1518件中 111 - 120件表示
  • 低感度装備品

    低感度装備品から見た北大西洋条約機構北大西洋条約機構

    NATOにおいてもアメリカとほぼ同じ定義と基準で調達を進めており、1992年にNIMIC(Insensitive Munitions Information Centet)という組織を設立して、NATO加盟国の間で低感度装備品に関する技術交換と規格制定を行っている。低感度装備品 フレッシュアイペディアより)

  • チュティマ

    チュティマから見た北大西洋条約機構北大西洋条約機構

    チュティマもしくはチュチマ(Tutima Uhrenfabrik GmbH )はドイツの時計メーカーである。主に軍用のクロノグラフを作っている。同社のクロノグラフはドイツ空軍をはじめ、北大西洋条約機構加盟の各国でも採用されている。日本ではピーエックス株式会社が総代理店をしている。チュティマ フレッシュアイペディアより)

  • NATO

    NATOから見た北大西洋条約機構北大西洋条約機構

    NATO フレッシュアイペディアより)

  • NATO軍

    NATO軍から見た北大西洋条約機構北大西洋条約機構

    NATO軍 フレッシュアイペディアより)

  • NATO事務総長

    NATO事務総長から見た北大西洋条約機構北大西洋条約機構

    NATO事務総長 フレッシュアイペディアより)

  • 佐古丞

    佐古丞から見た北大西洋条約機構北大西洋条約機構

    「フランスとNATO――自律か協調か」『大阪学院大学国際学論集』1巻1号(1990年)佐古丞 フレッシュアイペディアより)

  • 第16砲兵群 (フランス軍)

    第16砲兵群 (フランス軍)から見た北大西洋条約機構北大西洋条約機構

    フランス陸軍内及びNATO内における航空輸送を担当する。第16砲兵群 (フランス軍) フレッシュアイペディアより)

  • 野田鶴声社

    野田鶴声社から見た北大西洋条約機構北大西洋条約機構

    野田鶴声社(のだかくせいしゃ)は日本・東京のホイッスルメーカーである。FIFAワールドカップで1982年スペイン大会・1986年メキシコ大会で公式ホイッスルに採用された実績がある他、NATO軍やフランス国家警察などで採用されるなど海外に多くの納入実績があり、海外でも評価が高い。近年では1998年ワールドカップ・フランス大会での唯一の日本人審判である岡田正義が使用したことでも報道された。野田鶴声社 フレッシュアイペディアより)

  • フォルカー・リューエ

    フォルカー・リューエから見た北大西洋条約機構北大西洋条約機構

    1992年、第四次ヘルムート・コール内閣に国防相として入閣。国防相時代には、北大西洋条約機構(NATO)の東方拡大を支持し、ドイツの政治課題として浮上させた。コール首相後の首相候補として取りざたされたが、1998年の総選挙でCDUは敗北しコール内閣は退陣。1998年から2000年までリューエは党首代行を務めたが、この間総選挙敗北に追い打ちをかけるようにコール首相とCDUに不正政治資金問題が持ち上がった。2002年まで連邦議会議員会派副会長を兼任。フォルカー・リューエ フレッシュアイペディアより)

  • 第402砲兵連隊 (フランス軍)

    第402砲兵連隊 (フランス軍)から見た北大西洋条約機構北大西洋条約機構

    連隊は、陸軍部隊に対する広域中高度防空を主として担任する。また特別任務として、ギアナ宇宙センターをはじめ、海外領土や重要施設の防空及びNATO各国軍に対する訓練も行う。第402砲兵連隊 (フランス軍) フレッシュアイペディアより)

1518件中 111 - 120件表示

「NATO」のニューストピックワード