987件中 41 - 50件表示
  • 標準ライブラリ

    標準ライブラリから見たJavaJava

    ヴァンロッサムは上記に続けて、C++標準ライブラリが省いたようなXML処理、XML-RPC、電子メールメッセージ、地域化、その他サービスのライブラリを列挙している。こうした他の哲学はスクリプト言語(PythonやRuby)やJavaや.NET Frameworkのような仮想マシンを使う言語においても見られるであろう。標準ライブラリ フレッシュアイペディアより)

  • Visitor パターン

    Visitor パターンから見たJavaJava

    Visitor パターンの基本的な考えとして、visitor を引数として受け取る accept() メソッドを持ったクラスを複数、要素として持つ構造をとる。Visitor は各要素クラスごとにaccept() メソッドを持つインタフェース である。特定の処理を実行する個別の具体的なvisitor クラスを作成することができる。具体的な visitor の visit() メソッドは、一つのクラスのメソッドとして考えるものではなく、二つのクラスのペア、すなわち具体的な visitor と特定の要素クラスに対するメソッドとして考えることができる。それゆえ、Visitor パターンは ダブルディスパッチ を従来の Java、Smalltalk、C++ などのオブジェクト指向プログラミング言語で模したものである。ダブルディスパッチと関数のオーバーロードとの違いについては、:en:Double dispatchの記事を参照のこと。Java 言語でリフレクションを用いて Visitor パターンにおけるダブルディスパッチを模倣する機構を簡潔にする二つのテクニックが文書として公開されている(Visitor パターン フレッシュアイペディアより)

  • ActiveBasic

    ActiveBasicから見たJavaJava

    基本的にバージョン3以降はC言語や、バージョン4になってくるとC++そしてJavaなどの影響を強く受けている。具体的には、従来のBASICに見られない機能として次のようなものがある。ActiveBasic フレッシュアイペディアより)

  • GObject

    GObjectから見たJavaJava

    GObject アプリケーションにおける大半の型はクラス型であり、通常のオブジェクト指向的な感覚で言えば、root クラス GObject から直接または間接的に派生する。Java風のインタフェースもあるが、2006年現在ではあまり使用されていない(2004年3月16日にリリースされた GLib 2.4 あたりで導入された新機能であるため)。GIMP は GObject のインタフェース型を使っている。GObject フレッシュアイペディアより)

  • CodeWarrior

    CodeWarriorから見たJavaJava

    CodeWarriorがMacintosh用の開発ツールの市場を席巻したきっかけは、モトローラの68000 (68K) シリーズからPowerPCへのMPUの移行であった。アップルの純正開発ツールである「MPW」や、68K時代には圧倒的なシェアを持っていたシマンテックの「ThinkC」のPowerPCへの移行が遅れ、いち早くPowerPCの対応を行ったCodeWarriorがMacintoshの開発ツールとして市場を独占するようになった。言語としてはC、C++、PascalおよびJavaをサポートしていた。CodeWarrior フレッシュアイペディアより)

  • メッセージキュー

    メッセージキューから見たJavaJava

    その他の実装では、コンピュータ間のメッセージのやり取りに使われたり、複数のアプリケーションや複数のオペレーティングシステム間の接続に使われたりする。このようなメッセージキューシステムでは、システムの障害が発生してもメッセージを無くしたりしないような「回復力; resilience」のある機能が提供されることが多い。この種のメッセージキューを実装した商用ソフトウェア(メッセージ指向ミドルウェアとも呼ぶ)として、IBM の WebSphere MQ、オラクルの Oracle Database に含まれる (AQ)、マイクロソフトの 、日立製作所のTP1/MessageQueue、セゾン情報システムズのHULFT-Message などがある。Java の関連する標準として Java Message Service があり、これにはオープンソースのものもプロプライエタリのものも含めていくつかの実装がある。メッセージキュー フレッシュアイペディアより)

  • JavaOne

    JavaOneから見たJavaJava

    JavaOne は1996年から毎年サン・マイクロシステムズが開催しているJavaに関する会議。主に開発者が参加する。サンフランシスコのモスコーニセンターで、毎年4月から6月、通常日曜日から金曜日の日程で開催。日中は様々なテーマでテクニカルセッションが行われる。夜になると、モスコーニセンターと周辺のホテルで、非公式のセッション(Birds of Feather)が行われる。BoFセッションではJavaテクノロジの特定の観点に集中した議論が展開される。JavaOne フレッシュアイペディアより)

  • Linda

    Lindaから見たJavaJava

    Linda は、並列プログラミング言語であり、Prolog、C言語、Javaなどの他の(逐次的)言語上に拡張として実装される。Linda フレッシュアイペディアより)

  • ロック (情報工学)

    ロック (情報工学)から見たJavaJava

    Javaと同様、C#もメソッド全体を同期させることができ、MethodImplOptions.Synchronized という属性を使用する。ロック (情報工学) フレッシュアイペディアより)

  • Gumblar

    Gumblarから見たJavaJava

    まず何らかの不正アクセスによって、Webページに攻撃コードを埋め込んで改ざんする。この攻撃コードは、アンチウイルスベンダーによって「Troj/JSRedir-R」「JS_GUMBLAR」などと呼ばれるJavaScriptプログラムである。この攻撃コードが読み込まれるとAdobe Reader・AcrobatやFlash Player、Java、Windows、Microsoft Officeなどの脆弱性を利用してクライアント側のコンピュータにマルウェアを感染させる。Gumblar フレッシュアイペディアより)

987件中 41 - 50件表示

「Java」のニューストピックワード