55件中 41 - 50件表示
  • LightWave

    LightWaveから見た日本

    LightWave 3D(ライトウェーブスリーディー)は、米NewTek社が開発及び販売を行う3DCGソフトウェア。略称はLW。日本においてもCM・アニメ・ゲームの制作に頻繁に使用されている。比較的安価なため、趣味で使用する個人ユーザーも多い。日本ではディストームが販売している。2013年02月現在のバージョンは11.5。LightWave フレッシュアイペディアより)

  • LightWave

    LightWaveから見たラジオシティ

    バージョン6:ボーンウェイト、UVマップ、モーフマップ、頂点カラー、メタボール、スケルゴン、スケマティックビュー、アニメーションチャンネルの独立、複数アイテム同時アニメーション制御、ラジオシティレンダリング、サブパッチのレンダリングLightWave フレッシュアイペディアより)

  • LightWave

    LightWaveから見たコンピュータゲーム

    LightWave 3D(ライトウェーブスリーディー)は、米NewTek社が開発及び販売を行う3DCGソフトウェア。略称はLW。日本においてもCM・アニメ・ゲームの制作に頻繁に使用されている。比較的安価なため、趣味で使用する個人ユーザーも多い。日本ではディストームが販売している。2013年02月現在のバージョンは11.5。LightWave フレッシュアイペディアより)

  • LightWave

    LightWaveから見たPower Mac

    もともとはAmiga用のVideoToasterという動画編集用のハードウエアにバンドルされていた3D CG処理ソフトで、スチュアート・ファーガソンがモデラーを、アレン・ヘイスティングスがレイアウトを担当する形で開発された。バージョン4まではAmigaプラットフォームにのみ提供されていたが、コモドール社の倒産に伴いバージョン5ではWindows 95/98、Windows NT(x86版およびDEC Alpha版)、Macintosh、SGI IRIX、SparcStationなど多様なプラットフォームに提供。しかしその後はSGI IRIX版もバージョン6.5を最後に開発が打ち切られ、バージョン7以降はWindowsとMacintoshの2プラットフォームにのみ提供されている。LightWave フレッシュアイペディアより)

  • LightWave

    LightWaveから見たレンダリング (コンピュータ)

    モデリングからアニメーションまで制作できる統合型の3DCGソフト。モデリング・テクスチャを設定する「モデラー」と、モデリングしたデータを配置し、アニメーションを設定しレンダリングする「レイアウト」という2つのソフトから構成されているのが特徴である。当時のAmigaではモデラーとレイアウト両方の機能を備えた単一のソフトウェアではコード量が肥大しメモリを圧迫してしまうため、2つの独立したソフトウェアとして製作したことが、事の発端であると思われる。LightWave フレッシュアイペディアより)

  • LightWave

    LightWaveから見たコンピュータアニメーション

    モデリングからアニメーションまで制作できる統合型の3DCGソフト。モデリング・テクスチャを設定する「モデラー」と、モデリングしたデータを配置し、アニメーションを設定しレンダリングする「レイアウト」という2つのソフトから構成されているのが特徴である。当時のAmigaではモデラーとレイアウト両方の機能を備えた単一のソフトウェアではコード量が肥大しメモリを圧迫してしまうため、2つの独立したソフトウェアとして製作したことが、事の発端であると思われる。LightWave フレッシュアイペディアより)

  • LightWave

    LightWaveから見たセルシェード

    unReal Xtreme:伝統的アニメのような質感を出せる、セルシェードレンダリングのためのプラグイン。LightWave フレッシュアイペディアより)

  • LightWave

    LightWaveから見たジンバル

    インターフェイスの特徴としては各種機能にアクセスするためのボタンが全て文字で表現されており、アイコンは用いられていない。ボタンの配置とキーボードショートカット、メニューの色はユーザーが自由にカスタマイズすることが可能で、使用者によって様変わりする。座標系はXが左右、Yが上下、Zが奥行きを示す。回転系はHPB方式が採用されており、その独特の回転系によりジンバルロック問題を長年抱えている。マウスの他にタブレット、3Dマウスにも対応しているが、グローブインターフェイス、ヘッドマウントディスプレイ等には対応していない。バージョン11からはPlayStation Moveに対応。LightWave フレッシュアイペディアより)

  • LightWave

    LightWaveから見たインタプリタ

    LScriptはインタプリタであり、プラグインとして用いることができる。その簡便性から、プラグイン構築のハードルを下げている。LightWave フレッシュアイペディアより)

  • LightWave

    LightWaveから見たMicrosoft Windows 98

    もともとはAmiga用のVideoToasterという動画編集用のハードウエアにバンドルされていた3D CG処理ソフトで、スチュアート・ファーガソンがモデラーを、アレン・ヘイスティングスがレイアウトを担当する形で開発された。バージョン4まではAmigaプラットフォームにのみ提供されていたが、コモドール社の倒産に伴いバージョン5ではWindows 95/98、Windows NT(x86版およびDEC Alpha版)、Macintosh、SGI IRIX、SparcStationなど多様なプラットフォームに提供。しかしその後はSGI IRIX版もバージョン6.5を最後に開発が打ち切られ、バージョン7以降はWindowsとMacintoshの2プラットフォームにのみ提供されている。LightWave フレッシュアイペディアより)

55件中 41 - 50件表示