1079件中 91 - 100件表示
  • アンチウイルスソフトウェア

    アンチウイルスソフトウェアから見たMacintoshMacintosh

    Macintosh用セキュリティウェアの草分けであるインテゴ(本社:フランス)が開発。Mac OSとの相性の良さで信頼が高い。アンチウイルスソフトウェア フレッシュアイペディアより)

  • Small Computer System Interface

    Small Computer System Interfaceから見たMacintoshMacintosh

    SCSI-1時代には、内部接続コネクタ形状のみ規格化されていたため、一般的にはセントロニクスコネクタと同様なベローズ形状のフルピッチの50ピンコネクタが使用されていたが、アップルのMacintoshやIO-MEGAのZipドライブではRS-232Cと同じD-SUB 25pinが、また、日本電気 (NEC) のPC-9800シリーズでは、ベローズ形状をシュリンクしたSCSI-2のそれと同サイズのコネクタを採用している。NECのEWS4800シリーズはこれに加え、ケーブル側コネクタの外周部に2つの突起があり、機器側のマイクロスイッチでケーブルが接続されているか否かを判断する仕組みが追加されている。このため、一般のSCSI機器にEWS4800用のSCSI機器は接続出来ない(逆は可能)。Small Computer System Interface フレッシュアイペディアより)

  • オープンソースソフトウェアの歴史

    オープンソースソフトウェアの歴史から見たMacintoshMacintosh

    1980年代以降、AT&TのUNIXはクローズドソース、プロプライエタリ・ソフトウェアとなったが、それまでに大学等で広く使われていたため、そのインターフェースをベースとしたオペレーティングシステムがUNIXライクOSとして派生、誕生、成長していった。また、オペレーティングシステムに加えて、UNIXライクOS上で動作するGUIアプリケーション、コンパイラやプログラミング言語も自由に利用できるソフトウェアとして開発、公開された。UNIX、DOS、Macintoshなどのプロプライエタリな環境を望まないユーザーにとって好ましいもので、ソフトウェアの利用者、開発者を拡大していった。オープンソースソフトウェアの歴史 フレッシュアイペディアより)

  • デスクトップミュージック

    デスクトップミュージックから見たMacintoshMacintosh

    パソコンを中心とするため、パソコンとシーケンサーソフトは必須である。Windows・MacintoshのどちらでもDTMは可能だが、シーケンサーソフトの中には片方のOSでしか動作しないソフトもある。ソフトウェア音源の利用やパソコン上での音声データの編集等高速な処理を要する作業を行うのであれば高スペックのパソコンが必要となるが、そのような作業を行わないならば、対応OS等の条件を満たす限り1990年代のパソコンでも十分利用可能である。デスクトップミュージック フレッシュアイペディアより)

  • ときめきメモリアル

    ときめきメモリアルから見たMacintoshMacintosh

    ときめきメモリアルタイピング(Win・Macハイブリッド)ときめきメモリアル フレッシュアイペディアより)

  • Amiga

    Amigaから見たMacintoshMacintosh

    ライバル機となるホビーパソコンのAtari STと激しいシェア争いを繰り広げたが、1990年代になってゲーム機やMacintoshやIBM PC/AT互換機に性能面で追い抜かれてしまい、マーケティングの失敗もあって1994年にコモドール社は倒産してしまった。シリーズ総計で600万台ほど販売されたと推測されている。Amiga フレッシュアイペディアより)

  • 1984年 (小説)

    1984年 (小説)から見たMacintoshMacintosh

    アップルコンピュータ Macintoshの登場を告知するCM 『1984』 (1983年)1984年 (小説) フレッシュアイペディアより)

  • ジェームス比嘉

    ジェームス比嘉から見たMacintoshMacintosh

    卒業後に写真家として活動していた1984年、マッキントッシュの広告の仕事でスティーブ・ジョブズと出会う。当時、29歳だったスティーブ・ジョブズは彼を気に入り自らの独断で雇い入れ、マーケティング担当の1人としてマック・グループの初期メンバーに加えた。その後、当時日本語が扱えなかったマッキントッシュの状況を危惧したジョブズはアップルで日本語が唯一話せる比嘉に漢字化するプランを作るよう命じ、Mark Davisらと共に漢字Talk開発に携わる。この漢字TalkはMac OS日本語版の元となった。ジェームス比嘉 フレッシュアイペディアより)

  • IBM

    IBMから見たMacintoshMacintosh

    パーソナルコンピュータ(パソコン)の世界では逆に「先輩」であったアップルが1984年に発表・発売したMacintoshは、洗練されたGUIなど多くの点でIBM機に先行するものであった(1995年のWindows 95の際に、Win95 = Mac84 などとも言われたほどであった)。しかし、ビジネスユースから広まったIBM PC(後には互換機)の牙城をMacintoshはなかなか崩せず、2000年代のアップルの起点は1998年のiMacを待たねばならない。IBM フレッシュアイペディアより)

  • Microsoft Office

    Microsoft Officeから見たMacintoshMacintosh

    Microsoft Office は、単体ソフトウェアとしては1983年5月に Multi-Tool Word の名前で XENIX 向けに発売されたのが最初で、オフィススイートとして複数のソフトウェアがセットになった状態で発売されたのは1989年6月に Macintosh (Mac) 向けが最初である。この時点で Word, Excel, PowerPoint が含まれていた。Windows 向けに発売したのは1990年10月である。日本語版が用意されたのは、Office for Mac 4.2 と Office 3.0(日本ではOffice 1.0として発売)からである。Microsoft Office フレッシュアイペディアより)

1079件中 91 - 100件表示

「Mac」のニューストピックワード