前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
987件中 1 - 10件表示
  • オブジェクトデータベース

    オブジェクトデータベースから見たJavaJava

    ODBMSの実装のいくつかは、Smalltalk、C++、Java、C#、Visual Basic .NET などのオブジェクト指向プログラミングと連携して良好に動作するよう設計されている。オブジェクトデータベース フレッシュアイペディアより)

  • 条件付き確率場

    条件付き確率場から見たJavaJava

    Conrad CRF based gene predictor (Java)条件付き確率場 フレッシュアイペディアより)

  • RTView

    RTViewから見たJavaJava

    RTView (アールティヴュー)は、リアルタイム・データの可視化と監視を専門とする米国SL社 (SL Corporation) が開発・提供するソフトウェア製品群のブランド名。実時間の監視システムに用いられるクライアント画面を対話的に作成し、Javaアプリケーション/アプレットまたはAJAXで表示するインフラ監視および可視化ツールである。2015年7月時点での最新バージョンは 6.6.0.0。RTView フレッシュアイペディアより)

  • Java Platform, Standard Edition

    Java Platform, Standard Editionから見たJavaJava

    Java Platform, Standard Edition または Java SE(バージョン5.0までは Java 2 Platform, Standard Edition または J2SEと呼ばれていた)は多くのJavaプラットフォームプログラムで役立つJava APIの集合体である。Java仮想マシン、APIなどから構成される。Java Platform, Standard Edition フレッシュアイペディアより)

  • メソッド (計算機科学)

    メソッド (計算機科学)から見たJavaJava

    オブジェクト指向プログラミングにおけるメソッドという用語は元々SmalltalkによってSimulaのメンバープロシージャーをメッセージとメソッドに別けるために導入された。C++ ではメンバー関数と呼ばれるが、これはSimulaのメンバープロシージャーをCに流用したことに由来している。Javaの様な言語やマイクロソフトなどの企業がメソッドという用語を使っているのは元々C++よりもSmalltalkの影響を受けていたためである。近年では言語設計やOS開発等で直接Smalltalkの影響を受けていない場合でも、Javaやマイクロソフト等の影響によりメンバープロシージャーやメンバー関数に当たるものをメソッドと呼ぶことが一般化している。メソッド (計算機科学) フレッシュアイペディアより)

  • メインフレーム

    メインフレームから見たJavaJava

    ユニシスの場合、大型機では独自のプロセッサを搭載している。中小型機では、Xeonを搭載し、OS2200系及びMCP系中型機ではLinuxベースのファームウェアによるエミュレーション、MCP系小型機ではWindows Server上で稼働するエミュレータ(MCPvm)によりそれぞれ独自OSを稼働させている。大型機・中型機の場合、コンソール制御用にオペレーション・サーバと呼ばれるXeon搭載のWindows Serverを搭載しており、また、Javaアプリケーション実行用に、JProcessorと呼ばれるXeon搭載のLinuxサーバを搭載可能である。メインフレーム フレッシュアイペディアより)

  • 統合開発環境

    統合開発環境から見たJavaJava

    Eclipse - 本来はJava向けのIDEであったが、現在は様々な言語での開発に対応している。豊富なプラグインが特徴。統合開発環境 フレッシュアイペディアより)

  • WebObjects

    WebObjectsから見たJavaJava

    WebObjects(ウェブオブジェクツ)は、Mac OS Xの開発環境に含まれていた、JavaによるWebアプリケーションサーバである。アップルが開発していた。WebObjects フレッシュアイペディアより)

  • ジェームズ・ゴスリン

    ジェームズ・ゴスリンから見たJavaJava

    オブジェクト指向プログラミング言語Javaの生みの親として広く知られている。ジェームズ・ゴスリン フレッシュアイペディアより)

  • ユーザーインターフェイススレッド

    ユーザーインターフェイススレッドから見たJavaJava

    ユーザーインターフェイススレッド (User interface thread) とは、グラフィカルユーザインタフェースでのメインスレッドのことを指す。UIスレッドと表記されることもある。本項では、GUIでのマルチスレッドに関するデザインパターンを記載する。ユーザーインターフェイススレッドは、Javaではイベントディスパッチスレッド、Adobe Flashではprimordial workerと呼ばれる。ユーザーインターフェイススレッド フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
987件中 1 - 10件表示

「Java」のニューストピックワード