59件中 11 - 20件表示
  • メチレンジオキシメタンフェタミン

    メチレンジオキシメタンフェタミンから見たうつ病

    シュルギンは先に1967年にMDAが深層にある感情への接近を容易にするため、心理療法に有益である可能性を報告していたが、この点でMDMAはMDAより優れていたと評価した。心理学者のに紹介し、臨床現場での使用が始まった。1970年代のなかばに研究が開始され、初期の研究者は、従来の治療に反応しないうつ病や心的外傷後ストレス障害(PTSD)といった治療に用い、数千の患者に投与されたが、系統的な研究はなかった。メチレンジオキシメタンフェタミン フレッシュアイペディアより)

  • メチレンジオキシメタンフェタミン

    メチレンジオキシメタンフェタミンから見たセロトニン

    MDMAは脳内のセロトニン等を過剰に放出させることにより、人間の精神に多幸感、他者との共感などの変化をもたらすとされる。MDMAを経口的に摂取すると30分から1時間ほどで前述のような精神変容が起こり、それが4?6時間程度持続するとされる。メチレンジオキシメタンフェタミン フレッシュアイペディアより)

  • メチレンジオキシメタンフェタミン

    メチレンジオキシメタンフェタミンから見た特許

    1912年、ドイツの化学メーカーメルク社によって、抗凝固薬を特定するためのプロジェクトの際に合成され、特許が取得された。後に、合成した化学者による、特性の試験が行われたが、会社の関心を引かず、それ以上のことはなかった。(製品化はされなかった)。食欲抑制剤としてという説もある。メチレンジオキシメタンフェタミン フレッシュアイペディアより)

  • メチレンジオキシメタンフェタミン

    メチレンジオキシメタンフェタミンから見たメルク (ドイツ)

    1912年、ドイツの化学メーカーメルク社によって、抗凝固薬を特定するためのプロジェクトの際に合成され、特許が取得された。後に、合成した化学者による、特性の試験が行われたが、会社の関心を引かず、それ以上のことはなかった。(製品化はされなかった)。食欲抑制剤としてという説もある。メチレンジオキシメタンフェタミン フレッシュアイペディアより)

  • メチレンジオキシメタンフェタミン

    メチレンジオキシメタンフェタミンから見たダウ・ケミカル

    ダウ・ケミカル社の化学者であったアレクサンダー・シュルギンによって、MDMAが「再発見」されることになる。1978年には、アレクサンダー・シュルギンらによる『幻覚剤の精神薬理学』(The Psychopharmacology of Hallucinogens)にて、ヒトにおける主観的な作用に関する、初の報告が行われた。メチレンジオキシメタンフェタミン フレッシュアイペディアより)

  • メチレンジオキシメタンフェタミン

    メチレンジオキシメタンフェタミンから見た幻覚剤

    3,4-メチレンジオキシメタンフェタミン ()、あるいはMDMAは、アンフェタミンと類似した化学構造を持つ化合物である。愛の薬などと呼ばれ共感作用がある。幻覚剤に分類される。心的外傷後ストレス障害(PTSD)に対し、MDMAを併用した心理療法の臨床試験がアメリカ合衆国で進行している。2017年にはアメリカで画期的治療法に指定され、FDAは審査を早く行うことになる。メチレンジオキシメタンフェタミン フレッシュアイペディアより)

  • メチレンジオキシメタンフェタミン

    メチレンジオキシメタンフェタミンから見たメタンフェタミン

    常温では白色の結晶または粉末。分子構造はメタンフェタミンに類似し、メタンフェタミンのフェニル基の一部を置換したものと同一である。このためMDMAもメタンフェタミンと同じく光学異性体を持つ。メチレンジオキシメタンフェタミン フレッシュアイペディアより)

  • メチレンジオキシメタンフェタミン

    メチレンジオキシメタンフェタミンから見たオキシトシン

    MDMAはオキシトシンの放出を増加させる。並行して、神経生物学的領域における研究、神経ペプチドのオキシトシンとバソプレッシンによる人間のつながりと触れ合いの影響についてのものが進行している。オキシトシンは哺乳類における、つがいの形成や社会的所属と関連している。メチレンジオキシメタンフェタミン フレッシュアイペディアより)

  • メチレンジオキシメタンフェタミン

    メチレンジオキシメタンフェタミンから見た薬物に関する独立科学評議会

    イスラエル、スイス、カナダでも臨床試験が行われている。イギリスでも標準的な国民保健サービスの診療所にてこのような治療を提供できるようにと研究が進んでいる。試験はテレビで放映もされた。薬物に関する独立科学評議会参照。メチレンジオキシメタンフェタミン フレッシュアイペディアより)

  • メチレンジオキシメタンフェタミン

    メチレンジオキシメタンフェタミンから見たレイブ (音楽)

    海外で行われたレイヴパーティー等では、ときどき死亡者がでているが、全体としては少数である。(しかし、こうした報道はエクスタシー錠剤がMDMAを含有していたかが不明である)メチレンジオキシメタンフェタミン フレッシュアイペディアより)

59件中 11 - 20件表示

「MDMA」のニューストピックワード