1971件中 91 - 100件表示
  • 2005年の経済

    2005年の経済から見たKDDIKDDI

    携帯電話事業者ツーカー3社、KDDIに吸収合併。2005年の経済 フレッシュアイペディアより)

  • 1.5GHz帯

    1.5GHz帯から見たKDDIKDDI

    3GPPが、W-CDMAおよびLTE向けに設定した帯域としては、NTTドコモに割り当てられた部分がバンド21、KDDI / 沖縄セルラー電話連合とソフトバンクモバイルに割り当てられた部分がバンド11にあたる。1.5GHz帯 フレッシュアイペディアより)

  • 日本海ケーブルネットワーク

    日本海ケーブルネットワークから見たKDDIKDDI

    2010年8月1日 - KDDIとの提携によるケーブルプラス電話のサービスを開始日本海ケーブルネットワーク フレッシュアイペディアより)

  • ジェムアルト

    ジェムアルトから見たKDDIKDDI

    携帯電話各社のUIMカードも旧両社から継承して納入しており、エヌ・ティ・ティ・ドコモ向け(FOMAカード)とKDDI/沖縄セルラー電話向け(au ICカード)は旧・アクサルトの端子仕様を、ソフトバンクモバイル(SoftBank 3G USIMカード)およびイー・モバイル(EM chip)では旧・日本ジェムプラスの端子仕様を継承してそれぞれ現在も納入している。ただし、KDDI/沖縄セルラー電話向け(au ICカード)については、Ver.002では、旧・日本ジェムプラスの端子仕様に変更されている。ジェムアルト フレッシュアイペディアより)

  • UIMカード

    UIMカードから見たKDDIKDDI

    FOMA(NTTドコモ)のFOMAカードやドコモUIMカード(ドコモUIMカードは、LTEサービスであるXiおよび厳密な意味での4Gの要件のひとつであるキャリア・アグリゲーション対応のサービスのPREMIUM 4G対応機契約時に発行されるが、取扱店でのFOMAカードの在庫がなくなり次第、FOMA契約でも発行される)、SoftBank 3G(ソフトバンクのSoftBankブランド)のSoftBank 3G USIMカード、旧イー・アクセスのEM chipなどのW-CDMA機やKDDIのVoLTE対応機専用品や3G通信非対応のタブレット向けのau ICカードで使われる(VoLTE専用端末以外等に使用するものは、後述のようにR-UIMカードとなり厳密には異なる仕様となる)。ソフトバンクの場合は、利用端末や契約形態によって数種類のカードに分けられている。UIMカード フレッシュアイペディアより)

  • バイオハザード アウトブレイク

    バイオハザード アウトブレイクから見たKDDIKDDI

    PlayStation 2をインターネット接続することでオンラインゲームとしてもプレイ可能。オンラインモードをプレイするにはKDDIのオンラインゲーム用ネットワークサービス「マルチマッチングBB」の契約が必要となるが、同サービスが2011年6月30日で終了したため、それ以降はオフラインモードでしかプレイできなくなった。バイオハザード アウトブレイク フレッシュアイペディアより)

  • MediaFLO

    MediaFLOから見たKDDIKDDI

    2005年12月22日 - 日本での実用化を目指し、クアルコムジャパンとKDDIがメディアフロージャパン企画株式会社を設立。MediaFLO フレッシュアイペディアより)

  • クロップス

    クロップスから見たKDDIKDDI

    1977年(昭和52年)に会社設立。当初はいすゞ自動車のディーラーであったが、1989年(平成元年)4月に当時の日本移動通信株式会社(現・株式会社KDDI)の一次代理店となり、自動車電話の販売を始めた。1994年(平成6年)11月にはいすゞ自動車にディーラー権を返上し、携帯端末の販売に特化。現在はauショップを東海地方の都市部中心にドミナント展開している。クロップス フレッシュアイペディアより)

  • フリーダイヤル

    フリーダイヤルから見たKDDIKDDI

    KDDI - フリーコールDX、フリーコールS(「0077」から始まる番号については、フリーコールDXのみ受付していたが、新規受付を終了している)フリーダイヤル フレッシュアイペディアより)

  • Cメール

    Cメールから見たKDDIKDDI

    Cメール(英文:C-Mail、C-mail)は、KDDI・沖縄セルラー電話のau携帯電話同士で、電話番号により2017年5月以降発売の4G LTEスマートフォン / 4G LTEケータイでは最大全角670文字(および半角1530文字)、その他の機種は最大全角70文字(および半角140文字)の送受信、他社携帯電話への送信時は、全角70文字(半角160文字)までのメールが送る事が出来るショートメッセージサービス(SMS)である。古い機種の場合、全角50文字(および半角100文字)までしか送受信できない。なお、2012年1月16日のauロゴマーク変更後は、SMS(Cメール)として紹介されている。Cメール フレッシュアイペディアより)

1971件中 91 - 100件表示

「KDDI」のニューストピックワード