前へ 1 2 3
26件中 1 - 10件表示
  • Interchange File Format

    Interchange File Formatから見たLightWaveLightWave

    FPBM (LightWave Flexible Precision Buffer Map 画像フォーマット)Interchange File Format フレッシュアイペディアより)

  • Poser

    Poserから見たLightWaveLightWave

    あらかじめ用意されたモデルや小道具のほかに、外部のモデリングソフトで制作したモデルをAlias Wavefront ObJect形式やLightWave形式のフォーマットで読み込んでボーンを埋め込むことにより、ユーザ独自のフィギュアや小道具を作ることができる。Poser フレッシュアイペディアより)

  • LightWave 3D

    LightWave 3Dから見たLightWaveLightWave

    LightWave 3D フレッシュアイペディアより)

  • Lightwave

    Lightwaveから見たLightWaveLightWave

    Lightwave フレッシュアイペディアより)

  • マチキャラ

    マチキャラから見たLightWaveLightWave

    マチキャラには「2Dマチキャラ」と「3Dマチキャラ」がある。2DマチキャラはGIF形式(アニメーションGIF)で作成されるが、3Dマチキャラは株式会社エイチアイが提供するExporterPluginを利用して3ds Max・Maya・SOFTIMAGE XSI・LightWave等のモデリングソフトから中間データを出力して利用する。メーカーイベント 、隠しマスコットイベント、時間指定イベントも可能(iコンシェル対応端末で利用できる)。マチキャラ フレッシュアイペディアより)

  • LW3D

    LW3Dから見たLightWaveLightWave

    LW3D フレッシュアイペディアより)

  • Lightwave 3D

    Lightwave 3Dから見たLightWaveLightWave

    Lightwave 3D フレッシュアイペディアより)

  • SIGGRAPH

    SIGGRAPHから見たLightWaveLightWave

    毎年夏にアメリカで開催され、世界中の多くの研究者により最新のCGの論文が発表され、技術更新がなされている。ここで発表された技術が多くの3DCGソフトの開発に活かされる。Autodesk (Maya,3ds Max)やAvid (Softimage XSI)、NewTek (LightWave 3D)といった大手3DCGソフト会社が、自社ソフトの最新版の発表をこのSIGGRAPHですることも多い。SIGGRAPH フレッシュアイペディアより)

  • パーティクル・システム

    パーティクル・システムから見たLightwaveLightWave

    多くの3Dモデリング・レンダリングパッケージソフトで、パーティクル・システムは標準で作成・編集可能である。具体的には Lightwave、 Houdini、Maya、XSI、3D Studio Max、Blender が挙げられる。これらの編集プログラムは、特定の変数や条件を設定するとパーティクル・システムがどのように見えるかを即座に提示する。パーティクル表現を強化するためのプラグインも入手可能である。例えば液体表現用の AfterBurn (en) や RealFlow (en) がある。Combustion (en) のような合成用ソフトウェア、Particle Studio (en) や particleIllusion (en) のようなパーティクルに特化したソフトウェアは、映画やビデオでのパーティクル・システム制作で使われる。パーティクル・システム フレッシュアイペディアより)

  • 笹原和也

    笹原和也から見たLightWaveLightWave

    講師を勤め、書籍を出すなど教育熱心なCGクリエーター。制作にLightWave 3Dなどを使っており、同ソフトウェアの日本での知名度に影響を与えた。笹原和也 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3
26件中 1 - 10件表示