前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
280件中 1 - 10件表示
  • Linux

    Linuxから見たデル

    商用版ディストリビューションを販売している企業などは、Linuxシステムのコンポーネント開発やフリーソフトウェアの開発にも貢献している。とあるLinuxカーネルの解析が示すところによると、2008年12月から2010年1月までに書かれたコードのうち75%は企業によって開発されたものであり、残りの18%がボランティア、7%が未分類となっている。これらの企業としては、デル、IBM、ヒューレット・パッカード、オラクル、サン・マイクロシステムズ、ノベル、ノキア、レッドハットなどがある。したがって、Linuxディストリビューション全体と個々のベンダのあいだには共生関係があると考えられるかもしれない。Linux フレッシュアイペディアより)

  • Linux

    Linuxから見たヒューレット・パッカード

    2000年頃より、IBM、ヒューレット・パッカード、シリコングラフィックス、インテルなどの企業にフルタイムで雇用されたプログラマも開発に加わるようになり、開発スピードにはずみが付いた。2007年、リナックスを一層発展させるためにLinux Foundationが発足した。この財団では先のIBMとインテルにくわえ、富士通とNEC も開発に参加している。このように、世界中の多くの人々の共同作業によってソフトウェアが開発されるということは、それまでのソフトウェア開発の常識では考えられないことなどとされ、エリック・レイモンドは、Linuxの開発を分析し、「カテドラルとバザール」を著した。しかし、エリック・レイモンドはその「カテドラルとバザール」の中で、Linuxと対比してGNUプロジェクトを「カテドラル」(大聖堂のことで、宗教的ヒエラルキーの比喩である)と言っているのだが(そして確かに、Linuxと対抗する位置付けにあるGNU Hurdの開発については当たっているのだが)、Linuxカーネルのコンパイルに絶対に不可欠なLinux フレッシュアイペディアより)

  • Linux

    Linuxから見たリチャード・ストールマン

    ユーザ空間のシステムツールやライブラリの多くは、リチャード・ストールマンが1983年に立ち上げたGNUプロジェクトによって作られたものであるため、フリーソフトウェア財団 (FSF) はGNU/Linuxという名前を使うことを推奨している。Linux フレッシュアイペディアより)

  • Linux

    Linuxから見たAndroid

    Linuxカーネルは、最初IA-32アーキテクチャのCPUを搭載した開発されたが、その後史上最も多くのハードウェアプラットフォーム向けにリリースされたOSとなった。カーネルについての詳細はLinuxカーネルの記事を参照。現在では特にサーバ、メインフレーム、スーパーコンピュータ用のOSとして首位を走っている。2010年10月現在、上位500のスーパーコンピュータのうちの90%以上はLinuxを使用している。また、携帯電話、ネットワークルータ、テレビ、ハードディスクレコーダ、カーナビゲーションシステムといった組み込みシステムでもよく使われている。スマートフォンやタブレット端末用プラットフォームAndroidはLinuxカーネルの上に構築されている。Linux フレッシュアイペディアより)

  • Linux

    Linuxから見た富士通

    2000年頃より、IBM、ヒューレット・パッカード、シリコングラフィックス、インテルなどの企業にフルタイムで雇用されたプログラマも開発に加わるようになり、開発スピードにはずみが付いた。2007年、リナックスを一層発展させるためにLinux Foundationが発足した。この財団では先のIBMとインテルにくわえ、富士通とNEC も開発に参加している。このように、世界中の多くの人々の共同作業によってソフトウェアが開発されるということは、それまでのソフトウェア開発の常識では考えられないことなどとされ、エリック・レイモンドは、Linuxの開発を分析し、「カテドラルとバザール」を著した。しかし、エリック・レイモンドはその「カテドラルとバザール」の中で、Linuxと対比してGNUプロジェクトを「カテドラル」(大聖堂のことで、宗教的ヒエラルキーの比喩である)と言っているのだが(そして確かに、Linuxと対抗する位置付けにあるGNU Hurdの開発については当たっているのだが)、Linuxカーネルのコンパイルに絶対に不可欠なLinux フレッシュアイペディアより)

  • Linux

    Linuxから見たオラクル (企業)

    商用版ディストリビューションを販売している企業などは、Linuxシステムのコンポーネント開発やフリーソフトウェアの開発にも貢献している。とあるLinuxカーネルの解析が示すところによると、2008年12月から2010年1月までに書かれたコードのうち75%は企業によって開発されたものであり、残りの18%がボランティア、7%が未分類となっている。これらの企業としては、デル、IBM、ヒューレット・パッカード、オラクル、サン・マイクロシステムズ、ノベル、ノキア、レッドハットなどがある。したがって、Linuxディストリビューション全体と個々のベンダのあいだには共生関係があると考えられるかもしれない。Linux フレッシュアイペディアより)

  • Linux

    Linuxから見たシャープ

    Linuxは、そのカスタマイズの容易さと開発コストの低さから、組み込み機器でよく使われている。スマートフォンやタブレット端末用OSのAndroidはLinuxカーネルを使用している。Linuxが動作している携帯電話やPDAは2007年頃からますます一般的になりだした。例えば、ノキア N810、オープンモコ社のNeo1973、モトローラ社のROKR E3などがある。このトレンドは続き、パーム社はLinuxベースのwebOSを開発した。これはPalm Preスマートフォンに使用されている。有名なティーボ社のデジタルビデオレコーダにもLinuxが使用されている。Ciscoなどのネットワークルータ、日本メーカーの家庭用ルータやネットワークアタッチトストレージの多くでもLinuxが使われている。ソニーやシャープなどは、テレビやハードディスク・レコーダーなどのデジタル家電のOSとしてLinuxを使っている。電子音楽機器のOSとしても使われており、例えば、ヤマハ・MOTIFシリーズ、コルグ・OASYSなどが挙げられる。WholeHogIII consoleのような舞台照明制御システムでも使われている。高い可用性が求められる通信事業者のシステムのためにキャリアグレードLinuxというLinux仕様の要件もまとめられており、この仕様を満たしたいくつかの製品が販売されている。Linux フレッシュアイペディアより)

  • Linux

    Linuxから見た日本電気

    2000年頃より、IBM、ヒューレット・パッカード、シリコングラフィックス、インテルなどの企業にフルタイムで雇用されたプログラマも開発に加わるようになり、開発スピードにはずみが付いた。2007年、リナックスを一層発展させるためにLinux Foundationが発足した。この財団では先のIBMとインテルにくわえ、富士通とNEC も開発に参加している。このように、世界中の多くの人々の共同作業によってソフトウェアが開発されるということは、それまでのソフトウェア開発の常識では考えられないことなどとされ、エリック・レイモンドは、Linuxの開発を分析し、「カテドラルとバザール」を著した。しかし、エリック・レイモンドはその「カテドラルとバザール」の中で、Linuxと対比してGNUプロジェクトを「カテドラル」(大聖堂のことで、宗教的ヒエラルキーの比喩である)と言っているのだが(そして確かに、Linuxと対抗する位置付けにあるGNU Hurdの開発については当たっているのだが)、Linuxカーネルのコンパイルに絶対に不可欠なLinux フレッシュアイペディアより)

  • Linux

    Linuxから見たマイクロソフト

    日本や韓国などITインフラがマイクロソフトやアップルなどの製品に大きく依存している国や地域を除けば、家庭や企業におけるLinuxデスクトップの使用は成長を続けている。Linux フレッシュアイペディアより)

  • Linux

    Linuxから見たAT&T

    UNIXの歴史は、米国AT&Tのベル研究所において1969年に始まる。1971年に初めて公開され、初期には当時の一般的なやり方としてアセンブリ言語のみで実装されていた。その後、Unixは1973年にC言語で書きなおされた。オペレーティングシステムを高級言語で記述するという先駆的な試みは、他のプラットフォームへの移植を容易にした。AT&Tは、反独占訴訟に対する1954年の同意判決によってコンピュータビジネスへの参入を禁じられており、なおかつこの同意判決では、電話以外の技術は「要求する者すべて」にライセンスを供与しなければならないと定められていた。開発者達はこれに素直に従って、求める者に対してUnixのソースコードを提供した。これによってUnixは即座に成長し、大学やビジネス界などで広く受けいれられることとなった。AT&Tの独占状態は1984年に解体され、ベル研究所はウェスタン・エレクトリックの傘下になった。これによって法的な制限がなくなったため、ベル研究所はUnixをプロプライエタリ製品として販売しはじめた。Linux フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
280件中 1 - 10件表示

「Linux」のニューストピックワード