866件中 41 - 50件表示
  • ジャルジャル

    ジャルジャルから見たM-1グランプリM-1グランプリ

    2010年 第10回 M-1グランプリ2010 第8位ジャルジャル フレッシュアイペディアより)

  • チャック全開

    チャック全開から見たM-1グランプリM-1グランプリ

    チャック全開はエノッキとニシモからなる日本のお笑いコンビである。所属事務所は株式会社イーナ。2008年M-1グランプリ1回戦敗退。チャック全開 フレッシュアイペディアより)

  • 庵。

    庵。から見たM-1グランプリM-1グランプリ

    2005年のM-1グランプリでは、準決勝まで進出した。なお、2007年のM-1グランプリでは『庵。』としてハングル漫才を、さらにゴルゴネタを『ビッグ・セイフ作戦』という名前で同じ大会にコンビ名を変えて出場していた。庵。 フレッシュアイペディアより)

  • 東国原英夫

    東国原英夫から見たM-1グランプリM-1グランプリ

    2009年の『M-1グランプリ』に同大会の大会委員長である島田紳助から直々にオファーがかかり、漫才経験者でもあったことを活かし『M-1グランプリ2009』の審査員を務めた。なお、政治家経験者で審査員となったのは青島幸男、西川きよし、立川談志に次いで4人目で、現職政治家並びに都道府県知事が審査員を務めるのは初となった。東国原英夫 フレッシュアイペディアより)

  • 飛び魚 (お笑いコンビ)

    飛び魚 (お笑いコンビ)から見たM-1グランプリM-1グランプリ

    小学校6年生の時(2001年)にM-1グランプリに初出場し、この時は2回戦まで進出した。飛び魚 (お笑いコンビ) フレッシュアイペディアより)

  • キンチャク (お笑いコンビ)

    キンチャク (お笑いコンビ)から見たM-1グランプリM-1グランプリ

    2009年11月、第9回M-1グランプリ2回戦進出。キンチャク (お笑いコンビ) フレッシュアイペディアより)

  • 松丘慎吾

    松丘慎吾から見たM-1グランプリM-1グランプリ

    2005年、所属事務所のホリプロコムを離れ、村田渚と共に『鼻エンジン』を結成。「M-1グランプリ」に出場し準決勝まで進出する。松丘慎吾 フレッシュアイペディアより)

  • 幽霊ゾンビ

    幽霊ゾンビから見たM-1グランプリM-1グランプリ

    2006年9月 漫才コンビとしてM-1グランプリ2006出場。幽霊ゾンビ フレッシュアイペディアより)

  • 中島保

    中島保から見たM-1グランプリM-1グランプリ

    M-1グランプリ 2006 2回戦敗退。 - たもみのとして出場。中島保 フレッシュアイペディアより)

  • ロシアンモンキー

    ロシアンモンキーから見たM-1グランプリM-1グランプリ

    ダイノジ、トータルテンボス、LLRなどの数々の芸人が、ロシアンモンキーがM-1グランプリ2006の前説を務めた際、前説とは思えないくらいの笑いを取り「笑いの量では決勝の中でも上3つくらいには入った」「POISON GIRL BANDの4倍はウケた」「優勝したチュートリアルよりウケた」などと述べている。ダイノジの大谷曰く「ロシアンモンキーが前説であまりにウケているため、モニターを見るために楽屋のザ・プラン9が全員立ち上がった」らしい。ロシアンモンキー フレッシュアイペディアより)

866件中 41 - 50件表示

「M-1グランプリ」のニューストピックワード