59件中 21 - 30件表示
  • メチレンジオキシメタンフェタミン

    メチレンジオキシメタンフェタミンから見たバソプレッシン

    MDMAはオキシトシンの放出を増加させる。並行して、神経生物学的領域における研究、神経ペプチドのオキシトシンとバソプレッシンによる人間のつながりと触れ合いの影響についてのものが進行している。オキシトシンは哺乳類における、つがいの形成や社会的所属と関連している。メチレンジオキシメタンフェタミン フレッシュアイペディアより)

  • メチレンジオキシメタンフェタミン

    メチレンジオキシメタンフェタミンから見たCYP2D6

    MDMAは、CYP2D6で代謝される。メチレンジオキシメタンフェタミン フレッシュアイペディアより)

  • メチレンジオキシメタンフェタミン

    メチレンジオキシメタンフェタミンから見た規制物質法

    1980年代初期には、アメリカでのとしての使用が広まる。1985年(5月)に、アメリカ麻薬取締局 (DEA) が、MDMAを(規制物質法の)スケジュールIに分類し、1987年から1988年の短期間を除き、アメリカではこの分類が継続されている。メチレンジオキシメタンフェタミン フレッシュアイペディアより)

  • メチレンジオキシメタンフェタミン

    メチレンジオキシメタンフェタミンから見たセカンド・サマー・オブ・ラブ

    その後に、スペインのイビザ島での使用から世界的に広がり、イギリスのクラブシーンやレイヴでは、若者の第一選択薬となった。(セカンド・サマー・オブ・ラブも参照)アメリカでは10年後に国内のレイブシーンが登場するまで、主流の位置は占めなかった。メチレンジオキシメタンフェタミン フレッシュアイペディアより)

  • メチレンジオキシメタンフェタミン

    メチレンジオキシメタンフェタミンから見た耐性 (薬理学)

    街角のエクスタシー錠剤では、1錠ごとにも含有量が異なり、最も少ないものと多いものでは7倍の差がある。経験豊富な使用者では増やす場合があるが、動物実験にて耐性が生じるため、耐性が原因であると考えられる。MDMAの過剰摂取は重篤な状態や死亡につながることがある。またエクスタシー錠剤が、混じりもののないMDMAを含んでいることは少ない。未知の薬物では、致命的な過剰摂取につながることがある。メチレンジオキシメタンフェタミン フレッシュアイペディアより)

  • メチレンジオキシメタンフェタミン

    メチレンジオキシメタンフェタミンから見た国民保健サービス

    イスラエル、スイス、カナダでも臨床試験が行われている。イギリスでも標準的な国民保健サービスの診療所にてこのような治療を提供できるようにと研究が進んでいる。試験はテレビで放映もされた。薬物に関する独立科学評議会参照。メチレンジオキシメタンフェタミン フレッシュアイペディアより)

  • メチレンジオキシメタンフェタミン

    メチレンジオキシメタンフェタミンから見たイビザ島

    その後に、スペインのイビザ島での使用から世界的に広がり、イギリスのクラブシーンやレイヴでは、若者の第一選択薬となった。(セカンド・サマー・オブ・ラブも参照)アメリカでは10年後に国内のレイブシーンが登場するまで、主流の位置は占めなかった。メチレンジオキシメタンフェタミン フレッシュアイペディアより)

  • メチレンジオキシメタンフェタミン

    メチレンジオキシメタンフェタミンから見た多幸感

    MDMAは脳内のセロトニン等を過剰に放出させることにより、人間の精神に多幸感、他者との共感などの変化をもたらすとされる。MDMAを経口的に摂取すると30分から1時間ほどで前述のような精神変容が起こり、それが4?6時間程度持続するとされる。メチレンジオキシメタンフェタミン フレッシュアイペディアより)

  • メチレンジオキシメタンフェタミン

    メチレンジオキシメタンフェタミンから見た光学異性体

    常温では白色の結晶または粉末。分子構造はメタンフェタミンに類似し、メタンフェタミンのフェニル基の一部を置換したものと同一である。このためMDMAもメタンフェタミンと同じく光学異性体を持つ。メチレンジオキシメタンフェタミン フレッシュアイペディアより)

  • メチレンジオキシメタンフェタミン

    メチレンジオキシメタンフェタミンから見たエレクトロニック・ダンス・ミュージック

    2010年代では、マイリー・サイラスやヒップホップのスヌープ・ドッグなど多くの歌手が歌詞にモリーを登場させている。エレクトロニック・ダンス・ミュージック(EDM)のウルトラ・ミュージック・フェスティバル・マイアミでは、歌手のマドンナは聴衆に向かって「この中でモリーを見たことがある人はどれくらいいる?」と語りかけた。彼女は『MDNA』というアルバムを出していた。2013年には、アメリカで6回分摂取したロトンドが死亡し、音楽フェスティバルが閉鎖された。メチレンジオキシメタンフェタミン フレッシュアイペディアより)

59件中 21 - 30件表示

「MDMA」のニューストピックワード