1540件中 21 - 30件表示
  • ペリカン便

    ペリカン便から見たKDDIKDDI

    なお、JPEXへの移管に伴い、ペリカン便関連の電話番号については、フリーダイヤルから新たにKDDIのフリーコール番号に変更されている(携帯電話からの問い合わせ用は、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ・ナビダイヤルが別途設置されている)が、各営業店の番号は概ね、従前の日通のPA支店・営業所番号を継承している。ペリカン便 フレッシュアイペディアより)

  • ツーカー

    ツーカーから見たKDDIKDDI

    ツーカー (Tu-Ka) とは、かつてKDDIが展開していた第二世代携帯電話 (2G) サービスのブランド。東京、東海、関西の三大都市圏を中心に、1.5GHzの周波数帯のPDC方式を利用した移動体通信を提供していた。ブランド名の「ツーカー」とは、「ツーカーの仲」「ツーカーな関係」といった言い回しで用いる「気心の知れた人間関係」を意味していた。ツーカー フレッシュアイペディアより)

  • 直収電話

    直収電話から見たKDDIKDDI

    KDDI - ケーブルプラス電話(ケーブルテレビ回線利用)、メタルプラス電話(アナログ、BRIのみ)、光ダイレクト、直収電話 フレッシュアイペディアより)

  • 電子ブックリーダー

    電子ブックリーダーから見たKDDIKDDI

    出版業界とのしがらみの関係などがあり、電子書籍に消極的であった日本においても、2010年に入りようやく動きが活発し、7月にはNTTドコモと大日本印刷連合、KDDIと凸版印刷、ソニー連合がそれぞれ電子書籍におけるアライアンスを発表し、2010年9月にはシャープが日本向け電子ブックリーダーとスマートフォンの機能を併せ持つandroid OSのGALAPAGOSやブックリーダー(SH-07C)を、ソニーが電子ペーパーを採用したReader(ソニー・リーダー)を発表している。またブックリーダー専門ではないが、電子書籍閲覧に適したGALAXY Tabといった、タブレット型のスマートフォンも発売され今後の日本の電子書籍の潮流に注目が集まっている。電子ブックリーダー フレッシュアイペディアより)

  • GREE

    GREEから見たKDDIKDDI

    11月16日 - KDDIおよび沖縄セルラー電話のauでEZ GREEを開始GREE フレッシュアイペディアより)

  • Mobileゴルフパンヤ

    Mobileゴルフパンヤから見たKDDIKDDI

    全世界で1100万人がPC等で遊んでいるゴルフゲームスカッとゴルフ パンヤをベースとする『Mobile ゴルフ パンヤ』(略称「モバパン」)は、インタラクティブブレインズが開発し携帯電話用のオンラインゲームとしてサービスされている。2008年2月21日にKDDIよりサービス開始され、6月9日にはNTTドコモでも開始された。なお、ソフトバンクモバイル(S!アプリ)には対応していない。Mobileゴルフパンヤ フレッシュアイペディアより)

  • ツーカーホン関西

    ツーカーホン関西から見たKDDIKDDI

    株式会社ツーカーホン関西は日産自動車を単独筆頭(過半)株主として1992年に設立された携帯電話電話事業会社。東海・関東についてはDDI(当時)と共同筆頭株主として設立した為、「ツーカーセルラー」を名乗った。他の地域ではJR系の通信会社日本テレコムと日産自動車が共同筆頭株主となって各地に「デジタルツーカー」を設立した。日本テレコムは日産自動車と組まない関東・東海・関西では単独筆頭(過半)株主として「デジタルホン」を設立した。郵政省(当時)は1.5ギガヘルツの電波割り当てに際して、日産自動車と日本テレコムに全国での携帯電話新規参入枠を与えたのだが、当時関東・東海を除く各地にセルラー携帯電話事業会社を設立していたDDIの関東・東海における利権要求に屈して、2地域のみで日産自動車と対等に組ませたのである。また関東・東海・関西以外の市場は小さいと判断して1社のみの参入を認めた。この結果グループ全体としては「ねじれ経営」状態となって、その影響をもっとも受けた(日産自動車単独主宰の)「ツーカーホン関西」は孤立を深めることとなった。その後の日産自動車の経営難に伴って、1999年にその全ての株がDDI改めKDDIおよび日本テレコムに譲渡され、日産自動車は携帯電話事業から完全撤退した。日産の失敗事業の一つに数えられることもあるが、実際には失敗する以前に撤退したので資本金を回収することもでき、多くの従業員の受け皿となった携帯電話事業は「半成功事業」だったのかもしれない。当時の日産自動車は「人の余剰」と「金の不足」に悩まされていたからである。「ツーカーホン関西」はKDDIによる買収の後も、会社名称を変更することなく1994年開業以来の携帯電話事業を継続していたが、2005年KDDIに完全吸収され名実ともに消滅した。ツーカーホン関西 フレッシュアイペディアより)

  • ナビダイヤル

    ナビダイヤルから見たKDDIKDDI

    エヌ・ティ・ティ・ドコモのタイプシンプル バリュー、KDDI/沖縄セルラー電話のプランEシンプルあるいはソフトバンクモバイルのホワイトプランのように無料通話がないプランを利用する場合には影響がないと見られがちだが、該当する通話についてはドコモプレミアクラブなどのポイントサービスの付与対象外である。携帯電話の請求書にはNTTコミュニケーションズ扱いの請求であることが別途に記される。2012年12月時点で、PHSからは掛けることができない。契約内容によっては一般電話番号に掛ける場合より割高となる場合がある(ナビダイヤルから、携帯電話の無料通信分を適用可能な、050で始まるIP電話番号に切り替えるところもある)。ナビダイヤル フレッシュアイペディアより)

  • PHS

    PHSから見たKDDIKDDI

    なお、IMT-2000側においては、PHS帯と隣接するIMT-2000帯内の5MHz分がガードバンドとされ、相互の干渉抑止のため使用不可とされた。なお、この部分はKDDI (au) 帯域だったが、他のIMT-2000・2.0GHz帯参加2社(NTTドコモ・ソフトバンクモバイル)についても当初は、公平を期するため同様に各社の5MHz分とも使用不可とされた。後にこれら2社のガードバンド帯域は外されている。前述のPHSの制御チャネル移行後に、KDDI (au) 分の5MHzの帯域が使用可能となる予定。PHS フレッシュアイペディアより)

  • ドコデモFM

    ドコデモFMから見たKDDIKDDI

    民放ラジオ番組の配信サービスとしては後述の通り、KDDIのau携帯電話・スマートフォン向け音楽ストリーミングサービス「LISMO WAVE」や全国の民放ラジオ局(すべてではない)によるradikoがすでに先行して行われているが、「LISMO WAVE」は開始当初はiPhone非対応(2013年3月より対応)であり、radikoについては利用エリアによって聴取できるラジオ局が限定されている。ドコデモFM フレッシュアイペディアより)

1540件中 21 - 30件表示

「KDDI」のニューストピックワード