987件中 61 - 70件表示
  • Multimedia Home Platform

    Multimedia Home Platformから見たJavaJava

    Multimedia Home Platform(DVB-MHP)とは、DVB(デジタルビデオブロードキャスティング)プロジェクトにおいて双方向デジタルテレビのために標準化されたオープンなミドルウェア体系である。MHP はインタラクティブなJavaベースのアプリケーションをテレビ受像機上に実装して実行可能にする。双方向番組アプリケーションは、音声と動画と並行して放送チャンネル上で提供される。アプリケーションには、情報サービス、ゲーム、双方向の投票、電子メール、ショッピングなどがある。いずれにしても、双方向型のアプリケーションには放送チャンネルとは別に応答を返すための経路が必要である。Multimedia Home Platform フレッシュアイペディアより)

  • 引数

    引数から見たJavaJava

    値渡しを採用した言語としてはC言語、ML、APL、Scheme、Java等が挙げられる。引数 フレッシュアイペディアより)

  • Norton Commander

    Norton Commanderから見たJavaJava

    Eie-manager: JavaベースのクロスプラットフォームNorton Commander フレッシュアイペディアより)

  • Inferno (オペレーティングシステム)

    Inferno (オペレーティングシステム)から見たJavaJava

    対象とするネットワーク環境の多様性に対応するため、設計段階で仮想機械を使うのが必須であると決定された。これはJavaを生んだOakプロジェクトと同じ結論だが、それぞれ独自に同じ結論に至っている。仮想機械Disはレジスタマシンの一種で、Java仮想マシンとは反対に、動作するアーキテクチャになるべくマッチするよう設計されている。そのため、新たなアーキテクチャをサポートする際にJITコンパイラを作成するのが単純という利点がある。Inferno (オペレーティングシステム) フレッシュアイペディアより)

  • Write once, run anywhere

    Write once, run anywhereから見たJavaJava

    "Write once, run anywhere" (WORA、「一度(プログラムを)書けば、どこでも実行できる」)とは、Javaのプログラムがオペレーティングシステム (OS) などのプラットフォームに依存しないという意味の、サン・マイクロシステムズのJavaのスローガンである。Write once, run everywhere (WORE) ともいう。Write once, run anywhere フレッシュアイペディアより)

  • astah*

    astah*から見たJavaJava

    また、クラス図からのJava言語・C++言語・C#言語のスケルトンコードの生成、Java言語ソースコードからクラス図の作成 (リバースエンジニアリング) が可能である。また、編集APIのサンプル機能として、C++言語、C#言語のソースコードからクラス図を作成する事ができる。ただし、ソースコードとクラス図間でのラウンドトリップ・エンジニアリングには対応していない。astah* フレッシュアイペディアより)

  • Flyweight パターン

    Flyweight パターンから見たJavaJava

    Flyweight パターンを採用すべき典型的な例は、不変なクラスを扱う場合である。不変なクラスとはインスタンスが生成された後にそのインスタンスの状態が変化しないようなクラスであり、Java では や などが挙げられる。詳しくはイミュータブルを参照。Flyweight パターン フレッシュアイペディアより)

  • オープンシステム (コンピュータ)

    オープンシステム (コンピュータ)から見たJavaJava

    開発言語はC、Java、Visual Basicなどオープンシステム (コンピュータ) フレッシュアイペディアより)

  • Swing

    Swingから見たJavaJava

    は、プログラミング言語 Java のGUIツールキットである。Oracle社のJava Foundation Classesの一部であり、同じくJavaの GUI ツールキットである AWT を拡張したもの。Javaプログラムにグラフィカルユーザインタフェース(GUI)を提供するAPIである。Swing フレッシュアイペディアより)

  • Mac OS X v10.5

    Mac OS X v10.5から見たJavaJava

    後継バージョンMac OS X v10.6以降はIntel Mac専用であり、当バージョンはPowerPCで動作する最後のMac OS Xとなった。OS本体の最終セキュリティアップデートは、2011年6月23日にリリースされた セキュリティアップデート 2011-004である(Javaは2011年6月28日、Safariは2011年7月20日、QuickTimeは2011年8月03日、更に古いFlash Playerを無効にする為のLeopard セキュリティアップデート 2012-003まで提供)。Mac OS X v10.5 フレッシュアイペディアより)

987件中 61 - 70件表示

「Java」のニューストピックワード