231件中 51 - 60件表示
  • Linux

    Linuxから見たGNU General Public License

    Linuxの開発は、フリーかつオープンソースなソフトウェアの共同開発として最も傑出した例の1つである。Linuxカーネルのソースコードは無償で入手でき、GNU General Public Licenseのもとにおいて、非営利・営利に関わらず誰でも自由に使用・修正・頒布できる。Linuxは、世界中の開発者の知識を取り入れるという方法によって、あらゆる方面に利用できる幅広い機能と柔軟性を獲得し、数多くのユーザの協力によって問題を修正していくことで高い信頼性を獲得した。Linux フレッシュアイペディアより)

  • Linux

    Linuxから見たUnixライク

    Linux(日本では一般にリナックスと発音される、詳細は後述)は、Unixライクなオペレーティングシステム (OS) の1つであり、フリーかつオープンソースなソフトウェア開発・頒布モデルのもとに構築されている。一般にはLinuxカーネルを使用しているOSのことをLinuxと呼ぶが、狭義には、1991年10月にリーナス・トーバルズによって開発が開始されたLinuxカーネルそのものを指す。Linuxは非常に広範なプラットフォームに対応しており、サーバ、組み込みシステム(携帯電話やテレビなど)、デスクトップ、メインフレーム、スーパーコンピュータなどあらゆる用途で使用されている。Linux フレッシュアイペディアより)

  • Linux

    Linuxから見たFedora

    デスクトップやサーバ用のLinuxは、Linuxディストリビューションという形でパッケージ化されて配布されている。有名なLinuxディストリビューションとしては、Debian(とその派生であるUbuntu、Linux Mint)、Fedora(とその派生であるRed Hat Enterprise Linux、CentOS)、Mandriva/Mageia、openSUSE、Arch Linuxなどがある。各Linuxディストリビューションは、Linuxカーネル、システムソフトウェア、ライブラリ、そして通常は巨大なコンパイル済のアプリケーション群を含んでいる。Linux フレッシュアイペディアより)

  • Linux

    Linuxから見たGNOME

    デスクトップOSとしてLinuxを使用することは、かつては技術者や上級ユーザだけが行うことというイメージが強かった。しかし最近では、一般ユーザでも容易に使用できるデスクトップ環境が充実したり、非常に簡単にインストールできるディストリビューションが登場したり、各種ハードウェアへの対応や自動設定機能が大幅に向上するなどした結果、それまで縁遠いものとされてきた一般ユーザーの一部にも普及し始めている。デスクトップ環境での使用を念頭に置いているディストリビューションは、典型的には X Window System を含んでおり、それに加えてGNOMEやKDEといったデスクトップ環境が付属している。非力なコンピュータでの使用を考えて、LXDEやXfceといった省リソースなデスクトップ環境を含んだディストリビューションもある。サーバでの利用を想定したディストリビューションなどでは、標準インストールからグラフィカルインタフェースをすべて排除しているものもある。Linuxは自由に再頒布できるので、独自のディストリビューションを作ることも自由である。Linux フレッシュアイペディアより)

  • Linux

    Linuxから見たKDE

    デスクトップOSとしてLinuxを使用することは、かつては技術者や上級ユーザだけが行うことというイメージが強かった。しかし最近では、一般ユーザでも容易に使用できるデスクトップ環境が充実したり、非常に簡単にインストールできるディストリビューションが登場したり、各種ハードウェアへの対応や自動設定機能が大幅に向上するなどした結果、それまで縁遠いものとされてきた一般ユーザーの一部にも普及し始めている。デスクトップ環境での使用を念頭に置いているディストリビューションは、典型的には X Window System を含んでおり、それに加えてGNOMEやKDEといったデスクトップ環境が付属している。非力なコンピュータでの使用を考えて、LXDEやXfceといった省リソースなデスクトップ環境を含んだディストリビューションもある。サーバでの利用を想定したディストリビューションなどでは、標準インストールからグラフィカルインタフェースをすべて排除しているものもある。Linuxは自由に再頒布できるので、独自のディストリビューションを作ることも自由である。Linux フレッシュアイペディアより)

  • Linux

    Linuxから見たGNUプロジェクト

    ユーザ空間のシステムツールやライブラリの多くは、リチャード・ストールマンが1983年に立ち上げたGNUプロジェクトによって作られたものであるため、フリーソフトウェア財団 (FSF) はGNU/Linuxという名前を使うことを推奨している。Linux フレッシュアイペディアより)

  • Linux

    Linuxから見たXfce

    デスクトップOSとしてLinuxを使用することは、かつては技術者や上級ユーザだけが行うことというイメージが強かった。しかし最近では、一般ユーザでも容易に使用できるデスクトップ環境が充実したり、非常に簡単にインストールできるディストリビューションが登場したり、各種ハードウェアへの対応や自動設定機能が大幅に向上するなどした結果、それまで縁遠いものとされてきた一般ユーザーの一部にも普及し始めている。デスクトップ環境での使用を念頭に置いているディストリビューションは、典型的には X Window System を含んでおり、それに加えてGNOMEやKDEといったデスクトップ環境が付属している。非力なコンピュータでの使用を考えて、LXDEやXfceといった省リソースなデスクトップ環境を含んだディストリビューションもある。サーバでの利用を想定したディストリビューションなどでは、標準インストールからグラフィカルインタフェースをすべて排除しているものもある。Linuxは自由に再頒布できるので、独自のディストリビューションを作ることも自由である。Linux フレッシュアイペディアより)

  • Linux

    Linuxから見たFLOSS

    Linux(日本では一般にリナックスと発音される、詳細は後述)は、Unixライクなオペレーティングシステム (OS) の1つであり、フリーかつオープンソースなソフトウェア開発・頒布モデルのもとに構築されている。一般にはLinuxカーネルを使用しているOSのことをLinuxと呼ぶが、狭義には、1991年10月にリーナス・トーバルズによって開発が開始されたLinuxカーネルそのものを指す。Linuxは非常に広範なプラットフォームに対応しており、サーバ、組み込みシステム(携帯電話やテレビなど)、デスクトップ、メインフレーム、スーパーコンピュータなどあらゆる用途で使用されている。Linux フレッシュアイペディアより)

  • Linux

    Linuxから見たLXDE

    デスクトップOSとしてLinuxを使用することは、かつては技術者や上級ユーザだけが行うことというイメージが強かった。しかし最近では、一般ユーザでも容易に使用できるデスクトップ環境が充実したり、非常に簡単にインストールできるディストリビューションが登場したり、各種ハードウェアへの対応や自動設定機能が大幅に向上するなどした結果、それまで縁遠いものとされてきた一般ユーザーの一部にも普及し始めている。デスクトップ環境での使用を念頭に置いているディストリビューションは、典型的には X Window System を含んでおり、それに加えてGNOMEやKDEといったデスクトップ環境が付属している。非力なコンピュータでの使用を考えて、LXDEやXfceといった省リソースなデスクトップ環境を含んだディストリビューションもある。サーバでの利用を想定したディストリビューションなどでは、標準インストールからグラフィカルインタフェースをすべて排除しているものもある。Linuxは自由に再頒布できるので、独自のディストリビューションを作ることも自由である。Linux フレッシュアイペディアより)

  • Linux

    Linuxから見たGNU/Linux名称論争

    ユーザ空間のシステムツールやライブラリの多くは、リチャード・ストールマンが1983年に立ち上げたGNUプロジェクトによって作られたものであるため、フリーソフトウェア財団 (FSF) はGNU/Linuxという名前を使うことを推奨している。Linux フレッシュアイペディアより)

231件中 51 - 60件表示

「Linux」のニューストピックワード