60件中 41 - 50件表示
  • ジョー・バイデン

    ジョー・バイデンから見たメチレンジオキシメタンフェタミンメチレンジオキシメタンフェタミン

    彼が現在取り組んでいる麻薬関連の政策は、デートレイプ・ドラッグと呼ばれる種類の薬物と、エクスタシー(MDMA)・ケタミンの2種類の薬物の規制である。このうち前者は、フルニトラゼパムに代表される薬物で、健忘などの症状を引き起こす事からデートレイプにしばしば悪用される。また後者は、主に若者の間で急速に広まっている薬物であり、深刻な社会問題となっている。ジョー・バイデン フレッシュアイペディアより)

  • デストロ246

    デストロ246から見たメチレンジオキシメタンフェタミンメチレンジオキシメタンフェタミン

    横浜の暴力団。表向きは不動産業および住宅斡旋業。主な資金源はアイスとエクスタシーで、他に株取引もしている。デストロ246 フレッシュアイペディアより)

  • 土竜の唄

    土竜の唄から見たメチレンジオキシメタンフェタミンメチレンジオキシメタンフェタミン

    阿湖義組若頭補佐。27歳。阿湖と共謀して日浦やそのほかの組員には内緒でMDMA仕入のシノギを行っており、後、密輸ルートを探ろうとする菊川と、その思惑を知らず相棒契約を結ぶ。現実主義者で任侠道は既に古いと考えている。108万錠のMDMA取引時に片手を失い海に転落して行方不明。土竜の唄 フレッシュアイペディアより)

  • テクノ (ダンスミュージック)

    テクノ (ダンスミュージック)から見たメチレンジオキシメタンフェタミンメチレンジオキシメタンフェタミン

    1988年?1989年にかけてイギリス北部でセカンド・サマー・オブ・ラヴと名づけられたドラッグとアシッド・ハウスが結びついたムーヴメントが発生する。その際シカゴ産のアシッド・ハウスの流行とともにデトロイト産のテクノも渾然一体となりイギリスへと流れ込み、ムーヴメントの初期から使われていた。この流れはイギリスからヨーロッパ全土へと徐々に拡大して行き、激しいスタイルを持った4つ打ちの音楽はそれぞれの地において地元の文化と融合し(ハードコア、ジャーマントランス、ガバ)、またはトランスなどの新たな音楽も生まれた。少しずれるがイギリスでは1990年代に入ると大規模なレイヴの頻発とその要望により、主に大げさな音色と速めのブレイクビーツを使ったレイヴという音楽も生まれている。こうして1990年代初期にはテクノはヨーロッパで刺激的な音を持つ先鋭的なダンスミュージックというイメージとともに定着していった。テクノはこの様な発展の経緯により、発祥の国アメリカではアンダーグラウンドな音楽のままにおかれ、むしろヨーロッパの国々に広く親しまれているといった状況にある。テクノ (ダンスミュージック) フレッシュアイペディアより)

  • バットマン & ロビン Mr.フリーズの逆襲

    バットマン & ロビン Mr.フリーズの逆襲から見たメチレンジオキシメタンフェタミンメチレンジオキシメタンフェタミン

    プロダクションデザイナーのバーバラ・リンは「(ゴッサム・シティのデザインは)ネオンまみれの東京とから来ている。ゴッサムはエクスタシーの国際博覧会のようだ」と述べた。視覚効果シークエンスはリズム&ヒューズ・スタジオとが手がけ、ジョン・ダイクストラとアンドリュー・アダムソンが視覚効果スーパーバイザーを務めた。バットマン & ロビン Mr.フリーズの逆襲 フレッシュアイペディアより)

  • アニバーサリーの夜に

    アニバーサリーの夜にから見たMDMAメチレンジオキシメタンフェタミン

     集まった人たちは、テリアン夫妻のふるまう豪華な料理やシャンパンを楽しみつつ、ゲームや出し物をしたり、集二人にプレゼントを渡したりした。パーティーはおおいに盛り上がるが、最近サリーの地位を脅かしている若手女優のスカイ(グウィネス・パルトロウ)がささやかなプレゼントとして持ち込んだドルフィン(MDMAと思われるドラッグ)をきっかけに、徐々におのおのが胸に秘めた思いを明かし始める。アニバーサリーの夜に フレッシュアイペディアより)

  • 脱法ドラッグ

    脱法ドラッグから見たMDMAメチレンジオキシメタンフェタミン

    フェネチルアミン骨格を持ち、幻覚剤としてレクリエーション目的に使用される脱法ドラッグは、フェネチルアミン系と呼ばれる。トリプタミン系と同様、多数のドラッグがフェネチルアミン系であり、アンフェタミン、メスカリン、MDMA、MBDB、2C-B、2C-T-7などは覚せい剤もしくは麻薬指定されている。興奮剤的作用をする物が多く、覚せい剤やエクスタシーのデザイナードラッグと評される。脱法ドラッグ フレッシュアイペディアより)

  • 脱法ドラッグ

    脱法ドラッグから見たメチレンジオキシメタンフェタミンメチレンジオキシメタンフェタミン

    フェネチルアミン骨格を持ち、幻覚剤としてレクリエーション目的に使用される脱法ドラッグは、フェネチルアミン系と呼ばれる。トリプタミン系と同様、多数のドラッグがフェネチルアミン系であり、アンフェタミン、メスカリン、MDMA、MBDB、2C-B、2C-T-7などは覚せい剤もしくは麻薬指定されている。興奮剤的作用をする物が多く、覚せい剤やエクスタシーのデザイナードラッグと評される。脱法ドラッグ フレッシュアイペディアより)

  • デザイナードラッグ

    デザイナードラッグから見たメチレンジオキシメタンフェタミンメチレンジオキシメタンフェタミン

    トリプタミン系薬物は5-MeO-DIPT(麻薬)のデザイナードラッグ、フェネチルアミン系の薬物はMDMA(麻薬)のデザイナードラッグ、と評される。2000年頃から、ケミカルな脱法ドラッグの流通、使用が日本でも盛んなため、ぞれを指してデザイナードラッグと評価されることが多い。デザイナードラッグ フレッシュアイペディアより)

  • 散瞳

    散瞳から見たメチレンジオキシメタンフェタミンメチレンジオキシメタンフェタミン

    コカインやメチレンジオキシメタンフェタミン(MDMA、エクスタシー)は神経シナプス内のノルアドレナリン再取り込みを抑制する。コカイン溶液が眼に滴下されればノルアドレナリンは神経によって再吸収されず、濃度は上昇する。散瞳 フレッシュアイペディアより)

60件中 41 - 50件表示

「MDMA」のニューストピックワード