前へ 1 2 3 4 5
46件中 1 - 10件表示
  • Interchange File Format

    Interchange File Formatから見たLightWaveLightWave

    FPBM (LightWave Flexible Precision Buffer Map 画像フォーマット)Interchange File Format フレッシュアイペディアより)

  • Amiga

    Amigaから見たLightWaveLightWave

    Amigaは低価格なパソコンでありながら、プロの間では高価なSGIのワークステーションIRIXに匹敵する人気を持ち、テレビや映像ソフトの製作現場でも大々的に利用された。サードパーティーが発売した拡張スロットを利用するハードウエア「Video Toaster」によるビデオの制御、およびその3DCGソフトウエアであるLightWave3Dが有名で、『マックス・ヘッドルーム』や『バビロン5』などのSFドラマの製作に活用された。日本においても子供向け番組『ウゴウゴルーガ』に実際にアミーガで作成されたCGが使用されていた他、アミーガを代表するペイントソフトであるデラックスペイントを使用して作成されたCGを使用した番組が多数存在した。元気が出るテレビの初期オープニングなどがその代表例である。コモドールが倒産した後も、映像編集ソフトのPersonal Animation Recorder(PAR、後のdpsReality)、3DCGソフトのLightWave、アニメーションマスター、Cinema 4Dなどの主だったソフトは他プラットホームにてリリースされており、特にLightWaveは2010年代においてもなお業界の主流ソフトのひとつである。Amiga フレッシュアイペディアより)

  • ダイナミックリンクライブラリ

    ダイナミックリンクライブラリから見たLightWaveLightWave

    プログラムコードを再利用する仕組みとしては、スタティックリンクライブラリを作成して静的リンクする方法が挙げられるが、ダイナミックリンクライブラリを適切に設計・利用することで、ソフトウェアの機能追加・動作変更や不具合修正などの際に、ライブラリのモジュールのみを差し替えることで対応できるなどのメリットが存在する。Intel IPPなどのように、実行環境のプロセッサに合わせて自動的に最適なコードを選択・実行するためにダイナミックリンクライブラリを利用している例や、NewTek LightWaveなどのように、サードパーティ製のソフトウェア部品によってエンドユーザーが本体ソフトウェアに後から自由に機能追加できるようダイナミックリンクライブラリをプラグインとして利用する設計を行なっている例もある。ダイナミックリンクライブラリ フレッシュアイペディアより)

  • Poser

    Poserから見たLightWaveLightWave

    あらかじめ用意されたモデルや小道具のほかに、外部のモデリングソフトで制作したモデルをAlias Wavefront ObJect形式やLightWave形式のフォーマットで読み込んでボーンを埋め込むことにより、ユーザ独自のフィギュアや小道具を作ることができる。Poser フレッシュアイペディアより)

  • LightWave 3D

    LightWave 3Dから見たLightWaveLightWave

    LightWave 3D フレッシュアイペディアより)

  • Lightwave

    Lightwaveから見たLightWaveLightWave

    Lightwave フレッシュアイペディアより)

  • LW3D

    LW3Dから見たLightWaveLightWave

    LW3D フレッシュアイペディアより)

  • Lightwave 3D

    Lightwave 3Dから見たLightWaveLightWave

    Lightwave 3D フレッシュアイペディアより)

  • マチキャラ

    マチキャラから見たLightWaveLightWave

    マチキャラには「2Dマチキャラ」と「3Dマチキャラ」がある。2DマチキャラはGIF形式(アニメーションGIF)で作成されるが、3Dマチキャラは株式会社エイチアイが提供するExporterPluginを利用して3ds Max・Maya・SOFTIMAGE XSI・LightWave等のモデリングソフトから中間データを出力して利用する。メーカーイベント 、隠しマスコットイベント、時間指定イベントも可能(iコンシェル対応端末で利用できる)。マチキャラ フレッシュアイペディアより)

  • Cg (プログラミング言語)

    Cg (プログラミング言語)から見たLightWaveLightWave

    LightWave - LightWaveはバージョン11.6でCgFXを採用している。CgFXによってリアルタイムプレビュー時の法線マッピング機能などが追加されるほか、ユーザーが独自のカスタムシェーダーを実装して利用することができるようになる1。Cg (プログラミング言語) フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5
46件中 1 - 10件表示