351件中 41 - 50件表示
  • M-1グランプリ

    M-1グランプリから見た上田晋也上田 晋也

    第10回大会では紳助自らが上田晋也・名倉潤・明石家さんまに審査員として参加するよう依頼したが、上田には「勘弁して下さい」、名倉には「紳助さんの頼みならなんでも聞きますけど、それだけは勘弁して下さい。10年早いですわ」、さんまには「俺がつけたら全員0点や」と言われ断られた。M-1グランプリ フレッシュアイペディアより)

  • M-1グランプリ

    M-1グランプリから見た木村祐一

    「イタキム」:板尾創路(130R)と木村祐一による即席コンビM-1グランプリ フレッシュアイペディアより)

  • M-1グランプリ

    M-1グランプリから見たザ・パンチ

    さらに、2008年ではエルシャラカーニが結成より11年以上経過したコンビではあるが、「現在のコンビ名での活動が10年以下」であったため出場が認められた(2006年の丁半コロコロも同様の処置、前述のカンニングも「とんこつなんこつ」という名前で参加したため、出場が認められた)。しかし、ザ・パンチは現在のコンビ名での活動は2003年からであるが、2008年がラストイヤーとされていた。M-1グランプリ フレッシュアイペディアより)

  • M-1グランプリ

    M-1グランプリから見たスーパーマラドーナ

    島田紳助は構想時に、出場資格を若手に限定したことについて、「昔の司法試験のように、30代になっても結果が出ない場合は、止めないと不幸である」と発言していたものの、大学を卒業してからコンビ結成した場合や、コンビを再結成した場合は、30代以降でも優に出場が可能であった。第1回大会は、大学生や会社員を経由して芸人になったますだおかだやDonDokoDonらを除けば、決勝進出者の大多数は20代であったが、大会後期では、決勝進出者の多数がキャリアを積んだ30代の芸人であった。一例として、第10回大会では、銀シャリの鰻・ハライチ・ジャルジャルの5人だけが20代であり、他の決勝進出者15人は30代であった。決勝進出者の高齢化に伴い、第1回大会では結成2年・21歳のキングコングに「脅威のルーキー」というキャッチフレーズが付いていたが、第10回大会では、結成7年・27歳のジャルジャルに「スーパールーキー」というキャッチフレーズが付いていた。また、歴代最多となる9回の決勝進出を果たし、当大会の象徴的存在であった笑い飯は26歳になる年に結成している為、ラストチャンスで優勝した頃には、36歳になっていた。その後第13回大会ではスーパーマラドーナ田中が40歳で決勝進出を果たしている。M-1グランプリ フレッシュアイペディアより)

  • M-1グランプリ

    M-1グランプリから見たカンニング (お笑いコンビ)

    プロレスラー風の覆面をかぶった「とんこつなんこつ」(正体はカンニングの竹山隆範と中島忠幸)M-1グランプリ フレッシュアイペディアより)

  • M-1グランプリ

    M-1グランプリから見たぜんじろう

    「ややウケちょいウケ」:村上ショージとぜんじろうによる即席コンビM-1グランプリ フレッシュアイペディアより)

  • M-1グランプリ

    M-1グランプリから見たたむらけんじ

    「たむらけんじと竹山崎」(たむらけんじ、竹山隆範、山崎邦正)M-1グランプリ フレッシュアイペディアより)

  • M-1グランプリ

    M-1グランプリから見たケツカッチン (お笑いコンビ)

    ケツカッチン」(和泉修、ベイブルース高山のコンビで、その後正式に結成)M-1グランプリ フレッシュアイペディアより)

  • M-1グランプリ

    M-1グランプリから見た山崎邦正

    「竹山崎」(竹山隆範、山崎邦正M-1グランプリ フレッシュアイペディアより)

  • M-1グランプリ

    M-1グランプリから見たパンクブーブー

    第4回ではタカアンドトシと笑い飯が同点になった。このときは審査員7人のうち3人が点数が割れており、2人が笑い飯よりタカアンドトシに高い点数をつけていたため、タカアンドトシを上位に認定した。この2組は最後に敗者復活枠で披露した麒麟がその点数を上回り、最終決戦に残らなかったため特に混乱はなかったものの、実は4組以上が1位、3組以上が2位、2組以上が同点で3位になるというような場合を想定していなかった。第5回大会以降しばらくはこのような事態は起きていなかったが、第10回でパンクブーブーと笑い飯が再び1位で同点になった。両者とも最終決戦に残ったものの、ネタ順決めに影響する関係で、4人が高い点数をつけていたパンクブーブーを1位通過、笑い飯を2位通過とした(ただし本放送時は両者ともテロップ上「1位通過」と表示されていたが、DVDでは修正されている)。M-1グランプリ フレッシュアイペディアより)

351件中 41 - 50件表示

「M-1グランプリ」のニューストピックワード