368件中 91 - 100件表示
  • Java

    Javaから見たパッケージ (Java)

    また、名前空間の機構をもつ言語であり、ライブラリおよびアプリケーションに含まれる多数の Java のプログラム(クラスとインタフェース)は、パッケージという階層構造で管理することができる。Java フレッシュアイペディアより)

  • Java

    Javaから見たソフトウェア

    Java で開発されたソフトウェアは堅牢な実行環境(仮想マシン)であるJava仮想マシンの下で動作する。Java フレッシュアイペディアより)

  • Java

    Javaから見たスタンドアローン

    デスクトップ環境においては、スタンドアロンのJava (Java SE) のアプリケーションソフトウェア(Javaアプリケーション)は、これまではあまり多く使われていなかったが、近年はいくつかのソフトウェアが広く使われるようになっている。近年になって使われるようになってきた理由としては、次のことが挙げられる。Java フレッシュアイペディアより)

  • Java

    Javaから見た仮想機械

    Java で開発されたソフトウェアは堅牢な実行環境(仮想マシン)であるJava仮想マシンの下で動作する。Java フレッシュアイペディアより)

  • Java

    Javaから見た移植性

    プロジェクトチームは、いくつかの重要な機能について C++ の移植性が乏しいことも問題であると考えた。Java フレッシュアイペディアより)

  • Java

    Javaから見たアプリケーションソフトウェア

    Java ではプラットフォームに依存しないアプリケーションソフトウェアの開発と配備を行うことができる。Java フレッシュアイペディアより)

  • Java

    Javaから見たウェブアプリケーション

    現在、ウェブのサーバ側において、Java技術 (Java EE) は広く使われている。多くのウェブサイトが、Javaサーブレット (Java Servlet) や JSP(JavaServer Pages)などの Java EE 技術を使って動的にページを生成するウェブを構築している。Javaサーブレットは2000年前後から急速に広く使われるようになり、現在では多くのウェブアプリケーション(動的なウェブページ)がサーブレットとして稼動するようになっている。Java フレッシュアイペディアより)

  • Java

    Javaから見たJava Development Kit

    Javaに関わる呼称とその意味内容は、文脈に応じていくつか使い分けられている。サン・マイクロシステムズは、「Javaテクノロジ」(Java技術、Java technology)という呼称を使い、一方で Java のさまざまな技術の形容詞として「Java」の呼称を使ってきた。多くのプログラマは、プログラミング言語の意味で「Java」の呼称を使っている。Javaの実行環境は、Java実行環境 (Java Runtime Environment; JRE) と呼ばれる。Java の基本的な開発環境は、Java開発キット (Java Development Kit; JDK) と呼ばれる。Java フレッシュアイペディアより)

  • Java

    Javaから見たJavaコンパイラ

    Javaの仮想マシン(Java仮想マシン、Java VM)とJavaコンパイラが大きく改良されてきた。Java フレッシュアイペディアより)

  • Java

    Javaから見たガベージコレクション

    Java では簡潔なメモリモデルを採用しており、プログラマがメモリ (主記憶装置) を管理する負担を軽減する。あらゆるオブジェクトはメモリ内のヒープという領域に割り当てられる。メモリ管理は、Java仮想マシンに統合されたガベージコレクションの機能によって行われる。従来のオブジェクト指向プログラミング言語である C++ では、ヒープ領域に生成したオブジェクトについて、もはや必要が無くなった時に破棄する指示を、プログラマが自分で責任をもって行わなければならなかった。これは、C++ プログラマにとっては負担が大きく複雑で間違えやすい作業であり、ソフトウェアの安全性・開発効率・保守性を損なう要因だった。Java ではガベージコレクションの機能があるため、このようなことは無く、プログラマの負担は大きく軽減される。Java フレッシュアイペディアより)

368件中 91 - 100件表示

「Java」のニューストピックワード

  • クラウド・アプリケーション基盤開発担当グループ・バイスプレジデント

  • マイクロサービス向けを強化

  • 非同期プログラミングAPI