前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
249件中 1 - 10件表示
  • Macintosh

    Macintoshから見たモトローラ

    CPUには発売以来モトローラ製のMC68000系が採用されていたが、1994年にはIBM・モトローラとともにPowerPCを共同開発してMC68000系から切り替え、性能を飛躍的に向上させた。CPUは2006年からインテル製のもの(Core 2など)に切り替えられてPC/AT互換機(Microsoft Windows搭載機)とほぼ同様のハードウェアを持つようになった。インテル搭載機とMac OS X v10.5以降は、Mac OS 9.2.2以前のソフトウェアの実行環境(Classic環境)が廃止され、Mac OS 9.2.2以前用のソフトウェアが動作しなくなった。Mac OS X v10.7以降では、インテル対応ソフトウェアのみが動作するようになった。Macintosh フレッシュアイペディアより)

  • Macintosh

    Macintoshから見たiMac

    アップルは、Mac以前の製品Apple IIや本格的なDTP時代の到来をもたらしたMacintosh IIシリーズでは、簡単に開けられるボディに高い拡張性をそなえ、ボードの交換サービスで旧機種との互換性を保ちつつ長寿命を実現した製品を発表してきた。その一方で、簡潔なデザインに到達するために、「過去との互換性は画期的な製品進歩の抵抗である」(創業者であるジョブズの発言)として大胆に切り捨てるのも、よく知られた同社の伝統である。かつての低価格機種であるPerformaやLC、Classic等のシリーズでは拡張スロット(バス)が1基ないしは2基採用されて来たが、iMacやiBookではFireWireやUSBによる外部拡張のみとする設計思想が明確になった。密閉されたボディをもち、拡張ボードを挿すためのスロットが一切設けられなかった初代Macintoshを再現するかのように、iMacにおけるPCIスロットの廃止や、iBookにおけるPCカードスロットの省略、MacBook Airにおけるメモリスロットの排除などが行われた。Mac ProやMacBook Proなどの拡張性の高い機種でハードの拡張を行うことによって、随時OS等の進歩についていくことが容易になる一方、ハードウェアの高性能化に追随するには内部拡張を行うより買い替えてしまったほうが割安な場合もある。Macintosh フレッシュアイペディアより)

  • Macintosh

    Macintoshから見たアドビシステムズ

    また68000チップは、1985年にアップルが発売した初のレーザープリンターである、初代「LaserWriter」でも採用された。これはアドビシステムズが開発したPostScript言語を解析する機能の為であった。Macintosh フレッシュアイペディアより)

  • Macintosh

    Macintoshから見たパイオニア

    ハードウェアとしてのMacは一時期の互換機路線(パイオニア、akia、UMAXなどが互換機を製造した)を除けば、ほとんど単一メーカの製品であり、それが他の無数に存在する(PC/AT互換機)メーカ全ての対抗馬として意識され続けてきた。Macintosh フレッシュアイペディアより)

  • Macintosh

    Macintoshから見た江口洋介

    1992年に公開された映画『七人のおたく』には、江口洋介扮するMacおたくが登場し、ColorClassicを背負って移動したり、投入されたばかりのQuickTime技術を使って声を合成するシーンなどが描写された。Macintosh フレッシュアイペディアより)

  • Macintosh

    Macintoshから見たスティーブ・ジョブズ

    1980年以降、創業者スティーブ・ジョブズらがPARC を訪問した際に、PARCで動作していたアラン・ケイらが構築した暫定Dynabook環境にインスピレーションを得て、ジョブズが陣頭指揮を執るLisaのプロジェクトに大きな影響を与えることになる。Lisaプロジェクトから外されたジョブズがMacintoshプロジェクトをのっとったことにより、Smalltalkの流れを汲み、Lisaへと続くソフトウェアデザイン思想に、舵の方向が大きく切られることになった。その思想をもとに1984年1月24日に初代Macintoshが発売された。発売当時の価格は2495ドルであった。Macintosh フレッシュアイペディアより)

  • Macintosh

    Macintoshから見たサンマイクロシステムズ

    Macintosh Application Environment - サンマイクロシステムズのSPARCstationやHPのワークステーションのX Window System上で動くMac互換環境であり、MAEと略されることも多い。漢字Talk 7.5.3に相当する環境MAE 3.0で開発終了。Macintosh フレッシュアイペディアより)

  • Macintosh

    Macintoshから見た富士通

    1987年-1991年の当時、日本で発売されていたパーソナルコンピュータとしては、コンピュータ用ロールプレイングゲーム イースシリーズが1本も移植されていない2例のうちの1つである(もう1例は富士通のFM TOWNS)。「イースI」の発売された1987年当時、日本においてMacはホビーユースに気軽に買えるような値段ではなかったので当然の流れといえたが(Apple IIには移植されている)、LC(初代LC)などの手頃な価格のカラー機が登場した1990年代に入って以降も、現在に至るまで1タイトルも移植されていない。Macintosh フレッシュアイペディアより)

  • Macintosh

    Macintoshから見たマイクロソフト

    Macの購入が検討される場合、Windows(特にMicrosoft Office)との互換性が意識されることがしばしばある。アップルとの業務提携を結んだマイクロソフトはMac向けのMicrosoft Officeを提供し続け、Windowsとのデータ互換性も極めて高くなっているものの、Mac版Microsoft OfficeはWindows版とアプリケーションのバージョンが異なり、レイアウトなどにおいて完全には一致しない場合がある(Windows環境同士ですらアプリケーションのバージョンが違うと完全に一致しない場合がある)。Macintosh フレッシュアイペディアより)

  • Macintosh

    Macintoshから見たヒューレット・パッカード

    Macintosh Application Environment - サンマイクロシステムズのSPARCstationやHPのワークステーションのX Window System上で動くMac互換環境であり、MAEと略されることも多い。漢字Talk 7.5.3に相当する環境MAE 3.0で開発終了。Macintosh フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
249件中 1 - 10件表示

「Mac」のニューストピックワード