前へ 1 2 3
21件中 1 - 10件表示
  • Libretto

    Librettoから見たリブレットリブレット

    Libretto フレッシュアイペディアより)

  • mobio

    mobioから見たLibrettoリブレット

    OSはWindows95(一部のモデルはWindows98)を搭載する。裏蓋にマグネシウムを採用し、軽い事が特徴。東芝製Librettoに対抗して作られた。知名度はLibrettoより低いが、中古市場でも同スペックのノートPCより安定した人気を持っていた。mobio フレッシュアイペディアより)

  • AMiTY

    AMiTYから見たリブレットリブレット

    東芝リブレットなどが好評を博していた1997年7月に初代モデルが登場。ペン操作型のAMiTYシリーズで長年培われた小型化技術をベースに、キーボード (富士通 BIBLO NCシリーズと同等のもの) とスティック型ポインティングデバイス (TrackPoint III)、自社製CRTディスプレイと同等の反射防止コーティングを施し、屋外での視認性を高めるなど、独自の改良を加えた液晶ディスプレイを採用したA5ファイルサイズのモバイルノートであった。当初から個人向けモデルも設定されていたが、流通網が異なる事から型番の一部が異なる。CRT、パラレル/FDD、RS-232C、IrDA 1.1等のインターフェイスを本体に搭載、7時間以上の連続使用が可能な大型バッテリを設定するなど、オプションも充実していた。これはソーテック「WinBook Trim133」のベースモデルにもなった。AMiTY フレッシュアイペディアより)

  • 10円メール

    10円メールから見たリブレットリブレット

    リブレットモバイルパック(東芝製)10円メール フレッシュアイペディアより)

  • ウジェーヌ・スクリーブ

    ウジェーヌ・スクリーブから見たリブレットリブレット

    ウジェーヌ・スクリーブ(Augustin Eugène Scribe, 1791年12月24日 - 1861年2月20日)は、19世紀に活躍したフランスの劇作家、小説家、オペラ台本作家である。舞台劇の分野では、綿密に練られたプロットによる戯曲を数多く著作、上演し、大成功を収めたことで知られる。またオペラでは多くの著名な台本を著したことで今日でも名を残す。ウジェーヌ・スクリーブ フレッシュアイペディアより)

  • イェヌーファ

    イェヌーファから見たリブレットリブレット

    『イェヌーファ』(Jenůfa、原題『彼女の養女』Její pastorkyňa)は、レオシュ・ヤナーチェクが作曲した3作目のオペラ。全3幕。台本はガブリエラ・プライソヴァー原作の戯曲(1890年11月9日初演)を作曲者が一部削除したものを、ほぼそのまま使用している。3幕とも短い導入部に始まり、幕の終わりまで切れ目なく上演される。この作品では歌詞には散文の会話調のものが使われているが、ヤナーチェクは「発話旋律」という技法を用いることで、自然な言葉の抑揚や人物の心理を的確に表現するのみならず、そこから派生した動機によって曲全体を構成するなど、独自の音楽世界を作り出すことに成功した。一部に伝統的なオペラと完全には訣別できていないところがあるものの、そうした点がかえってこの作品を親しみやすいものにしており、ヤナーチェクのオペラの中では、早い時期から国外で受容され、上演頻度も最も高い。イェヌーファ フレッシュアイペディアより)

  • ブルスキーノ氏

    ブルスキーノ氏から見たリブレットリブレット

    台本はジュゼッペ・ホッパ(フォッパ)ブルスキーノ氏 フレッシュアイペディアより)

  • ルサルカ (ドヴォルザーク)

    ルサルカ (ドヴォルザーク)から見たリブレットリブレット

    1900年に書かれ、翌1901年3月31日、カレル・コヴァジョヴィツの演奏で、プラハ国民劇場で初演された。台本はヤロスラフ・クヴァピルが担当した。ルサルカ (ドヴォルザーク) フレッシュアイペディアより)

  • 悪魔とカーチャ

    悪魔とカーチャから見たリブレットリブレット

    フランティシェク・アドルフ・シュベルトの助言で1898年から翌年にかけて行われ、同年11月23日、プラハ国民劇場にて、アドルフ・チェフ指揮により初演された。台本はボジェナ・ニェムッォヴァーの民話集を基に、アドルフ・ヴェニークが国民劇場主催の台本コンクールのために脚色して完成させた。台本の元になったおとぎ話は、ヨゼフ・ティルにより戯曲化されている。悪魔とカーチャ フレッシュアイペディアより)

  • エンノ・ポッペ

    エンノ・ポッペから見たLibrettoリブレット

    Arbeit Nahrung Wohnung. Bühnenmusik für 14 Herren (2007/08). Libretto: Marcel Beyer. UA 2008, Münchener Biennaleエンノ・ポッペ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3
21件中 1 - 10件表示