119件中 11 - 20件表示
  • 日テレG+杯争奪ジュニアヘビー級タッグ・リーグ戦

    日テレG+杯争奪ジュニアヘビー級タッグ・リーグ戦から見た小林健太小林健太

    KENTAがジュニアヘビー級戦線を活発化させるために提唱したタッグリーグ戦である。2007年に行われた第1回は、プロレスリング・ノアでは初のタッグマッチによる総当たりリーグ戦となった。これが興行的に成功を収め、ノアはこれ以降積極的にリーグ戦を開催するようになった。日テレG+杯争奪ジュニアヘビー級タッグ・リーグ戦 フレッシュアイペディアより)

  • シェイン・ヘイスト

    シェイン・ヘイストから見た小林健太小林健太

    9月7日のディファ有明大会では、KENTAの保持するGHCヘビー級王座へ初挑戦。シェイン・ヘイスト フレッシュアイペディアより)

  • 飯伏幸太

    飯伏幸太から見た小林健太小林健太

    7月1日から15日にかけてプロレスリング・ノアで開催された、日テレ杯争奪ジュニアヘビー級タッグリーグ戦に、ノアの丸藤正道とのイケメンタッグを結成して参加するも、最終戦でKENTA・石森太二組に敗れ、勝ち点6の2位に終わった。しかし試合内容は観客からその興行のベストバウトとも絶賛され、彼の実力がインディーのみならずメジャーマットでも十分通用することが証明された。飯伏幸太 フレッシュアイペディアより)

  • プロレスリング・ノア

    プロレスリング・ノアから見た小林健太小林健太

    混合が当たり前のように行われているノアにおいては、ヘビー級のベルトにジュニアヘビー級の選手が挑戦することも珍しくなくなっている。実際に2002年には小川良成、2006年には丸藤がジュニアヘビー級の選手ながらヘビーのベルトを手に入れている。日本のプロレス史上初めてヘビー級のタイトル戦を丸藤正道(王者)対KENTA(挑戦者)というジュニアヘビー級の選手同士で行ったこともある。プロレスリング・ノア フレッシュアイペディアより)

  • ANMU

    ANMUから見たKENTA小林健太

    ANMU(アンム)とはプロレスリング・ノアで結成・活動を行っているユニットである。主にKENTAを筆頭とするNO MERCYとの対抗戦を行っている。ANMU フレッシュアイペディアより)

  • 小林健太

    小林健太から見たKENTA小林健太

    小林健太 フレッシュアイペディアより)

  • HALIMAO

    HALIMAOから見た小林健太小林健太

    HALIMAO フレッシュアイペディアより)

  • イタミ・ヒデオ

    イタミ・ヒデオから見た小林健太小林健太

    イタミ・ヒデオ フレッシュアイペディアより)

  • タイガー・エンペラー

    タイガー・エンペラーから見た小林健太小林健太

    デビューは2004年12月、丸藤正道とKENTAが遠征していたメキシコ。同国のマスコミからは「5番目の虎」「謎の東洋人」と紹介された。その後、日本に凱旋帰国。タイガー・エンペラー フレッシュアイペディアより)

  • ディファ有明戦隊ノアレンジャー

    ディファ有明戦隊ノアレンジャーから見た小林健太小林健太

    イケメンジャー:KENTAディファ有明戦隊ノアレンジャー フレッシュアイペディアより)

119件中 11 - 20件表示

「KENTA」のニューストピックワード