1569件中 51 - 60件表示
  • Opera

    Operaから見たLinuxLinux

    クロスプラットフォームなソフトウェアとして開発されており、デスクトップ版はWindowsやMacintosh、Linuxなどのオペレーティングシステムに対応している。また、携帯機器・デジタル家電などへの組み込みにも適しており、2000年代にはニンテンドーDSやWiiなどの各種ゲーム機、ハイビジョンテレビ、携帯電話(フィーチャーフォン)などに幅広く採用された。スマートフォン・タブレット(Android・iOS)向けの製品も提供されている。Opera フレッシュアイペディアより)

  • z/VM

    z/VMから見たLinuxLinux

    ソフトウェアにより実現されたハイパーバイザであり、タイムシェアリングにより複数の仮想機械を実現し、それぞれの仮想機械でゲストOS(z/OS、z/VSE、Linux on System z (z/Linux)、CMSなど)を同時に動かすことができる。z/VM フレッシュアイペディアより)

  • ネットブック

    ネットブックから見たLinuxLinux

    基本的に、小型で安価で一定性能に限定されている。携帯性の良いネット端末としてはすでに携帯電話が普及しており、また携帯性を重視した情報機器としては携帯情報端末(PDA)が存在していることから、ネットブックは「パソコン」としての最低限の機能を備えるものと位置づけられる。オペレーティングシステム(OS)は事実上の標準の地位を築いているMicrosoft Windows(主にULCPC向け限定ライセンスによるWindows XP)や、LinuxなどUNIX系のオープンソースOSが搭載されている。ネットブック フレッシュアイペディアより)

  • .NET Framework

    .NET Frameworkから見たLinuxLinux

    Xamarin Studio (Windows, OS X) と MonoDevelop (Linux).NET Framework フレッシュアイペディアより)

  • デーモン (ソフトウェア)

    デーモン (ソフトウェア)から見たLinuxLinux

    デーモン () は、UNIX, Linux, MacOSXなどUnix系ののマルチタスクオペレーティングシステム (OS) において動作するプロセス(プログラム)で、主にバックグラウンドで動作するプロセス。ユーザが直接対話的に制御するプログラムもデーモンとして作ることができる。典型的なデーモンは名前の最後尾に "d" が付く。例えば、syslogd はシステムログを扱うデーモン、sshd は内外のSSH接続要求を受け付けるデーモンである。デーモン (ソフトウェア) フレッシュアイペディアより)

  • Microsoft Windows

    Microsoft Windowsから見たLinuxLinux

    Windowsはマイクロソフトによる独自仕様のソフトウェア製品(プロプライエタリ・ソフトウェア)であり、その製品構成や販売手法をめぐり2009年時点でもいくつかの国で独占禁止法訴訟が起きている。独占の影響を回避するため、官公庁などの公的機関でLinuxなどオープンソースソフトウェアのOSの採用の動きや、オープンフォーマットなどWindows専用のオフィスソフトに縛られないファイルフォーマットの採用の動きがあり、またOSの役割を低下させるクラウドコンピューティングなどの動きもある。上記のようなマイクロソフトによる独占状態の影響もあり、フリーソフトウェア財団は「自由なソフトウェア」というテーマを掲げ、たびたび「脱Windowsキャンペーン」を行っている。Microsoft Windows フレッシュアイペディアより)

  • ソフトウェアデザイン

    ソフトウェアデザインから見たLinuxLinux

    インターネットのサーバ側でのコンピュータ・プログラミングといったコンピュータ・ネットワークに関する技術記事が比較的多く、UNIX/Linuxを用いたWebサービスなどのコンピュータ・ソフトウェア技術を扱うことが多い。郵送による定期購読と一般書店での販売を行っている。ソフトウェアデザイン フレッシュアイペディアより)

  • スーパーブロック (ファイルシステム)

    スーパーブロック (ファイルシステム)から見たLinuxLinux

    例としてLinuxを挙げる。Linuxのファイルシステムは、スーパーブロック、inodeブロック、「ディレクトリ管理ブロック」など階層的なブロック構造を持っている。これらはファイルシステム全体が持つinodeの総数やinodeの残数やファイルシステムのサイズなどファイルシステムの基本的情報が格納されている。また仮想ファイルシステム(VFS)はユーザが使用するファイルシステムとは別個に先述のブロック情報を保持している。のファイルシステムマウント(mountコマンド)やファイルシステムからのファイル読み出しのためには、まずルートディレクトリ("/")の inode情報が必要となるが、その情報はスーパーブロックに書かれている。ルートディレクトリ以下のディレクトリはその一つ上のディレクトリにinodeブロックが存在するので、順次それを呼び出してゆけば、最後には目的のファイルのinodeが発見できアクセス可能となる。ソフトウェアRAIDをストレージに持つシステムの場合、上記と同様ファイルシステムのマウントのためマルチデバイスに関する情報が必要となる。その情報はRAIDに使用するブロックデバイスのスーパーブロックに書き込まれる。とりわけこのようなスーパーブロックをパーシステント・スーパーブロック(、永続的スーパーブロック)という。RAIDアレイを初期化した場合はこの情報は全てのアレイ構成ディスクのスーパーブロックから消去される。スーパーブロック (ファイルシステム) フレッシュアイペディアより)

  • Pacbase

    Pacbaseから見たLinuxLinux

    2003年にはIBM VisualAge Pacbase V3.5が発表され、サーバー側にはIBMメインフレームの他、Microsoft Windows、各社UNIX、Linuxなどが、クライアント側にはMicrosoft Windows、各社UNIX、Linuxなどがサポートされた。なお日本では販売されていない。Pacbase フレッシュアイペディアより)

  • Captive NTFS

    Captive NTFSから見たLinuxLinux

    Captive NTFS は Linux プログラミングコミュニティのオープンソースプロジェクトであり、ReactOS のコードの一部を使って元々の Microsoft Windows NTFS ファイルシステムドライバ回りの「ソフトウェアラッパー」を作成するために Jan Kratochvil によって始められた。このアプローチを取ることで captive NTFS は NTFS パーティションへの安全な書き込みのサポートを提供することを狙っている。Captive NTFS フレッシュアイペディアより)

1569件中 51 - 60件表示

「Linux」のニューストピックワード