1569件中 31 - 40件表示
  • Virtual Router Redundancy Protocol

    Virtual Router Redundancy Protocolから見たLinuxLinux

    VRRPはイーサネット、FDDI、トークンリング上で用いることが可能である。RFC 5798でIPv6用のVRRP規格が決まった。VRRPはノーテル・ネットワークス、シスコシステムズ、ジュニパーネットワークス、華為技術、ファウンドリーネットワークス、エクストリームネットワークス、3comなど多くのベンダのルータに採用されており、またLinuxやBSDでも使用可能である。Virtual Router Redundancy Protocol フレッシュアイペディアより)

  • Zeroconf

    Zeroconfから見たLinuxLinux

    サービス・ロケーション・プロトコル (Service Location Protocol、SLP) は、サービス発見用プロトコルとして唯一 IETF のインターネット標準となったもので、ヒューレット・パッカードのネットワークプリンター、ノベルの製品、サン・マイクロシステムズの製品などで採用されている。SLP の仕様は RFC 2608 と RFC 3224 にあり、利用可能な実装としては Solaris に搭載されているもの、Linux/Windows/Java API用のOpenSLP等がある。かつてはMac OS 9やMac OS Xにも搭載されていた。Zeroconf フレッシュアイペディアより)

  • ザウルス

    ザウルスから見たLinuxLinux

    日本国内向けの製品としては、1993年に発売された8ビットCPUとモノクロ液晶を使用した PI シリーズに始まり、32ビットRISC CPU とカラー(一部機種はモノクロ)液晶を使用した MI シリーズ、オペレーティングシステムにLinuxを採用したSLシリーズと、続々性能向上が図られている。ただし、シリーズ間の互換性は無く、全て他シリーズのソフトを動作させることはできない。ザウルス フレッシュアイペディアより)

  • Plan 9

    Plan 9から見たLinuxLinux

    /proc ディレクトリには動作中プロセスの一覧があり、それぞれの状態を示している。いわゆる「プロセスファイルシステム(procfs)」と呼ばれるもので、標準化はされておらず詳細は異なるが、Linuxその他多くのUnixでも採用されている。プロセスは名前付きのオブジェクト(infoファイルやcontrolファイルのあるサブディレクトリ)として /proc 配下にあり、他のカーネルリソースと共に動的I/Oチャネルもあり、ユーザーはそれにコマンドを送ったり、データを読み取ったりできる。ユーザーは一部のシステムコールを使ったプログラムをコンパイルしてカーネルとやり取りする必要はなく、ls や cat といったコマンドでプロセスを検索し、操作することができる。Plan 9 フレッシュアイペディアより)

  • SCO

    SCOから見たLinuxLinux

    1998年にCaldera Systems,Inc.を設立し、ビジネス向けLinux市場に参入。組み込み向けLinuxとDR-DOSの部門を分社化し、Caldera SystemsをNASDAQに上場。SCO フレッシュアイペディアより)

  • NoteEdit

    NoteEditから見たLinuxLinux

    NoteEdit(ノートエディット)は、Linux とその他の UnixライクコンピューターOS 上で動作する楽譜作成ソフトウェアである。NoteEdit フレッシュアイペディアより)

  • エディタ戦争

    エディタ戦争から見たLinuxLinux

    vi は UNIX系オペレーティングシステムには必ず存在し、POSIX標準にも含まれている。標準Cライブラリで実装できるので、UNIX、Linux、AmigaOS、DOS、Windows、Mac OS、BeOSなど各種OSで動作する。エディタ戦争 フレッシュアイペディアより)

  • EPWING

    EPWINGから見たLinuxLinux

    Zaurus/Linux - qtjiten, Zten, zten改(ztenv), JustReader+EPWING フレッシュアイペディアより)

  • Psychtoolbox

    Psychtoolboxから見たLinuxLinux

    2017年8月現在における最新版は3.0.14であり,MATLAB R2012a・GNU Octave4.2以降(Linux上では3.8以降)での使用が推奨されている.Psychtoolbox フレッシュアイペディアより)

  • シリコングラフィックス

    シリコングラフィックスから見たLinuxLinux

    2006年:5月8日、連邦倒産法第11章(C11)の適用を申請。実質的に経営破綻へ。10月17日、同法に基づく保護下から脱する。事業計画面では、かつての主流であったMIPSプロセッサとUNIX系OSのIRIXの組み合わせで動作するワークステーションの製造を中止、代替としてインテルのXeonやItaniumといったプロセッサとLinuxの組み合わせで動作する機種の開発へとシフトする模様。10月23日、NASDAQへ再上場。シリコングラフィックス フレッシュアイペディアより)

1569件中 31 - 40件表示

「Linux」のニューストピックワード