1971件中 111 - 120件表示
  • cdmaOne (サービス)

    cdmaOne (サービス)から見たKDDIKDDI

    cdmaOne(シーディーエムエー ワン)は、かつてauブランドを展開するKDDIならびに沖縄セルラー電話(開始当初はIDOならびにDDIセルラーグループ)が提供し、日本国内で展開していた第二世代携帯電話(2G)のサービス。当時主流のPDCに比べ通信速度が速かったため第2.5世代(2.5G)とも呼ばれていた。cdmaOne (サービス) フレッシュアイペディアより)

  • 海底ケーブル

    海底ケーブルから見たKDDIKDDI

    1970年代から、それまでの銅を導体にしたケーブルに対して、光ファイバーによるケーブルの実用化が進められた。研究はアメリカのAT&T, イギリスのBT, フランスのCNET(現Orange)、日本のKDD(現KDDI)、電電公社(現・NTTグループのNTTワールドエンジニアリングマリン)などによって行われた。海底ケーブル フレッシュアイペディアより)

  • Loco Partners

    Loco Partnersから見たKDDIKDDI

    2016年4月にKDDIより5億円の資金調達を行っており、2017年3月にKDDIグループに参入している。Loco Partners フレッシュアイペディアより)

  • プラチナバンド (ソフトバンク)

    プラチナバンド (ソフトバンク)から見たKDDIKDDI

    NTTドコモのFOMAプラスエリアやKDDI・沖縄セルラー電話(au)が使用する800MHz帯も、このプラチナバンドの定義に含まれる。プラチナバンド (ソフトバンク) フレッシュアイペディアより)

  • CDMA2000

    CDMA2000から見たKDDIKDDI

    日本では、2002年4月1日よりKDDIおよび沖縄セルラー電話のauブランドがCDMA2000 1xのサービスを開始した(Band Class3)。2003年には2GHz帯(Band Class6)、2006年には新800MHz帯(Band Class0 Subclass2、以下N800MHz帯)でのサービスが開始された。CDMA2000 フレッシュアイペディアより)

  • 地上デジタル音声放送

    地上デジタル音声放送から見たKDDIKDDI

    2005年10月31日、この中間答申を受け、エフエム東京、TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送、J-WAVEの5社が、全国で地上デジタルラジオ放送を提供するマルチプレックス事業会社「マルチプレックスジャパン」の発起人会を設立。2006年には民生用初のデジタルラジオ受信機(KDDIの携帯電話・W44S、2006年12月発売)が登場した。地上デジタル音声放送 フレッシュアイペディアより)

  • CDMA2000 1x

    CDMA2000 1xから見たKDDIKDDI

    KDDIおよび沖縄セルラー電話のauブランドが提供しているEZニュースフラッシュ、EZチャンネルプラスはこの技術を用いている。CDMA2000 1x フレッシュアイペディアより)

  • 着信メロディ

    着信メロディから見たKDDIKDDI

    固定電話の家庭用電話機・ファクシミリでも、着信メロディがプリセットされているものがある。LCRの「α-ALPHA55/77セレクティ(KDDI)」では『えらんでメロディ』、「Super ACR/Super ACR2(日本テレコム)」では『呼出し音メロディサービス』名称で配信サービスが提供されたり、携帯電話IP接続サービスの固定電話版であるLモード、J-Web(ソフトバンクテレコム)はサービス開始から終焉まで携帯電話と同様に公式サイトにより配信なされていた。着信メロディ フレッシュアイペディアより)

  • W51P

    W51Pから見たKDDIKDDI

    W51P(だぶりゅーごーいちぴー)は、パナソニック モバイルコミュニケーションズが日本国内向けに開発した、auブランドを展開するKDDIおよび沖縄セルラー電話のCDMA 1X WIN対応携帯電話である。W51P フレッシュアイペディアより)

  • ジュニアケータイ

    ジュニアケータイから見たKDDIKDDI

    ジュニアケータイ(安心ジュニアケータイ)はKDDI/沖縄セルラー電話のauブランド向けフィーチャーフォン(携帯電話)端末のブランド名。小学4年生から小学6年生までの児童をメインターゲットに開発されている。ジュニアケータイ フレッシュアイペディアより)

1971件中 111 - 120件表示

「KDDI」のニューストピックワード