1569件中 91 - 100件表示
  • Amazon Elastic Compute Cloud

    Amazon Elastic Compute Cloudから見たLinuxLinux

    北バージニアデータセンタ、Linux最小インスタンス、オンデマンドインスタンスの場合、0.02ドル/時間。Amazon Elastic Compute Cloud フレッシュアイペディアより)

  • ブートディスク

    ブートディスクから見たLinuxLinux

    パスワードが分からなくなった場合の管理目的の利用(Windowsのブートディスクではこれは不可能な場合があるが、Linuxのブートディスクや特別なブートディスクを使うと、内蔵ハードディスクにはWindowsしかインストールされていなくとも、この用途に使える場合がある)ブートディスク フレッシュアイペディアより)

  • PowerHA

    PowerHAから見たLinuxLinux

    PowerHA(パワーエッチエー)は、IBMのPOWERシステムベースのAIXおよびLinuxプラットフォーム用の、高可用性のためのクラスターパッケージである。当初の名称はHigh Availability Cluster Multiprocessing(HACMP、エッチエーシーエムピー)だったが、2008年にPowerHAと改名された。PowerHA フレッシュアイペディアより)

  • 鳥類キャリアによるIP

    鳥類キャリアによるIPから見たLinuxLinux

    この文書はジョーク系RFCの中でも比較的人気があり、しばしば他のRFC文書に引用されている。例えば1998年のエイプリルフールに発表された同じジョーク系のRFCである RFC 2322(洗濯ばさみ DHCP による IPアドレスの管理)では遠隔地の通信には鳥類キャリアを使用するということが記述されている。また RFC文書の書き方を説明しているRFC 2223(RFCの書き方)の付録でnroffのマクロを説明する際のサンプル文書として RFC1149 が登場する。さらに1999年のエイプリルフールに発表された RFC 2549 "IP over Avian Carriers with Quality of Service"(鳥類キャリアによるIPのサービス品質)は、この通信にQoSを規定するという内容である(1990年との違いとして、Linuxの普及を背景としたペンギンのジョークも入っている)。2011年4月1日には、RFC 6214 " Adaptation of RFC1149 for IPv6"(RFC1149のIPv6対応について)が発表され、RFC1149をIPv6に対応するために、さまざまな観点から考察が行われている(新たに発見されたウイルスの脅威など)。鳥類キャリアによるIP フレッシュアイペディアより)

  • ファイルパーミッション

    ファイルパーミッションから見たLinuxLinux

    Unix系やPOSIX準拠のシステムは、Linuxや Mac OS X も含めて個々のファイルを単純な方式で管理する。それらシステムの多くは何らかのアクセス制御リスト (ACL) もサポートしており、独自方式(例えば、古いHP-UXのACL)、POSIX.1e のACL方式(かつてPOSIXのドラフト版で規定されたが結局規格化されなかった)、NFSv4標準の一部のACLなどがある。ファイルパーミッション フレッシュアイペディアより)

  • Virtual Network Computing

    Virtual Network Computingから見たLinuxLinux

    Windows 98/Me/2000/XP/2003/Vista/2008/7/2008 R2、Mac OS X、Linux、Solaris、Windows CEなどJavaが作動するOS全て、iOS (アップル)。Virtual Network Computing フレッシュアイペディアより)

  • PRIMEQUEST

    PRIMEQUESTから見たLinuxLinux

    CPUにXeonを採用し、Linux、Windows、OSIV/XSP動作機構、ASP動作機構が稼働する。PRIMEQUEST フレッシュアイペディアより)

  • コンピュータのファイル管理

    コンピュータのファイル管理から見たLinuxLinux

    ファイルを物理的にどう配置し、論理的にどう管理するかは、そのOSのファイルシステムによる(ファイルシステムによっては、断片化が発生せず、階層型でないものもある)。以下はMS-DOS、UNIX、Linuxなどの階層型ファイルシステムについて述べる。コンピュータのファイル管理 フレッシュアイペディアより)

  • 組み込みオペレーティングシステム

    組み込みオペレーティングシステムから見たLinuxLinux

    近年、ネットワーク機能やGUI等の複雑な処理が必要とされるものにおいてはLinux、NetBSD、OpenBSD、FreeBSD、Windows XPといった汎用オペレーティングシステムをベースにしたものが盛んに使われ始めている。そのため、これらの境界はあいまいなものになりつつある。組み込みオペレーティングシステム フレッシュアイペディアより)

  • Inferno (オペレーティングシステム)

    Inferno (オペレーティングシステム)から見たLinuxLinux

    小型端末上の独立したOSとしても動作するが、Windows NT、Windows 95、Unix (IRIX, Solaris, FreeBSD, Linux, AIX, HP-UX)、Plan 9 上でもアプリケーションとして動作する。どの環境でもInfernoのアプリケーションはインタフェースが同一である。Inferno (オペレーティングシステム) フレッシュアイペディアより)

1569件中 91 - 100件表示

「Linux」のニューストピックワード