1079件中 81 - 90件表示
  • 文字化け

    文字化けから見たMacintoshMacintosh

    Windows環境とMacintosh環境で文字データを交換する際、共通に使用可能な文字符号化方式であるShift_JISを用いていた場合、それぞれが独自に拡張した文字(機種依存文字)を持っている。これら文字を使用していた場合は意図しない文字として表示されてしまう場合がある。文字化け フレッシュアイペディアより)

  • Backspace.fm

    Backspace.fmから見たMacintoshMacintosh

    東京都練馬区在住、ITmedia チーフキュレーター。東京外国語大学卒。Mac誕生前夜の1983年に業界入りし、MacUser日本版の編集長を務める。ITmedia NEWSでは「マストドンつまみ食い日記」と題し、マストドンに関するニュースをほぼ毎日更新中。また、YouTube LIVE番組「ITmedia NEWS TV」にも出演中。Backspace.fm フレッシュアイペディアより)

  • パーソナルコンピュータ

    パーソナルコンピュータから見たMacintoshMacintosh

    1980年代末頃から、パーソナルコンピュータ市場ではマイクロソフトとインテルが支配力を持っているため、Macintoshを除くx86プラットフォームは「ウィンテル」と呼ばれることもある。ほかにLinuxなどのPC-UNIXも使用されている。PowerPCを搭載したパソコン(CHRP/PAPRアーキテクチャ互換機)やARMアーキテクチャのCPUを用いRISC OSを搭載したパソコン(Risc PC互換機)も存在するが、売り上げは極めて小さく、市場ではほとんど存在感を持たない。パーソナルコンピュータ フレッシュアイペディアより)

  • 富士通Habitat

    富士通Habitatから見たMacintoshMacintosh

    元々はアメリカでルーカスフィルムが運営していたLucasfilm's Habitatのライセンスを富士通が購入し、日本での提供を開始したもの。1989年末からFM TOWNS専用ソフトとしてテスト運用が行われ、1990年2月10日に正式サービス開始。この日は「富士通Habitat建国記念日」とされた。その後同社のFMRシリーズや、NECのPC-9800シリーズ、Macintosh向けにもクライアントソフトが提供された。J-チャットまで引き継がれたため、多くのMacintoshユーザーも存在した。ただしOS9までのサポートになっていた。富士通Habitat フレッシュアイペディアより)

  • フロッピーディスク

    フロッピーディスクから見たMacintoshMacintosh

    続いてパソコンへの採用も行われ、1982年に発売された同社製のSMC-70に最初に搭載された。また同年にはヒューレット・パッカードへ3年間に27万台の供給契約を締結、その後1983年にはアップルが導入を決定、マッキントッシュに採用され、ソニーは世界一のフロッピーディスクドライブ製造会社となった。フロッピーディスク フレッシュアイペディアより)

  • FM TOWNS

    FM TOWNSから見たMacintoshMacintosh

    これはMacintoshにPowerBookが存在し、また新規ユーザをめぐっては少なからずPC-9800シリーズやその互換機であるEPSON PCシリーズとも対抗しなければならなかったFM TOWNSにとっては、マーケティング上の大きなハンデとなった。FM TOWNS フレッシュアイペディアより)

  • パーソナルコンピュータ史

    パーソナルコンピュータ史から見たMacintoshMacintosh

    一方、アップルが1980年5月に満を持して投入したApple III(Apple3)はApple IIとの互換性が完全ではなかった上に品質上の問題も抱え、市場で受け入れられることなく失敗する。Apple IIIに見切りをつけたアップルは、GUIとマルチタスクを備えたLisaを 1983年に発売し注目を集めるが、これも高価すぎて営業的には失敗に終わる。その後、より安価なMacintoshを1984年に発売するとようやく一定の成功を収めた。しかしApple IIで互換機メーカーにシェアを奪われる苦汁をなめたことからクローズドアーキテクチャにした。当然、互換機という敵はなかった。一時は様々な思惑のもとにMacintosh互換機事業を開始したが、その時点で既にPC/AT互換機が業界標準となりつつあったため、パーソナルコンピュータ全体の中でのシェアは期待ほど伸びず、逆に互換機メーカーとMacintosh互換機市場を食い合う結果となった。最終的にアップルは互換機ビジネスを中止してクローズドアーキテクチャに回帰し、パーソナルコンピュータ全体の中でのシェア争いは放棄し、アップルとしての利益を確実に確保することを選択した。パーソナルコンピュータ史 フレッシュアイペディアより)

  • 上海 (ゲーム)

    上海 (ゲーム)から見たMacintoshMacintosh

    上海(シャンハイ)は、パズルゲーム。積み上げられた麻雀牌の山から、ある一定のルールに従って牌を取り除いていく。「Mahjong solitaire」とも呼ばれるソリティアの一種である。米国・アクティビジョン社が開発し、1986年にMacintoshでリリース。パッケージに「the ancient Chinese game of Mah-jongg」と表記され、あたかも中国に古くからあるゲームであるかのように装っていた。翌1987年にPC-9801などの国産パソコンやファミリーコンピュータ・PCエンジンで発売され、日本国内でも広く知られるようになった。2001年よりサン電子が総代理店に指定されている。オリジナルであるMacintosh版の作者はハワイ在住のゲームデザイナー、Brodie Lockard。上海 (ゲーム) フレッシュアイペディアより)

  • Finder

    Finderから見たMacintoshMacintosh

    FinderはMacintoshデスクトップメタファの中心である。基本的な機能はファイル管理だが、機能拡張の制御やインタフェースの元型の提示など、様々なレベルでシステムと統合されている。Macintoshの文字通りの「顔」役であり、象徴である。Macintoshの使いやすさの多くは、Finderに由来するといえる。Finder フレッシュアイペディアより)

  • テーマパーク (ゲーム)

    テーマパーク (ゲーム)から見たMacintoshMacintosh

    「テーマパーク」(1995年 Macintosh、PlayStation、他、2009年9月25日 ゲームアーカイブス(PlayStation Portable・PlayStation 3))テーマパーク (ゲーム) フレッシュアイペディアより)

1079件中 81 - 90件表示

「Mac」のニューストピックワード