前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
602件中 1 - 10件表示
  • 志村明

    志村明から見たMr.ChildrenMr.Children

    PAエンジニアとしてあのねのねなどを担当するが、当時のPA機材の音に納得できずレコーディングエンジニアに転身、その後機材の進歩を受けてPAに復帰する。日本およびアジア各国で活動し、日本を代表するPAエンジニアとしてアーティストから絶大な信頼を得ている。近年ではEXILE、氷室京介、TM NETWORK、宇多田ヒカル、Mr\.Childrenなどを担当している。志村明 フレッシュアイペディアより)

  • 森本千絵

    森本千絵から見たMr.ChildrenMr.Children

    サントリーBOSS「シルキーブラック」のCM、サントリー企業広告CM「歌のリレー」、NHK朝の連続ドラマ小説「てっぱん」のオープニング映像、大河ドラマ「江」のポスターデザインや、Mr\.Children「HOME」「SUPERMARKET FANTASY」「SENSE」など数々のアーティストのアートワークを手がけ、トヨタ自動車株式会社「夢のクルマアートコンテスト」にて、音楽家の高木正勝さんらとともに、2011年よりプロジェクト映像を担当している。森本千絵 フレッシュアイペディアより)

  • Any

    Anyから見たMr.ChildrenMr.Children

    「Any」(エニー)は、Mr\.Childrenの23枚目のシングル。2002年7月10日にトイズファクトリーより発売。Any フレッシュアイペディアより)

  • 【es】 Mr.Children in FILM

    【es】 Mr.Children in FILMから見たMr.ChildrenMr.Children

    『【es】 Mr.Children in FILM』(エス ミスターチルドレン イン フィルム)は、1995年6月3日に公開されたMr\.Childrenのドキュメンタリー映画。同年12月15日にVHSでパッケージ化された。【es】 Mr.Children in FILM フレッシュアイペディアより)

  • 村田朋泰

    村田朋泰から見たMr.ChildrenMr.Children

    私立大学を中退後、浪人を経て東京藝術大学美術学部デザイン科卒業。2002年同大学院デザイン科修了。2001年に人形アニメ『睡蓮の人』で文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞。Mr\.ChildrenのPVや、ap bankのPVなどを手掛ける。2009年から女子美術大学芸術学部デザイン学科准教授、2010年から同大学芸術学部デザイン・工芸学科ヴィジュアルデザイン専攻准教授。村田朋泰 フレッシュアイペディアより)

  • Mr.Children CONCERT TOUR POPSAURUS 2001

    Mr.Children CONCERT TOUR POPSAURUS 2001から見たMr.ChildrenMr.Children

    『Mr.Children CONCERT TOUR POPSAURUS 2001』(ミスターチルドレン コンサー ト ツアー ポップザウルス -)は、Mr\.Childrenのライブビデオ。DVDとVHS同時に2002年1月1日にトイズファクトリーより発売。Mr.Children CONCERT TOUR POPSAURUS 2001 フレッシュアイペディアより)

  • Kind of Love

    Kind of Loveから見たMr.ChildrenMr.Children

    『Kind of Love』(カインド オブ ラブ)は、Mr\.Childrenの2枚目のアルバム。1992年12月1日にトイズファクトリーより発売。Kind of Love フレッシュアイペディアより)

  • HOME (Mr.Childrenのアルバム)

    HOME (Mr.Childrenのアルバム)から見たMr.ChildrenMr.Children

    『HOME』(ホーム)は、Mr\.Childrenの13枚目のアルバム。2007年3月14日にトイズファクトリーより発売。HOME (Mr.Childrenのアルバム) フレッシュアイペディアより)

  • 窪田崇

    窪田崇から見たMr.ChildrenMr.Children

    他、近作にはMr\.Children「ひびき」(主演・豊田エリー)、SEAMO「MOTHER」(主演・つぶやきシロー)のミュージックビデオ、Yuming Films Projectの短編映画「リフレインが叫んでる」(主演・本仮屋ユイカ)など。窪田崇 フレッシュアイペディアより)

  • 小林武史

    小林武史から見たMr.ChildrenMr.Children

    小林が「まっさらなバンドをプロデュースしてみたい」とメジャーデビュー時(1992年)からプロデュースしていたMr\.Childrenは当初なかなかヒットしなかったが、アルバム『Atomic Heart』(1994年)の頃より大ブレイク。1995年にはかねてよりデビューさせたかったAKKOとギタリスト・藤井謙二をMY LITTLE LOVERとしてデビューさせる。楽曲のほとんどが小林の作詞作曲によるもので、シングル3作目の「Hello, Again ?昔からある場所?」(藤井との共作)、1stアルバム『evergreen』共に200万枚を超える大ヒット。ヒットメーカーの名を不動のものとし、当時trfやglobeのプロデュース業で大ブレイクしていた小室哲哉とイニシャルが同じ事から「TK時代」と呼ばれた。MY LITTLE LOVERはその後以前ほどの売れ行きを見せなくなったが、Mr.Childrenは依然として大きなセールスを続け日本を代表するアーティストとなった。小林武史 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
602件中 1 - 10件表示