1569件中 111 - 120件表示
  • Astrotite

    Astrotiteから見たLinuxLinux

    バージョン200X v1.3 Linux をサポート。TARをサポート。Astrotite フレッシュアイペディアより)

  • スカイフック・ワイアレス

    スカイフック・ワイアレスから見たLinuxLinux

    SDKはWindows XP, Windows Vista、Mobile、Symbian OS、OS X、Linuxプラットフォームをサポートしている。スカイフック・ワイアレス フレッシュアイペディアより)

  • SkyOS

    SkyOSから見たLinuxLinux

    デバイスドライバがサポートする周辺機器が少ないという問題があり、NetBSDやLinuxを利用するという実験も試みられている。SkyOS フレッシュアイペディアより)

  • Xamarin

    Xamarinから見たLinuxLinux

    Xamarin(ザマリン)とは、2011年5月、Mono、MonoTouch、Mono for Androidの開発者により設立された企業である。これら3つのソフトウェアはCommon Language Infrastructure(CLI)並びにCommon Language Specifications(これらを合わせたものはMicrosoft .NETと同等の環境である)のクロスプラットフォームな実装である。すなわち、それぞれLinuxなどのUnix系OS、iPhoneなどのiOS、Android上で動作する.NET環境である。Xamarin フレッシュアイペディアより)

  • BeOS

    BeOSから見たLinuxLinux

    アップルへの売却に失敗したBe(ガセー)は徐々に業績が下降していく。さらに、アップルがPower Macintosh G3以降のマシンの技術資料の公開を拒んだため、技術的にもMacプラットフォーム上でのBeOSの発展は困難となったとし、BeOSがG3以降の機種に対応することはなかった。これについては、Power Macintosh G3の仕様はCHRP準拠であり公開されていたも同然であり、PowerPC用Linux等複数のOSがPower Mac G4以降でも動作していることから、単にMacに見切りをつけるための口実であったとも言われている。BeOS フレッシュアイペディアより)

  • トランスメタ

    トランスメタから見たLinuxLinux

    トランスメタのプロセッサはイン・オーダー方式のVLIWコアである。x86コードを実行するため、ソフトウェアベースの命令トランスレータがヒューリスティックによるホットスポット推定を使いつつ、x86のコード列を実行時にコンパイルまたはエミュレートする。1990年代の類似の技術としては、SolarisおよびLinuxでの、Alphaでの、Itaniumでの 、オープンソースのDAISY、PowerPCでの Mac 68Kエミュレータなどがあったが、トランスメタが達成しようとしているのはブートからマルチメディア命令まで全てのx86命令を遜色ない性能で実行するというかなりハードルの高いものだった。トランスメタ フレッシュアイペディアより)

  • DECnet

    DECnetから見たLinuxLinux

    DECnet は、当初からDECの主要オペレーティングシステムであるVAX/VMS向けに構築された。DECはこれを自社製UNIXであるUltrixにも移植した。また、DEC Pathworks の名称でMacintoshやDOSおよびWindowsを搭載したPC/AT互換機向けの実装も販売した。これにより、パーソナルコンピュータを VAX を中心としたネットワークの端末として使えるようにした。最近では、Linux向けのオープンソース版が開発されている。DECnet フレッシュアイペディアより)

  • FUD

    FUDから見たLinuxLinux

    漏洩したマイクロソフトの内部文書である「ハロウィーン文書」には、「OSSは長期的に信用でき……(したがって)FUD戦術では戦えない」とあった。実際オープンソースソフトウェア (OSS)、特にGNU/Linuxコミュニティは、次のようにマイクロソフトのFUDの対象とされてきたと広く認識されている。FUD フレッシュアイペディアより)

  • RAD Studio

    RAD Studioから見たLinuxLinux

    単一のコードベース、単一のプロジェクトチームでマルチデバイス (Windows、macOS、iOS、Android、Linux) のサポートが実現できる。RAD Studio フレッシュアイペディアより)

  • Open Sound System

    Open Sound Systemから見たLinuxLinux

    このプロジェクトは最初フリーソフトウェアだったが、プロジェクトの成功を受けて Savolainen は 4Front Technologies という会社を作りプロプライエタリのもとで新しいサウンドデバイスのサポートや改良を行なった。それに対して、結局 Linux コミュニティーはカーネルに含まれる OSS/Free の実装(古いバージョン 3.x。一方で 4front は 4.x に取り組んでいた1)を放棄し、代替物である Advanced Linux Sound Architecture (ALSA) の開発に力を注ぐようになった。Linux や FreeBSD のような多くのフリーなオペレーティングシステムでは前のバージョンの OSS を配布し続け、このバージョンをメンテナンスし改良しつづけた。Open Sound System フレッシュアイペディアより)

1569件中 111 - 120件表示

「Linux」のニューストピックワード