1320件中 31 - 40件表示
  • z/VM

    z/VMから見たLinuxLinux

    ソフトウェアにより実現されたハイパーバイザであり、タイムシェアリングにより複数の仮想機械を実現し、それぞれの仮想機械でゲストOS(z/OS、z/VSE、Linux on System z (z/Linux)、CMSなど)を同時に動かすことができる。z/VM フレッシュアイペディアより)

  • inode

    inodeから見たLinuxLinux

    Linuxでは、このようなデータのカーネルでのメモリ上の表現を struct inode と呼ぶ。BSD系システムでは vnode と呼ぶが、この vnode の v はカーネル内の 仮想ファイルシステム層から来ている。inode フレッシュアイペディアより)

  • NTTドコモの主な携帯電話端末納入メーカー

    NTTドコモの主な携帯電話端末納入メーカーから見たLinuxLinux

    以前から操作性が独特で、他のメーカーに変えることを引き止める要因となっていたが、最近ではパナソニックも同じOSを採用しているためにやや解消されている。N900iL(企業向け・無線LAN内蔵モデル)とN901iC(2005年1月)以降のFOMA端末はLinuxOSを採用している。NTTドコモの主な携帯電話端末納入メーカー フレッシュアイペディアより)

  • Opera

    Operaから見たLinuxLinux

    クロスプラットフォームなソフトウェアとして開発されており、WindowsやMacintosh、Linuxといったコンピュータをはじめ、ニンテンドーDSやWiiなどの各種ゲーム機、CELL REGZAなどのハイビジョンテレビ、携帯電話をはじめとする各種携帯機器などで広く使用されている。Opera フレッシュアイペディアより)

  • ネットブック

    ネットブックから見たLinuxLinux

    基本的に、小型で安価で一定性能に限定されている。携帯性の良いネット端末としてはすでに携帯電話が普及しており、また携帯性を重視した情報機器としては携帯情報端末(PDA)が存在していることから、ネットブックは「パソコン」としての最低限の機能を備えるものと位置づけられる。オペレーティングシステム(OS)は事実上の標準の地位を築いているMicrosoft Windows(主にULCPC向け限定ライセンスによるWindows XP)や、LinuxなどUNIX系のオープンソースOSが搭載されている。ネットブック フレッシュアイペディアより)

  • Zeroconf

    Zeroconfから見たLinuxLinux

    サービス・ロケーション・プロトコル (SLP) は、サービス発見用プロトコルとして唯一 IETF のインターネット標準となったもので、ヒューレット・パッカードのネットワークプリンター、ノベルの製品、サン・マイクロシステムズの製品などで採用されているものの、他の多くのベンダーからは無視されている。SLP の仕様は RFC 2608 と RFC 3224 にあり、利用可能な実装としては Solaris と Linux のものがある。Zeroconf フレッシュアイペディアより)

  • EPWING

    EPWINGから見たLinuxLinux

    Zaurus/Linux - qtjiten, Zten, zten改(ztenv), JustReader+EPWING フレッシュアイペディアより)

  • Pandora FMS

    Pandora FMSから見たLinuxLinux

    Linux や UNIX システムで動作し、さまざまなビジネスシステムの状態の監視ができる。Pandora FMS フレッシュアイペディアより)

  • カーネル

    カーネルから見たLinuxLinux

    必要とされないサブシステムを伴って最初からロードされるモノリシックカーネルは、より汎用的な意味ではあるが、特定ハードウェア向けに設計されたものよりもチューニングが可能である。LinuxやFreeBSDなどの現代のモノリシックカーネルはUnix系OSであり、実行時にモジュールをロードする機能を備えており、必要に応じて容易に機能を拡張でき、同時にカーネル空間で動作するコード量をなるべく最小に抑えることができる。モノリシックカーネルには次のような長所がある。カーネル フレッシュアイペディアより)

  • Plan 9

    Plan 9から見たLinuxLinux

    /proc ディレクトリには動作中プロセスの一覧があり、それぞれの状態を示している。この Plan 9の「ファイルシステム」はLinuxや他のオペレーティングシステムにも採用されている。プロセスは名前付きのオブジェクト(infoファイルやcontrolファイルのあるサブディレクトリ)として /proc 配下にあり、他のカーネルリソースと共に動的I/Oチャネルもあり、ユーザーはそれにコマンドを送ったり、データを読み取ったりできる。ユーザーは一部のシステムコールを使ったプログラムをコンパイルしてカーネルとやり取りする必要はなく、ls や cat といったコマンドでプロセスを検索し、操作することができる。Plan 9 フレッシュアイペディアより)

1320件中 31 - 40件表示

「Linux」のニューストピックワード