前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
137件中 1 - 10件表示
  • KDDI

    KDDIから見た京セラ

    京セラ (前身企業DDIの筆頭株主でありKDDIになってからも引続き筆頭株主)KDDI フレッシュアイペディアより)

  • KDDI

    KDDIから見たトヨタ自動車

    トヨタ自動車 (前身企業KDD←日本高速通信の筆頭株主、IDOの親会社。トヨタディーラーでPiPit展開。)KDDI フレッシュアイペディアより)

  • KDDI

    KDDIから見たウィルコム

    2004年6月21日 - PHS事業の子会社DDIポケット株式会社(現WILLCOM)をカーライル・グループがMBOにより買収することを最終合意し発表、同年10月5日投資実行。KDDI フレッシュアイペディアより)

  • KDDI

    KDDIから見たジャパンケーブルネット

    2006年3月 - ジャパンケーブルネットと同社の持株会社であるジャパンケーブルネットホールディングスの株式をセコムと丸紅から譲り受け、傘下に収める。KDDI フレッシュアイペディアより)

  • KDDI

    KDDIから見た東京電力

    東京電力 (前身企業IDOの第二位株主。東電子会社の法人向け通信会社「パワードコム」(2006年1月1日KDDIが吸収合併)等通信事業通信インフラ関係の業務提携相手で大株主であったが、福島第一原子力発電所事故に伴う賠償金捻出のため全ての保有株式を2011年11月29日KDDIに売却した。KDDI フレッシュアイペディアより)

  • KDDI

    KDDIから見たカーライル・グループ

    2004年6月21日 - PHS事業の子会社DDIポケット株式会社(現WILLCOM)をカーライル・グループがMBOにより買収することを最終合意し発表、同年10月5日投資実行。KDDI フレッシュアイペディアより)

  • KDDI

    KDDIから見た所ジョージ所 ジョージ

    これにより、KDDは特殊会社ではなくなり、国内電話事業に進出(国際電話の課金体系と同じ6秒単位で課金される(ハドソン料金)「1円電話」として、国内全国6秒1円で通話が出来た。所ジョージが「001番KDD」のコマーシャルで宣伝していた)。KDDI フレッシュアイペディアより)

  • KDDI

    KDDIから見たau (携帯電話)

    の3社合併により誕生した。合併は、3社の主な株主であった京セラとトヨタ自動車の包括的な事業提携により実現した。2001年には、沖縄を除く旧DDIセルラー系携帯電話会社を統合した株式会社エーユー も吸収合併し、2005年にはツーカー各社を、2006年には、業務提携相手の東京電力が傘下に持つ法人向け通信サービス会社パワードコムを吸収合併して、今日に至っている。KDDI フレッシュアイペディアより)

  • KDDI

    KDDIから見たツーカー

    の3社合併により誕生した。合併は、3社の主な株主であった京セラとトヨタ自動車の包括的な事業提携により実現した。2001年には、沖縄を除く旧DDIセルラー系携帯電話会社を統合した株式会社エーユー も吸収合併し、2005年にはツーカー各社を、2006年には、業務提携相手の東京電力が傘下に持つ法人向け通信サービス会社パワードコムを吸収合併して、今日に至っている。KDDI フレッシュアイペディアより)

  • KDDI

    KDDIから見たアミューズ

    2008年4月1日 - 芸能プロダクション「アミューズ」と合弁で、携帯電話向け楽曲配信、音楽CDおよびDVD製作、楽曲管理等の音楽レーベル事業を目的とするメディアエンターテインメント企業「株式会社A-Sketch(エー・スケッチ)」 を設立1。また中部電力の子会社だった中部テレコミュニケーション (CTC) の株式の80.5%を取得し子会社化。KDDI フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
137件中 1 - 10件表示

「KDDI」のニューストピックワード