90件中 41 - 50件表示
  • My Little Lover

    My Little Loverから見た神奈川県立有馬高等学校

    結成時から在籍する唯一のメンバー。中学から神奈川県立有馬高等学校にかけて新体操に打ち込んでいたが、怪我や才能の限界により断念。5歳の頃からピアノを習っていたこともあり、国立音楽大学へ進学した。My Little Lover フレッシュアイペディアより)

  • My Little Lover

    My Little Loverから見たPRESENTS (MY LITTLE LOVERのアルバム)

    そしてようやく2ndアルバム『PRESENTS』(1998年3月4日)が発売される。しかしアルバムのコンセプト上、約2年にわたって発売されたシングル曲の半数が収録されず、次作へ見送られたものとなった。My Little Lover フレッシュアイペディアより)

  • My Little Lover

    My Little Loverから見たDream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ

    2003年:初の全国ツアーを行う。10月2日:「Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ 2003」に出演。My Little Lover フレッシュアイペディアより)

  • My Little Lover

    My Little Loverから見たSurvival

    2002年、正式に藤井が脱退し、小林とakko2名の形態となった。2人での最初のシングル『Survival』(2002年9月4日)を発売。曲の内容は前年にニューヨークでテロが起こったことも関連している。My Little Lover フレッシュアイペディアより)

  • My Little Lover

    My Little Loverから見たevergreen (MY LITTLE LOVERのアルバム)

    小林武史が、知人に紹介され関心を持ったakkoと、かねてよりデビューさせたかったというギタリストの藤井謙二の2人組ユニットをプロデュースする形でMY LITTLE LOVERとして、1995年5月1日にデビューさせた。曲は小林がほぼ全て作詞、作曲、アレンジした。二人はテレビにも出演したこともあり、『Man & Woman/My Painting』(最高位7位)(1995年5月1日)、『白いカイト』(最高位11位)(1995年7月3日)はいずれも50万枚を超え、新人としては高セールスを見せた。さらに翌月『Hello, Again 〜昔からある場所〜』(1995年8月21日)を発売。ドラマ主題歌でもあったこの曲が大ヒット。180万枚を超え、トップミュージシャンとして認知されることになる。また、小林はMr.Childrenのプロデューサーとしても大ブレイクしている最中で、その手腕の高さが評価された。その冬には1stアルバム『evergreen』をリリース。約280万枚を売り上げた。My Little Lover フレッシュアイペディアより)

  • My Little Lover

    My Little Loverから見た伊勢原市

    1973年1月10日、東京都で生まれ、神奈川県伊勢原市で育った。血液型はAB型。本名は赤松 亜希子(あかまつ あきこ)。My Little Lover フレッシュアイペディアより)

  • My Little Lover

    My Little Loverから見た音のない世界/時のベル

    2009年には烏龍舎のレーベル“OORONG RECORDS”移籍第一弾シングル『音のない世界/時のベル』を発売。「音のない世界」はTBS『ラブレター』主題歌、「時のベル」はダイハツ・ミラCMソングと両A面2曲のダブルタイアップ。同年11月に8枚目のアルバム『そらのしるし』を発売。My Little Lover フレッシュアイペディアより)

  • My Little Lover

    My Little Loverから見たミュージック・ビデオ

    1stアルバム『evergreen』からメンバーに加入。ほとんど全ての作詞作曲、編曲を行い、バンドの音楽プロデューサーだった。PVや音楽番組ではベースを演奏していたこともある。2006年にエイベックスへ移籍した際、メンバーから脱退しているが、MY LITTLE LOVER の公式ホームページ上には小林のプロファイルが記載されており、脱退後も楽曲提供、アレンジ、プロデュースを行っている。My Little Lover フレッシュアイペディアより)

  • My Little Lover

    My Little Loverから見た国立音楽大学

    結成時から在籍する唯一のメンバー。中学から神奈川県立有馬高等学校にかけて新体操に打ち込んでいたが、怪我や才能の限界により断念。5歳の頃からピアノを習っていたこともあり、国立音楽大学へ進学した。My Little Lover フレッシュアイペディアより)

  • My Little Lover

    My Little Loverから見たALICE (MY LITTLE LOVERの曲)

    この後は長期でシングルを単発的に出すこととなった。その中で1stアルバムで提示した世界観とは異なった様々なスタイルが発表される。『ALICE』(1996年4月22日)が100万枚を超える大ヒット。同年中に『NOW AND THEN 〜失われた時を求めて〜』(1996年10月28日)、『YES 〜free flower〜』(1996年12月2日)とシングルを発表。『ANIMAL LIFE』(1997年6月25日)ではMY LITTLE LOVER featuring AKKO名義で発表され、akkoと3人の女性という奇抜な編成でメディアに登場した。『Shuffle』(1997年8月20日)はCMにも使われヒット。その後も『Private eyes』(1997年11月12日)(初の12cmシングル)、『空の下で』(1998年1月21日)とシングルリリースが続いた。My Little Lover フレッシュアイペディアより)

90件中 41 - 50件表示