前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
1518件中 1 - 10件表示
  • Mixed Excitation Linear Prediction

    Mixed Excitation Linear Predictionから見たNATO北大西洋条約機構

    2.4kbps MELP は最初、米軍用のMIL-STD-3005 で規格化された。その拡張版である MELPe は米軍/NATOの共通規格として STANAG4591 で規格化されている。主に軍用の暗号化戦術無線通信システムや政府用の暗号化電話のための音声符号化方式として使用されている。Mixed Excitation Linear Prediction フレッシュアイペディアより)

  • 北大西洋条約機構

    北大西洋条約機構から見たNATO北大西洋条約機構

    2000年代後半に入り、アメリカが推進する東欧ミサイル防衛問題や、ロシアの隣国であるグルジア、ウクライナがNATO加盟を目指していることに対し、経済が復興してプーチン政権下で大国の復権を謳っていたロシアは強い反発を示すようになった。2008年8月にはグルジア紛争が勃発、NATO諸国とロシアの関係は険悪化し、「新冷戦」と呼ばれるようになった。ロシアは2002年に設置されたNATOロシア理事会により準加盟国的存在であったが、2008年8月の時点ではNATOとの関係断絶も示唆していた。だが、2009年3月には関係を修復した。北大西洋条約機構 フレッシュアイペディアより)

  • ドイツ軍のC4Iシステム

    ドイツ軍のC4Iシステムから見た北大西洋条約機構北大西洋条約機構

    本項では、ドイツ連邦軍のC4Iシステムについて扱う。ドイツ連邦軍は、北大西洋条約機構(NATO)各国軍のなかでも、もっとも早期よりC4I化を推進してきた軍隊である。このためもあり、戦略級システムや作戦級システムについては、軍種間での独立性が強いのが特徴である。ただし統合運用には十分な意が払われており、戦術級システム間での情報共有なども積極的に推進されている。ドイツ軍のC4Iシステム フレッシュアイペディアより)

  • 国際治安支援部隊

    国際治安支援部隊から見た北大西洋条約機構北大西洋条約機構

    国際治安支援部隊(こくさいちあんしえんぶたい 英: International Security Assistance Force)は、国際平和活動のひとつ。アフガニスタンの治安維持を通じアフガニスタン政府を支援する目的で、2001年12月5日のボン合意に基づく2001年12月20日の国連安保理決議1386号により設立された。当初は有志国の集まりからなる多国籍軍により構成されていたが、現在は北大西洋条約機構(NATO)が統括する。略称はISAF(アイサフ)。国際治安支援部隊 フレッシュアイペディアより)

  • トルコ

    トルコから見た北大西洋条約機構北大西洋条約機構

    しかし現代では経済的・政治的にもヨーロッパの一員として参加し、コペンハーゲン基準ではヨーロッパに分類されている。トルコ政府の公式見解では自国をヨーロッパの国としており、サッカー協会やオリンピック委員会などではヨーロッパの統一団体に属し、NATO、欧州評議会、西欧同盟、南東欧協力プロセス、南東欧協力イニシアティヴ、欧州安全保障協力機構(全欧安全保障協力会議の原加盟国)など諸々のヨーロッパの地域機関に加盟しており、ヘルシンキ宣言にも署名し、現在欧州連合 (EU) へ加盟申請中である。トルコ フレッシュアイペディアより)

  • 戦術データ・リンク

    戦術データ・リンクから見た北大西洋条約機構北大西洋条約機構

    時分割データ・リンク(TDDL: Time Division Data Link)は、西側諸国空軍の地上要撃管制システムで用いられていた地対空データ・リンクの通称。アメリカ空軍の半自動式防空管制組織(SAGE)、航空自衛隊の自動警戒管制組織(BADGE)、北大西洋条約機構のNATO自動警戒管制組織(NADGE)などにおいて、同名、ないし同種のデータ・リンクが採用されているが、詳細な仕様は不明である。戦術データ・リンク フレッシュアイペディアより)

  • フランス緊急対応軍団司令部

    フランス緊急対応軍団司令部から見た北大西洋条約機構北大西洋条約機構

    フランス緊急対応軍団司令部(フランス語:Quartier Général du Corps de Réaction Rapide - France、略称:QG CRR-Fr)は、フランス陸軍が2005年7月1日に新編した、北大西洋条約機構や欧州連合の防衛・安全保障任務に参加すべく編成された軍団級の地上軍即応部隊司令部のこと。軍団司令部は北大西洋条約機構の規格に応じて5,000人から60,000人規模の多国籍陸軍部隊を指揮する指揮機関として編制される。命令一下、速やかに準備を整え部隊を世界各地に展開することが求められている。フランス緊急対応軍団司令部 フレッシュアイペディアより)

  • アゼルバイジャン共和国軍

    アゼルバイジャン共和国軍から見たNATO北大西洋条約機構

    アゼルバイジャンの軍事建設は、軍事ドクトリンに従い規定されることになっているが、今に至るまでミリー・メジリス(議会)により承認されていない。トルコ軍の援助の下、逐次NATO標準に移行しつつある。アゼルバイジャン共和国軍 フレッシュアイペディアより)

  • 新冷戦

    新冷戦から見たNATO北大西洋条約機構

    2010年2月5日、メドヴェージェフ大統領が、2020年までの国防方針となる新軍事ドクトリンを承認した。「核戦争の回避」を最重要課題としているものの、核兵器をロシアの国防の中核と位置づけることに変化はなく、NATOの東方拡大およびアメリカのミサイル防衛を軍事的脅威とし、アメリカを牽制する内容となっている。新冷戦 フレッシュアイペディアより)

  • デンマーク海軍

    デンマーク海軍から見た北大西洋条約機構北大西洋条約機構

    デンマーク海軍艦艇で使用される艦船接頭辞はKDM( Kongelige Danske Marine)があるが、英語での HDMS(His/Her Danish Majesty's Ship )もある。また、北大西洋条約機構加盟国海軍の中でもいくつかある潜水艦を配備していない海軍の一つでもある。デンマーク海軍 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
1518件中 1 - 10件表示

「NATO」のニューストピックワード