266件中 31 - 40件表示
  • M-1グランプリ

    M-1グランプリから見たいとうあさこいとう あさこ

    「いとう★教授」(いとうあさこ、大輪教授):ピン芸人M-1グランプリ フレッシュアイペディアより)

  • M-1グランプリ

    M-1グランプリから見た山崎静代

    南海キャンディーズ・山崎静代が初の女性決勝進出者となった。最終決戦にも進出し、女性で唯一の最終決戦進出者である。M-1グランプリ フレッシュアイペディアより)

  • M-1グランプリ

    M-1グランプリから見たおぎやはぎおぎやはぎ

    おぎやはぎ 497点(1ランクアップ)M-1グランプリ フレッシュアイペディアより)

  • M-1グランプリ

    M-1グランプリから見たディープ・パープル

    大会テーマ曲:Smoke On The Water/Deep PurpleM-1グランプリ フレッシュアイペディアより)

  • M-1グランプリ

    M-1グランプリから見たますだおかだますだおかだ

    ますだおかだ 575点(2ランクアップ)M-1グランプリ フレッシュアイペディアより)

  • M-1グランプリ

    M-1グランプリから見た笑い飯

    第4回ではタカアンドトシと笑い飯が同点になった。このときは審査員7人のうち3人が点数が割れており、2人が笑い飯よりタカアンドトシに高い点数をつけていたため、タカアンドトシを上位に認定した。この2組は最後に敗者復活枠で披露した麒麟がその点数を上回り、最終決戦に残らなかったため特に混乱はなかったものの、実は4組以上が1位、3組以上が2位、2組以上が同点で3位になるというような場合を想定していなかった。第5回大会以降しばらくはこのような事態は起きていなかったが、第10回でパンクブーブーと笑い飯が再び1位で同点になった。両者とも最終決戦に残ったものの、ネタ順決めに影響する関係で、4人が高い点数をつけていたパンクブーブーを1位とした(ただしテロップには両者1位と表示されている)。M-1グランプリ フレッシュアイペディアより)

  • M-1グランプリ

    M-1グランプリから見た池乃めだか

    「くまさんねこさん」(島木譲二、池乃めだかM-1グランプリ フレッシュアイペディアより)

  • M-1グランプリ

    M-1グランプリから見た板尾創路

    「イタキム」(板尾創路、木村祐一)M-1グランプリ フレッシュアイペディアより)

  • M-1グランプリ

    M-1グランプリから見た鳥居みゆき鳥居 みゆき

    「大型連休」(鳥居みゆき、藤井宏和)M-1グランプリ フレッシュアイペディアより)

  • M-1グランプリ

    M-1グランプリから見たちゃらんぽらん

    「みよしとみよし」(三善英史、富好真M-1グランプリ フレッシュアイペディアより)

266件中 31 - 40件表示

「M-1グランプリ」のニューストピックワード