1518件中 21 - 30件表示
  • 改良型データ・モデム

    改良型データ・モデムから見た北大西洋条約機構北大西洋条約機構

    現在、IDMの製造元最大手は、アメリカのサイメトリクス・インダストリーズ社(Symetrics Industries. LLC)である。各種の端末がアメリカ軍をはじめとする北大西洋条約機構軍で広く採用されており、11カ国で、3,200機以上の固定翼および回転翼機に搭載されて運用されている。改良型データ・モデム フレッシュアイペディアより)

  • クラウス・ナウマン

    クラウス・ナウマンから見た北大西洋条約機構北大西洋条約機構

    クラウス・ディーター・ナウマン(Klaus Dieter Naumann, 1939年5月25日?)は、ドイツの軍人。最終階級はドイツ連邦軍大将。1991年から1996年まで連邦軍総監を、1996年から1999年まで北大西洋条約機構(NATO)軍事委員会議長を務めた。クラウス・ナウマン フレッシュアイペディアより)

  • 欧州・大西洋パートナーシップ理事会

    欧州・大西洋パートナーシップ理事会から見た北大西洋条約機構北大西洋条約機構

    欧州・大西洋パートナーシップ理事会(Euro-Atlantic Partnership Council, 略称:EAPC)は、北大西洋条約機構(NATO)の一機関であり、ヨーロッパのNATO加盟国と非NATO加盟国、およびヨーロッパ周囲のアジア諸国の間で、関係改善を図るために設立された多国間会議である。加盟国は政治上・安全保障上の問題の範囲で協力・協議するための会合を開く。欧州・大西洋パートナーシップ理事会 フレッシュアイペディアより)

  • 9K720

    9K720から見たNATO北大西洋条約機構

    2008年末、メドヴェージェフ大統領は大統領就任後初となる年次教書演説で、NATOミサイル防衛システムを中和するために、もし必要なら、ロシアは最西端の飛地カリーニングラード州に「イスカンデル」複合を配備するだろうと述べた。9K720 フレッシュアイペディアより)

  • 第2軍団 (ドイツ連邦陸軍)

    第2軍団 (ドイツ連邦陸軍)から見た北大西洋条約機構北大西洋条約機構

    第2軍団(ドイツ語:II. Korps)は、ドイツ連邦陸軍の軍団のひとつ。1956年に設立され1993年に再編成し、第2ドイツ=アメリカ軍団となる。第2ドイツ=アメリカ軍団は北大西洋条約機構の多国籍部隊の一角を成した。2005年に解散され介入戦力作戦指揮司令部に引き継がれる。軍団司令部はバーデン=ヴュルテンベルク州ウルムに所在していた。冷戦時代は南部ドイツの防衛を担当していた。第2軍団 (ドイツ連邦陸軍) フレッシュアイペディアより)

  • ハッキャリでの武力衝突 (2007年)

    ハッキャリでの武力衝突 (2007年)から見た北大西洋条約機構北大西洋条約機構

    ハッキャリにおける軍事衝突(はっきゃりにおけるぐんじしょうとつ)は、クルディスタン労働者党(PKK)とトルコ軍の間で生じた、一連の戦闘のことである。クルディスタン労働者党は、いくつかの国(アメリカ合衆国やNATOやヨーロッパ連合)においてテロ組織と認定されている。ハッキャリでの武力衝突 (2007年) フレッシュアイペディアより)

  • イギリス労働党の派閥

    イギリス労働党の派閥から見たNATO北大西洋条約機構

    1946年11月、クロスマンが政府の対米接近政策を非難して社会主義的外交を求める修正動議を提出したのを契機に15名で結成。名称は、1947年4月に発行されたキープ・レフトというパンフレット(Keep Left)に由来。マーシャル・プラン、NATO体制の評価をめぐって内部で分裂が起き、1949年末に事実上崩壊。1951年以降、残存者はアニュエリン・ベヴァンのもとに結集する。イギリス労働党の派閥 フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国の軍事

    アメリカ合衆国の軍事から見た北大西洋条約機構北大西洋条約機構

    アメリカ合衆国は北米大陸を領有し、東西を大洋に挟まれた地理にあり、南方はメキシコ、北方はカナダと隣接している。アメリカ大統領を最高指揮官としてアメリカ合衆国軍が編制されており、核兵器を保有している。建国以来、強大な常備軍を持たない伝統的な軍事思想であり、また孤立的な地理的位置からモンロー主義を採用していた。しかし冷戦期に対ソ封じ込め政策を実施するため、北大西洋条約機構など世界各国と集団安全保障体制を構築し、軍事力が常備化して世界的に部隊を地域的統合作戦部隊に編制して配備している。その主要な国防政策としては、米国本土の防衛、欧州・北東アジア・東アジア沿岸部・中東・南西アジアの重要地域の前方抑止、小規模緊急事態への対処である。軍事力の目標として2地域で同時に作戦を遂行し、うち1地域においては敵を決定的に撃破するものとされている。さらに新たな脅威に対抗するために世界的な米軍再編をも進めている。2001年の同時多発テロ以降には対テロ戦争の国家方針を打ち出してアフガニスタン侵攻やイラク戦争を実施した。アメリカ合衆国の軍事 フレッシュアイペディアより)

  • 第41装甲擲弾兵旅団 (ドイツ連邦陸軍)

    第41装甲擲弾兵旅団 (ドイツ連邦陸軍)から見た北大西洋条約機構北大西洋条約機構

    旅団は安定化戦力の一部として北大西洋条約機構や欧州連合の枠組みで、国防や紛争予防および危機管理のために多国籍関係に基づき部隊を出動させる。また、旅団はNATO加盟国が防衛事態に至った場合は域内防衛のため派兵される。第41装甲擲弾兵旅団 (ドイツ連邦陸軍) フレッシュアイペディアより)

  • 40mmグレネード

    40mmグレネードから見た北大西洋条約機構北大西洋条約機構

    40mmグレネードは、40mm口径のグレネード弾。北大西洋条約機構諸国においては低速型の40mm×46と中速型の40mm×53が、旧ソビエト連邦諸国においてはケースレス型が運用されている。40mmグレネード フレッシュアイペディアより)

1518件中 21 - 30件表示

「NATO」のニューストピックワード