1079件中 51 - 60件表示
  • ブート

    ブートから見たMacintoshMacintosh

    1995年以前の Macintosh などでは、OS とハードウェアが非常に密接に関連しており、標準のOS以外でブートすることができない。そのような場合、一般にとられる解決策としては、標準OSに属するプログラムとしてブートローダを設計し、それがシステムをハイジャックして別のOSをロードする。これは例えばアップルがA/UXというUnix系のOSのブートに使った技法で、それを流用して各種フリーウェアのOSや BeOS Personal Edition 5 などがブート可能となっていた。90年代によく使われていたMS-DOS環境からLinuxを起動するloadlin(w:Loadlin)も同様のものである(もっともMS-DOSには保護がないので、ハイジャックというほど大袈裟なものでもない)。ブート フレッシュアイペディアより)

  • 容量の壁

    容量の壁から見たMacintoshMacintosh

    他にもたくさんの例があるが、ここではMacintoshの「8MiBの壁」とX68030の「12MiBの壁」を紹介する。容量の壁 フレッシュアイペディアより)

  • 漢字Talk

    漢字Talkから見たMacintoshMacintosh

    漢字Talk(かんじトーク)は、アップルが1996年(平成8年)まで使用していたMacintoshのオペレーティングシステムであるClassic Mac OSの日本語版につけた名前。翻訳されたアプリケーションで構成されており、日本語フォントが設定され、ことえりと呼ばれる日本語入力システムが搭載されていた。このソフトウエアは日本でのみ発売され、サポートも日本でのみ。アメリカでも転売者によって購入され利用されたが、アップルは日本以外ではサポートをしなかった。漢字Talk フレッシュアイペディアより)

  • X Window System

    X Window Systemから見たMacintoshMacintosh

    ウィンドウマネージャは、アプリケーションのウィンドウの位置と見た目を制御する。そのインタフェースはWindowsやMacintoshと似ているものもあるし(GNOMEのMetacity、KDEのKWin、XfceのXfwmなど)、全く異なるものもある。実用本位のウィンドウマネージャもあれば(twmなど)、デスクトップ環境に近い機能を持つものもある(Enlightenmentなど)。X Window System フレッシュアイペディアより)

  • ペイントソフト

    ペイントソフトから見たMacintoshMacintosh

    「ペイント系」「画像編集ソフト」とも呼ばれるが、これはMacintosh初期のグラフィックソフトであったMacPaintが由来である説が有力である。道具としての使いやすさを強調するときや、DTPなど他のアプリケーションソフトの一部機能として使うときには、「ペイントツール」という呼び方もある。ペイントソフト フレッシュアイペディアより)

  • バランス・オブ・パワー (ゲーム)

    バランス・オブ・パワー (ゲーム)から見たMacintoshMacintosh

    バランス・オブ・パワー(Balance of Power)は1985年にクリス・クロフォードによって制作されたシミュレーションゲーム。オリジナル版は:en:Mindscape社からMacintosh、DOS、Atari-ST、Amigaで発売。国内ではアスキーによって、PC-9801、Macintosh、MSX2、PC-8801のバージョンが発売された。バランス・オブ・パワー (ゲーム) フレッシュアイペディアより)

  • DOS/V

    DOS/Vから見たMacintoshMacintosh

    当時最も普及していた日本電気(NEC)のPC-9800シリーズに対し、DOS/Vが動作するPCであるPC/AT互換機が「DOS/Vマシン」「DOS/V機」と呼ばれたこともあり、本来の言葉の意味からすると誤用ではあるが、PC/AT互換機のハードウェアを指して(搭載されているOSがWindowsのみでも)「DOS/V」と呼ぶ用例がみられる。PC/AT互換機の部品の販売店が「DOS/Vショップ」と呼ばれる、など(例:ドスパラ(旧DOS/Vパラダイス)、DOS/V POWER REPORT)。Windowsが普及して以降は、「Windows(マシン)」が同じ意味で用いられている(この場合はアップルの「Macintosh」が事実上の対義語)。DOS/V フレッシュアイペディアより)

  • データ圧縮

    データ圧縮から見たMacintoshMacintosh

    StuffIt - Macintosh系列で利用される圧縮形式データ圧縮 フレッシュアイペディアより)

  • Performa

    Performaから見たMacintoshMacintosh

    Performa(パフォーマ)はアップルコンピュータが、Macintosh・Power Macintoshのローエンド機として発売したパソコンのシリーズ名である。1992年から1997年まで生産された。Performa フレッシュアイペディアより)

  • Microsoft Windows 1.0

    Microsoft Windows 1.0から見たMacintoshMacintosh

    IBM PCなどx86系のPCはもともとDOSやBASICなどのようにキャラクタユーザインターフェース (CUI) のOSを採用していたが、1984年に登場したAppleのMacintoshではOSが当初からグラフィカルユーザインターフェース (GUI) を備えていた。そのような中、マイクロソフトはMS-DOSにGUI環境を追加するアドオンの開発を1983年から進めており、1985年にリリースした。これがWindows 1.0である。動作には別途MS-DOS(日本語版では Ver. 3.1以上)が必要であり、この制限はWindows 3.xまで続いた。Microsoft Windows 1.0 フレッシュアイペディアより)

1079件中 51 - 60件表示

「Mac」のニューストピックワード