1079件中 41 - 50件表示
  • コモドール

    コモドールから見たMacintoshMacintosh

    1983年よりコモドールは "home computer war" と呼ばれる低価格競争を開始し、VIC-20とC64の大幅な値引きを行った。 TI-99/4Aを発売したテキサス・インスツルメンツ、Atari 800を擁するアタリ、などなど、ホームコンピュータの中でもビジネスよりで高級志向のMacintoshを投入したアップルコンピュータ以外のすべてのメーカーを巻き込んだこの低価格競争に勝利したコモドールは、それまで一部の人間のものであったコンピュータを広く大衆に行き渡らせ、C64の出荷台数は最終的に2200万台を超えた。コモドール フレッシュアイペディアより)

  • iCab

    iCabから見たMacintoshMacintosh

    元々は、同氏がAtari ST向けに開発したCrystal Atari Browser (CAB) というウェブブラウザをMacintoshに移植したものであり、独自のレンダリングエンジンを搭載していた。iCab フレッシュアイペディアより)

  • ラップトップパソコン

    ラップトップパソコンから見たMacintoshMacintosh

    またこの時代の技術的限界から、3kg前後から10kgに迫る製品(初の可搬形MacintoshのMacintosh Portableで7.16kg)も存在しており、その重さを揶揄して「ラップクラッシャー」(ひざ壊し)と言われることもあった。このため今日のノートパソコン(特にモバイルと呼ばれる軽量な製品)に比べ携帯性は低く、ACアダプターを必要とせず直接コンセントから電源を取れるなどの特徴こそあったが、鞄に収めて持ち歩き方々で取り出して利用するというよりも、安定して使える場所まで運んでいって設置し、あまり動かさずに利用する形で使われていた。ラップトップパソコン フレッシュアイペディアより)

  • 六角大王Super

    六角大王Superから見たMacintoshMacintosh

    六角大王Super(ろっかくだいおうスーパー)は、MacintoshおよびWindows向けの3DCGソフトウェア。1992年に開発され人気を集めたフリーウェア、『六角大王』の製品版である。1998年発売開始。最新版は六角大王Super6であるが、このバージョンはWin版のみで、『六角大王Super4』以降Mac版はリリースされていない。六角大王Super フレッシュアイペディアより)

  • Ableton Live

    Ableton Liveから見たMacintoshMacintosh

    Ableton Live(エイブルトン ライヴ)は、ドイツのAbleton社によるMacintoshとWindows用のループベースのミュージックシーケンサーソフトウェア。最新のメジャーリリースはバージョン9。Ableton Live フレッシュアイペディアより)

  • Apple IIc

    Apple IIcから見たMacintoshMacintosh

    その後、初期のMacintoshシリーズのデザインで一躍名をはせることになるフロッグデザインにとって、このIIcは初めてのアップルとの大型プロジェクトであると同時に、後にMacintosh IIシリーズのデザインを展開していく上での基礎となったプロダクトデザインであったと言える。Apple IIc フレッシュアイペディアより)

  • スーラ

    スーラから見たMacintoshMacintosh

    スーラ(Seurat)はフォントワークスが発売した丸ゴシック体。1990年にMacintosh用DTPフォントとしてリリースされた。フランスの画家、ジョルジュ・スーラにちなんで名付けられた。スーラ フレッシュアイペディアより)

  • DETROX

    DETROXから見たMacintoshMacintosh

    UNCOMPROMISING ELEMENTS代表取締役社長兼最高経営責任者統括事業本部長常任執行役特別顧問総合戦略室室長常勤監査役ヒールズ事業本部統括本部長包括運営局局長ヴァイスプレジデントチーフチェアマンアジア地区担当エクゼクティブプロデューサー。Macintoshに精通しており、ウェブサイトの構築などを行っている。また、得意分野はヘッドバンギングとAdobe Flash。現在はPHPも習得し使用し始めた。Macintosh以外のコンピューターも扱う事ができる。主に東京を中心に活動している。DETROX フレッシュアイペディアより)

  • Lisa (コンピュータ)

    Lisa (コンピュータ)から見たMacintoshMacintosh

    Lisaに搭載されていたLisa Office System・通称Lisa OSは、パーソナルコンピュータ初のGUI環境のオペレーティングシステム (OS) だった。協調型マルチタスク機能とメモリ保護機能を備えているのも特徴である。デスクトップは後のMacintoshのFinder上のレイアウトのように画面右縦にアイコンが並ぶのではなく、画面下に"Preferences"、"Clock"、"Calculator"、"Clipboard"、 "ProFile"などが横に並ぶレイアウトだった。さらにごみ箱は、"Wastebasket"である。Lisa (コンピュータ) フレッシュアイペディアより)

  • 色深度

    色深度から見たMacintoshMacintosh

    色深度が比較的小さい場合、各ピクセルに対応して格納される値はパレットまたはカラーマップと呼ばれる表のインデックスであることが多い。パレット上の色はハードウェアの制限によって固定されていることもあるし、変更可能な場合もある。初期のMacintoshのカラー版やIBM-PCのVGAはVRAM容量の制限から8ビットの色深度だったが、Macintoshは最大24ビット(1600万色)、VGAは最大18ビット(262,144色)から色を選択可能なパレットになっていた。変更可能なパレットは擬似カラーパレット(pseudocolor palette)と呼ばれることもある。実際に使われたインデックスカラーでの色深度は以下の通りである。色深度 フレッシュアイペディアより)

1079件中 41 - 50件表示