1320件中 41 - 50件表示
  • サン・マイクロシステムズ

    サン・マイクロシステムズから見たLinuxLinux

    自社の技術を公開したりライセンスしたりすることが多く、オープンな戦略を特徴としていた。SPARCのCPUアーキテクチャは外部にライセンスされており、一時世界最速を記録していた日本製スーパーコンピュータである「京」のCPUは、製造は富士通であるがアーキテクチャはSPARCである。Solaris単体での販売もしている。PC向けのx86版Solarisもある。近年Linuxをその戦略の一部に取り込んだ。サン・マイクロシステムズ フレッシュアイペディアより)

  • Xen (仮想化ソフトウェア)

    Xen (仮想化ソフトウェア)から見たLinuxLinux

    ドメイン0となるOSには、一般的にLinux、NetBSD、Solarisの修正版が用いられる。なお、従来Linuxにおいてもカーネルの修正が必要であったが、Linux kernel 2.6.23においてXenがmain lineに統合されている。これ以降のバージョンにおいてkernelの修正は必要なくなっている。Xen (仮想化ソフトウェア) フレッシュアイペディアより)

  • プラットフォーム (コンピューティング)

    プラットフォーム (コンピューティング)から見たLinuxLinux

    一般的なコンピューター・プログラム(アプリケーションソフトウェア)は、それぞれのOSに依存し、Windows、Mac OS X、Linuxなどの専用のプログラムとして動作する。 さらに特定のハードウェアでしか動作しないプログラムもある。例えば、PowerPC プロセッサ上の Linux では、PowerPC プロセッサ上のMac OS X 用や Pentium プロセッサ上の Linux 用の Adobe Reader7.0 は動作しない。プラットフォーム (コンピューティング) フレッシュアイペディアより)

  • BSD

    BSDから見たLinuxLinux

    この訴訟問題で約2年間、BSD系のPC-Unix開発にはブレーキがかかり、Linuxの急激な支持の原因を作った。リリースされたのは1992年だが、386BSDはLinuxより前から開発されていた。リーナス・トーバルズは、386BSDか GNU Hurd が当時利用可能だったら、自分でLinuxカーネルをつくろうとはしなかっただろうと述べている。BSD フレッシュアイペディアより)

  • 山形浩生

    山形浩生から見たLinuxLinux

    オープンソース、コピーレフトの活動に参加しており、ローレンス・レッシグの翻訳、オープンソースやLinuxに関する著書、訳書も多数手がけている。また、自身の翻訳や著作の多くも、フリーで公開している。山形浩生 フレッシュアイペディアより)

  • ザウルス

    ザウルスから見たLinuxLinux

    日本国内向けの製品としては、1993年に発売された8ビットCPUとモノクロ液晶を使用した PI シリーズに始まり、32ビットRISC CPU とカラー(一部機種はモノクロ)液晶を使用した MI シリーズ、オペレーティングシステムにLinuxを採用したSLシリーズと、続々性能向上が図られている。ただし、シリーズ間の互換性は無く、全て他シリーズのソフトを動作させることはできない。ザウルス フレッシュアイペディアより)

  • DB2

    DB2から見たLinuxLinux

    Linux, AIX, HP-UX, Solaris, Windows用。従来の「DB2 for Multiplatform」。ソフトウェアでRDBMS機能を実現している。オプションのクラスタリングはシェアードナッシングモデルだった。ただし2009年10月にAIXの特定のモデルのみDB2 pureScaleを用意しておりこちらはメインフレーム版のDB2およびOracleRACと同じDISK共有モデルを採用している。DB2 フレッシュアイペディアより)

  • Git

    Gitから見たLinuxLinux

    Git(ギット)はプログラムなどのソースコード管理を行う分散型バージョン管理システム。動作速度に重点が置かれている。Linuxカーネルのソースコード管理を目的として、リーナス・トーバルズによって開発された。現在のメンテナンスは濱野純 (Junio C Hamano)が担当している。Git フレッシュアイペディアより)

  • Astrotite

    Astrotiteから見たLinuxLinux

    バージョン200X v1.3 Linux をサポート。TARをサポート。Astrotite フレッシュアイペディアより)

  • Captive NTFS

    Captive NTFSから見たLinuxLinux

    Captive NTFS は Linux プログラミングコミュニティのオープンソースプロジェクトであり、ReactOS のコードの一部を使って元々の Microsoft Windows NTFS ファイルシステムドライバ回りの「ソフトウェアラッパー」を作成するために Jan Kratochvil によって始められた。このアプローチを取ることで captive NTFS は NTFS パーティションへの安全な書き込みのサポートを提供することを狙っている。Captive NTFS フレッシュアイペディアより)

1320件中 41 - 50件表示

「Linux」のニューストピックワード