128件中 101 - 110件表示
  • 小林健太

    小林健太から見た大阪府立体育会館

    9月に大阪府立体育会館で森嶋の持つGHCヘビー級ベルトに挑戦し、体重差がある中熱戦を繰り広げるも敗戦。10月にマイバッハ谷口とのタッグでGHCタッグベルトを奪取した。自身初めてのヘビー級のベルト獲得となった。しかし初防衛戦で潮崎・斎藤組に敗れ、短期政権に終わった。11月グローバル・リーグ戦で初優勝する。試合後、リング上でノア再興を宣言した。小林健太 フレッシュアイペディアより)

  • 小林健太

    小林健太から見た前十字靭帯

    2009年10月28日に第1回ジュニアヘビー級リーグ戦の鼓太郎戦で右ひざ前十字靭帯を断裂し、外側半月板を損傷した。10月31日には負傷に伴う長期離脱のため、GHCジュニアヘビー級王座を返上した。小林健太 フレッシュアイペディアより)

  • 小林健太

    小林健太から見たパワーボム

    パワーボムで担ぎ上げた相手をコーナーのターンバックルに後頭部から叩きつける技。元々は師匠小橋の技であったが、ビッグマッチで何度も使っていくことで自分の技へとしていった。小林健太 フレッシュアイペディアより)

  • 小林健太

    小林健太から見たヘビー級

    2012年7月22日に復帰後は本格的に主戦場をヘビー級に移す。小林健太 フレッシュアイペディアより)

  • 小林健太

    小林健太から見たMade in Japan

    仰向けになった相手の上半身を起こして相手の左側頭部を振り抜いた右足の甲で蹴り飛ばす。その威力からWWE中継で実況を務めるジム・ロスからジャパニーズ・バズソー(日本製丸ノコ)のニックネームを頂戴している。小林健太 フレッシュアイペディアより)

  • 小林健太

    小林健太から見たクモ膜下出血

    第2回「ディファカップ」優勝後、リング上で優勝賞金100万円を受け取ると、ZERO1-MAXのオッキー沖田を呼び出し、「オッキー、これ、おまえが責任持って星川選手に渡しな」と、クモ膜下出血のリハビリを続けている星川尚浩へ渡すよう告げる。沖田はリング上で号泣した。小林健太 フレッシュアイペディアより)

  • 小林健太

    小林健太から見たWWE NXT

    7月12日、WWE大阪公演(舞洲アリーナ大会)にてハルク・ホーガンの呼び込みで登場、リング上にてWWEとの公開契約を行った。9月12日、NXT・Takeover Fatal 4 Wayにてヒデオ・イタミのリングネームで活動することを発表。リングネーム発表後、バックステージから現れたジ・アセンションに因縁をつけられるも返り討ちにしてみせた。18日、NXTデビューマッチではジャスティン・ガブリエルとシングルマッチを行いダイビング・フットスタンプで仕留め、デビュー戦初勝利を飾った。10月2日、因縁のあるジ・アセンションのビクターとシングルマッチを行う予定であったが入場してリング内に入ると同時にビクターとセコンドであるコナーから襲撃されてしまいレフェリー達が割って入るも事態を収拾する事ができなかった。同月9日にはビクターと再戦を行い、ドロップキックを決めて勝利するが、試合後に応援者であるフナキがコナーに捕まって痛めつけられているところで気を取られてしまい、ビクターから復讐されてしまう。果てにはコナーとビクターからロープに挟まれてしまい、フナキがフォール・オブ・マンを喰らわされる姿を見せつけられてしまった。何度も襲撃される事に憤怒。遂にパートナーを呼ぶ事になり、11月6日にフィン・ベイラーを連れて対戦し、完勝した。12月11日、Takeover R Evolutionにてジ・アセンションと決着戦を行う際、入場用の拳法着のようなガウンとコスチュームを一新して登場(GHCジュニアヘビー級王者時代を彷彿とさせる黄色と茶色ではなく黒を基調としている)。試合途中にはヒデオチャントを浴び、未遂ながらもgo 2 sleepを決めようとするなど観客からの声援を受けて最後はベイラーとダイビング・フット・スタンプを決めて勝利した。小林健太 フレッシュアイペディアより)

  • 小林健太

    小林健太から見たWWE・ロウ

    2017年11月21日、WWE・205 Liveにてプロモーションを展開。登場予告をされる。12月18日、RAWにてフィン・ベイラーがザ・ミズトラージ(カーティス・アクセル & ボー・ダラス)とのハンディキャップマッチを行うが2人よりルールを無視しての集中攻撃に遭いレフェリーより試合を止められるが、尚も攻撃を加えられるベイラーを助ける為にバックステージより登場。試合形式をタッグマッチとして続ける事になり、最後にアクセルにGTSを決めて勝利した。同月19日、205 Liveに登場。コリン・デラニーと対戦。序盤より一方的な展開で攻め、最後にランニング・ドロップキックからGTSに繋げて勝利した。小林健太 フレッシュアイペディアより)

  • 小林健太

    小林健太から見た半月板

    2009年10月28日に第1回ジュニアヘビー級リーグ戦の鼓太郎戦で右ひざ前十字靭帯を断裂し、外側半月板を損傷した。10月31日には負傷に伴う長期離脱のため、GHCジュニアヘビー級王座を返上した。小林健太 フレッシュアイペディアより)

  • 小林健太

    小林健太から見たDDT (プロレス技)

    2017年5月20日、Takeover ChicagoにてNXT王座を保持するボビー・ルードに挑戦。中盤にはグロリアスDDTを喰らい窮地に陥るが起き上がらされたところを隙を突いてGTSを決める。打撃戦を展開して再度GTSを見舞おうとするが切り返されるとグロリアスDDTを決められ敗戦した。小林健太 フレッシュアイペディアより)

128件中 101 - 110件表示

「KENTA」のニューストピックワード