351件中 21 - 30件表示
  • M-1グランプリ

    M-1グランプリから見た土肥ポン太

    「おくにと申します。」:小籔千豊と土肥ポン太による即席コンビM-1グランプリ フレッシュアイペディアより)

  • M-1グランプリ

    M-1グランプリから見たオール巨人

    決勝戦では、審査員を歴代大会最少の5人に限定。前回から中川家礼二が続投する一方で、博多大吉を新たに迎えた。さらに、復活前の審査員だった上沼恵美子・オール巨人・松本人志が復帰した。M-1グランプリ フレッシュアイペディアより)

  • M-1グランプリ

    M-1グランプリから見たネゴシックス

    「たばこ」(ネゴシックス、中山功太):ピン芸人同士による即席コンビM-1グランプリ フレッシュアイペディアより)

  • M-1グランプリ

    M-1グランプリから見た松本人志

    決勝戦では、審査員を歴代大会最少の5人に限定。前回から中川家礼二が続投する一方で、博多大吉を新たに迎えた。さらに、復活前の審査員だった上沼恵美子・オール巨人・松本人志が復帰した。M-1グランプリ フレッシュアイペディアより)

  • M-1グランプリ

    M-1グランプリから見たX-GUN

    さらに、2008年ではエルシャラカーニが結成より11年以上経過したコンビではあるが、「現在のコンビ名での活動が10年以下」であったため出場が認められた(2006年の丁半コロコロも同様の処置、前述のカンニングも「とんこつなんこつ」という名前で参加したため、出場が認められた)。しかし、ザ・パンチは現在のコンビ名での活動は2003年からであるが、2008年がラストイヤーとされていた。M-1グランプリ フレッシュアイペディアより)

  • M-1グランプリ

    M-1グランプリから見た赤坂泰彦

    ちなみに優勝者決定後の表彰でも賞金贈呈後はトロフィーや花束など贈呈者の名前が呼ばれてからステージに立ったり、司会の赤坂泰彦が中川家を「石川家」、ハリガネロックを「アメリカンロック」(アメリカザリガニと混同したと思われる)と、コンビ名を言い間違えたりと円滑に進まなかった為、審査員の松本人志が「もう滅茶苦茶ですやん!」と発言、赤坂はその場で謝罪した。以後、赤坂はM-1グランプリに一度も出演していない。M-1グランプリ フレッシュアイペディアより)

  • M-1グランプリ

    M-1グランプリから見たフットボールアワー

    フットボールアワー 535点(順位変動なし)M-1グランプリ フレッシュアイペディアより)

  • M-1グランプリ

    M-1グランプリから見た山崎弘也山崎 弘也

    初めて関西出身でないコンビが優勝した。人力舎所属の優勝者は唯一。また、関東地方出身の優勝者は山崎弘也(埼玉)が初めてであり、また、中部地方出身の優勝者は2016年現在、柴田英嗣(静岡)が唯一である。M-1グランプリ フレッシュアイペディアより)

  • M-1グランプリ

    M-1グランプリから見たいとうあさこいとう あさこ

    「いとう★教授」(いとうあさこ、大輪教授):ピン芸人同士による即席コンビM-1グランプリ フレッシュアイペディアより)

  • M-1グランプリ

    M-1グランプリから見た鳩山来留夫鳩山 クルオ

    「鳩山夫妻」(鳩山来留夫、鳩山似幸(中島マリ))M-1グランプリ フレッシュアイペディアより)

351件中 21 - 30件表示

「M-1グランプリ」のニューストピックワード