351件中 61 - 70件表示
  • M-1グランプリ

    M-1グランプリから見たちゃらんぽらん

    「みよしとみよし」(三善英史、富好真M-1グランプリ フレッシュアイペディアより)

  • M-1グランプリ

    M-1グランプリから見た中島忠幸

    プロレスラー風の覆面をかぶった「とんこつなんこつ」(正体はカンニングの竹山隆範と中島忠幸M-1グランプリ フレッシュアイペディアより)

  • M-1グランプリ

    M-1グランプリから見たブラックマヨネーズ

    朝日放送のテレビでは決勝の前週にあたる11月26日12:55 - 13:55の枠(同日は『新婚さんいらっしゃい!』『パネルクイズ アタック25』を休止)にて、テレビ朝日系列フルネット24局にて全国ネットでの事前特番として『M-1グランプリ2017村に芸能人がやってきた!〜M-1王者の漫才旅〜』を放送。同番組は5代目王者のブラックマヨネーズと6代目王者のチュートリアルが司会を担当。番組では、第2期歴代王者2組(トレンディエンジェル、銀シャリ)が日本のとある村を訪れ、村民のオーダーメイドによる漫才を披露するものである。続く翌週12月3日に14:35 - 16:30で敗者復活戦と18:57 - 22:10で決勝を生放送。朝日放送のラジオでも、同局アナウンサー・塚本麻里衣の進行で、決勝の様子をサイマル形式で組み込んだ、『ラジオでウラ実況!?M-1グランプリ2017』を19:00 - 22:30に放送した。M-1グランプリ フレッシュアイペディアより)

  • M-1グランプリ

    M-1グランプリから見た石田靖

    「石田・花子」:石田靖と山田花子による即席コンビM-1グランプリ フレッシュアイペディアより)

  • M-1グランプリ

    M-1グランプリから見た藤井隆

    敗者復活戦勝者は、発表後即座に敗者復活戦が行われた会場から決勝のスタジオに車で向かう(第2 - 4回及び第11回大会以降は同一施設での開催のため徒歩移動)。第5回大会ではワゴンカー、第6回大会は特製の装飾が施されたオープンカー、第7回大会は競走馬輸送用のトラック、第8 - 10回大会は東京無線のタクシーで決勝スタジオまで向かう。だが第6回大会は開催日がクリスマス・イヴだったため渋滞により途中から自転車に、第7回大会もやはり渋滞でバイクに乗り換える事態になった。タクシーでの移動となった第8回大会では、敗者復活戦司会者の藤井隆が「6年間模索してきてようやくたどり着いた手段」と評価していたものの、それでも第9回大会はやはり渋滞のため途中でバイクに乗り換えた。M-1グランプリ フレッシュアイペディアより)

  • M-1グランプリ

    M-1グランプリから見た和田アキ子和田 アキ子

    ますだおかだの増田は大阪府守口市立梶小学校及び梶中学校卒業であり、中川家の剛は1年後輩、礼二は2年後輩に当たる。すなわち、同じ小中学校が3人のM-1王者を輩出したことになる。しかし、この逸話を、増田がアッコにおまかせ!で披露したが、和田アキ子に「何にも凄い話じゃないわ」と一蹴された。M-1グランプリ フレッシュアイペディアより)

  • M-1グランプリ

    M-1グランプリから見た大井競馬場

    敗者復活戦会場がこの回から第10回まで大井競馬場になった。M-1グランプリ フレッシュアイペディアより)

  • M-1グランプリ

    M-1グランプリから見たバッキー木場

    この回からナレーションにおいて、イディス・カユミが英語アナウンス、バッキー木場が日本語アナウンスに起用された。M-1グランプリ フレッシュアイペディアより)

  • M-1グランプリ

    M-1グランプリから見たタニタ

    タイムマシーン3号が「滅びの呪文はタニタ」のオチで締めくくった際、それに対してタニタが同社のTwitterで反応した。M-1グランプリ フレッシュアイペディアより)

  • M-1グランプリ

    M-1グランプリから見たビデオリサーチ

    以下の数値はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイムならびにビデオリサーチ調べ、関西地区・世帯・リアルタイム。M-1グランプリ フレッシュアイペディアより)

351件中 61 - 70件表示

「M-1グランプリ」のニューストピックワード