772件中 11 - 20件表示
  • 貴志謙介

    貴志謙介から見たNHKスペシャルNHKスペシャル

    1991年 - NHKスペシャル「アインシュタインロマン」4 時空 悪魔の方程式(ディレクター)貴志謙介 フレッシュアイペディアより)

  • 中條誠子

    中條誠子から見たNHKスペシャルNHKスペシャル

    NHKスペシャル(ナレーション、随時)中條誠子 フレッシュアイペディアより)

  • 松平定知

    松平定知から見たNHKスペシャルNHKスペシャル

    一方1991年、『NHKモーニングワイド』のキャスターを務めていた時に、泥酔してタクシーの運転手に対し車載電話で殴って足蹴りする暴行をし、その責任を取って『NHKモーニングワイド』を年度途中で降板することになった(同時に局次長級エグゼクティブアナウンサーから部長級チーフアナウンサーに降格)。タクシーの運転手を蹴り飛ばした際には『俺は殿様なんだよ』と絶叫したことが民放のニュースで報じられた。その後は『NHKスペシャル』に不定期出演する程度であったが、1995年に『NHKニュース11』で本格的に復帰した。松平定知 フレッシュアイペディアより)

  • 田中泯

    田中泯から見たNHKスペシャルNHKスペシャル

    2010年 10月、NHKスペシャル「貧者の兵器とロボット兵器?自爆将軍ハッカーニの戦争?」 にてナレーションを担当。 http://www.nhk.or.jp/special/onair/101017.html田中泯 フレッシュアイペディアより)

  • 大江健三郎

    大江健三郎から見たNHKスペシャルNHKスペシャル

    また、『ストーカー』の原作者であるソ連のSF作家ストルガツキー兄弟の作品も愛読している。1989年、大江が「世界作家会議」に出席するため、モスクワに行った際、兄のアルカジイ・ストルガツキーと対談を行い、NHKスペシャル『世界はヒロシマを覚えているか』で放映された。大江健三郎 フレッシュアイペディアより)

  • ミッドナイトチャンネル

    ミッドナイトチャンネルから見たNHKスペシャルNHKスペシャル

    0:50-1:40(4-8月)→0:25-1:15(9月-) NHKスペシャル(原則として日曜21時からのものの再放送 放送作品の内容によっては延長がある)ミッドナイトチャンネル フレッシュアイペディアより)

  • 驚異の小宇宙 人体

    驚異の小宇宙 人体から見たNHKスペシャルNHKスペシャル

    『驚異の小宇宙 人体』(きょういのしょううちゅう じんたい)とは、1989年度の『NHKスペシャル』の大型ドキュメンタリー番組特別企画である。ステレオ放送、文字多重放送を実施。最新の科学的知見を得て、人体の神秘について究明していく。本作品は従来の“NHK特集”を“NHKスペシャル”に改める番組改変の目玉企画でもある。驚異の小宇宙 人体 フレッシュアイペディアより)

  • 酒井雄哉

    酒井雄哉から見たNHK特集NHKスペシャル

    1973年(昭和48年)より千日回峰行を開始し、1980年(昭和55年)10月に満行した。この行の様子は1979年(昭和54年)1月5日、NHK特集『行~比叡山・千日回峰~』で放送された。酒井雄哉 フレッシュアイペディアより)

  • NHK特集 シルクロード

    NHK特集 シルクロードから見たNHKスペシャルNHKスペシャル

    『NHK特集 シルクロード』(エヌエイチケイとくしゅう シルクロード)は、1980年代前半と1988年から1989年に、NHK総合テレビの『NHK特集』で、毎月1回放送されたシリーズ・ドキュメンタリー。NHK特集 シルクロード フレッシュアイペディアより)

  • WILLER TRAVEL

    WILLER TRAVELから見たNHKスペシャルNHKスペシャル

    コスト削減を図るため、WILLER EXPRESSの運行に関与する貸切バス会社に対し、公示運賃(国土交通省の定めた一般貸切旅客自動車運送事業の運賃)の下限値ぎりぎり(孫請けの場合、中間手数料等を差し引いた実質額で下限値を下回るケースもある)での運行を頻繁に要請していることが2007年放映のNHKスペシャル「高速ツアーバス 格安競争の裏で」で明らかになっている。WILLER TRAVEL フレッシュアイペディアより)

772件中 11 - 20件表示

「NHKスペシャル」のニューストピックワード

  • ボブ・ディラン特集

  • ボブ・ディラン 〜ノーベル賞詩人の素顔〜(仮)

  • S.H.MonsterArts ゴジラ(2016) 第2形態&第3形態セット