943件中 31 - 40件表示
  • コマンドキー

    コマンドキーから見たMacintoshMacintosh

    コマンドキーは、Macintosh (Mac) やiPad、NewtonなどのApple製ハードウェア用キーボードに備わる修飾キーの一つである。キートップには、(コマンド)マークが刻印されている。2007年7月より前のApple製品のコマンドキーには、マークのほか、アップルロゴも刻印されていた。コマンドキー フレッシュアイペディアより)

  • インフォコム (アメリカ合衆国の企業)

    インフォコム (アメリカ合衆国の企業)から見たMacintoshMacintosh

    Z-machine を採用したことでインフォコムは、Apple II、Atari 800、PC/AT互換機、Amstrad CPC、コモドール64、コモドール128、Kaypro (CP/M)、TI-99/4A、Macintosh、Atari ST、Amiga、TRS-80 といった当時の多くのホームコンピュータ向けに同時にゲームをリリースすることができた。インフォコムの製品にはゲームの世界観に沿ったおまけが付属しており、"feelies" または "smellies" と呼ばれていた。インフォコム (アメリカ合衆国の企業) フレッシュアイペディアより)

  • 電脳学園

    電脳学園から見たMacintoshMacintosh

    当時のアダルトゲーム市場は一流メーカーの撤退により、グラフィックのレベルが低下していた。また、MacintoshのHyperCardで遊んでいた岡田斗司夫と赤井孝美は、アドベンチャーゲーム程度であれば自分たちでも制作することが可能であると知っていた。こうした状況から、システムが単純なクイズゲームにアニメ制作スタッフによるグラフィックを組み合わせることで、ゲーム制作は可能であり売上も見込めると判断され、本作が制作される。電脳学園 フレッシュアイペディアより)

  • Intel Mac

    Intel Macから見たMacintoshMacintosh

    Intel Mac(インテルマック)はアップルが開発および販売を行っているMacintoshにインテルのCPUを採用した製品群の総称である。PowerPCを搭載したMacの後継にあたる。Intel Mac フレッシュアイペディアより)

  • iCab

    iCabから見たMacintoshMacintosh

    元々は、同氏がAtari ST向けに開発したCrystal Atari Browser (CAB)というウェブブラウザをMacintoshに移植したものであり、独自のレンダリングエンジンを搭載していた。iCab フレッシュアイペディアより)

  • 上野直人

    上野直人から見たMacintoshMacintosh

    コンピュータは、筋金入りのMacファン。1984年にアップルが発売した最初のMacintoshを購入。以来、現在(2012年)まで28年間、彼はMacのみを使っている。上野直人 フレッシュアイペディアより)

  • ラップトップパソコン

    ラップトップパソコンから見たMacintoshMacintosh

    またこの時代の技術的限界から、3kg前後から10kgに迫る製品(初の可搬形MacintoshのMacintosh Portableで7.16kg)も存在しており、その重さを揶揄して「ラップクラッシャー」(ひざ壊し)と言われることもあった。このため今日のノートパソコン(特にモバイルと呼ばれる軽量な製品)に比べ携帯性は低く、ACアダプターを必要とせず直接コンセントから電源を取れるなどの特徴こそあったが、鞄に収めて持ち歩き方々で取り出して利用するというよりも、安定して使える場所まで運んでいって設置し、あまり動かさずに利用する形で使われていた。ラップトップパソコン フレッシュアイペディアより)

  • エーベルージュ

    エーベルージュから見たMacintoshMacintosh

    1996年7月にWindows版およびMacintosh版が発売。初回特典としてマウスパッドが付属した。同年11月にはプレイステーション(PS)への移植が発表され、1997年5月にタカラよりPS版およびセガサターン(SS)版が発売された。その際にフルボイス化されている。また2000年8月には、サイバーフロントよりWindows版の廉価版(PCゲームBESTシリーズ Vol.31)が発売された。このほかに、中国語版と韓国語版が発売されている。エーベルージュ フレッシュアイペディアより)

  • バランス・オブ・パワー (ゲーム)

    バランス・オブ・パワー (ゲーム)から見たMacintoshMacintosh

    バランス・オブ・パワー(Balance of Power)は1985年にクリス・クロフォードによって制作されたシミュレーションゲーム。オリジナル版は:en:Mindscape社からMacintosh、DOS、Atari-ST、Amigaで発売。国内ではアスキーによって、PC-9801、Macintosh、MSX2、PC-8801のバージョンが発売された。バランス・オブ・パワー (ゲーム) フレッシュアイペディアより)

  • 比較広告

    比較広告から見たMacintoshMacintosh

    アップルコンピュータ(マイクロソフト)…ラーメンズによるWindows批判。小林が仕事も遊びも満足にこなせている好青年「Mac」、対する片桐は仕事が第一の堅苦しい生真面目なビジネスマン「パソコン(具体名は挙げていないがWindowsマシンであることが台詞や内容からはっきり分かる)」と擬人化されたキャラクターを演ずる。このCMはそっくりそのまま同じコンセプトの米国版が存在し、「PC」は「Mac」に何もかもが数段に劣っており勝ち目がないと思わせる(日本語でPCを罵倒するバージョンもある)内容になっているが、日本版ではやや敵意が和らげられており、生真面目で不器用な「パソコン」が意外な機転を利かせ、「Mac」を感心させたり驚かせたりする内容のバージョンもある。比較広告 フレッシュアイペディアより)

943件中 31 - 40件表示