批評家協会

    フロリダ映画批評家協会から見たJUNO/ジュノJUNO/ジュノ

    JUNO/ジュノ』 (2007): 女優賞、脚本賞フロリダ映画批評家協会 フレッシュアイペディアより)

  • すべての若き野郎ども

    すべての若き野郎どもから見たJUNO/ジュノJUNO/ジュノ

    モット・ザ・フープルの演奏による「すべての若き野郎ども」は、映画『JUNO/ジュノ』(2007年公開)で使用され、オリジナル・サウンドトラック・アルバムにも収録された。すべての若き野郎ども フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4
38件中 1 - 10件表示

「JUNO ジュノ」のニューストピックワード