65件中 21 - 30件表示
  • NHKスペシャル

    NHKスペシャルから見た東日本大震災

    2011年3月11日に発生した東日本大震災に関して、直後の3月13日から、被害状況や復興の道筋について随時取り上げた。NHKスペシャル フレッシュアイペディアより)

  • NHKスペシャル

    NHKスペシャルから見た2009年

    2006年度に土曜の定時放送枠を廃止し、日曜の定時放送と、追加で随時平日22時台に放送する形をとった。2007・2008年度は日曜21時と月曜22時を基本に、不定期に金曜22時にも放送した。2009年・2010年度は日曜のみ放送し、土曜に派生番組を編成していたが、2011年から毎週土曜の19:30 - 22:15(途中20:45 - 21:00NHKニュースを挟んだ2部構成)に単発番組枠が組まれたため、不定期で土曜日の放送(主として21時からの第2部。まれに長時間特集・討論などにより19:30からの第1部も)が行われる。NHKスペシャル フレッシュアイペディアより)

  • NHKスペシャル

    NHKスペシャルから見た日本放送協会

    『NHKスペシャル』(エヌエイチケイスペシャル)とは、NHKのドキュメンタリー番組である。略称は、「Nスペ」単発のドキュメンタリーを制作・放送していたNHK特集に代わり、1989年4月2日放送開始。原則、毎週日曜日の21:00 - 21:50に放送するが時間枠を拡大したり他の曜日・時間に放送することもある。再放送は、火曜・水曜深夜。多くはハイビジョン放送である。NHKスペシャル フレッシュアイペディアより)

  • NHKスペシャル

    NHKスペシャルから見た日本の、これから

    21世紀・日本の課題(2001年 - 2004年、のちの「日本の、これから」)NHKスペシャル フレッシュアイペディアより)

  • NHKスペシャル

    NHKスペシャルから見た放送文化基金

    『映像の世紀』(1995年3月25日 - 1996年2月24日放送) - 1995年度 毎日芸術賞 / 1995年度 放送文化基金個人グループ部門賞NHKスペシャル フレッシュアイペディアより)

  • NHKスペシャル

    NHKスペシャルから見た土曜特集

    2006年度に土曜の定時放送枠を廃止し、日曜の定時放送と、追加で随時平日22時台に放送する形をとった。2007・2008年度は日曜21時と月曜22時を基本に、不定期に金曜22時にも放送した。2009年・2010年度は日曜のみ放送し、土曜に派生番組を編成していたが、2011年から毎週土曜の19:30 - 22:15(途中20:45 - 21:00NHKニュースを挟んだ2部構成)に単発番組枠が組まれたため、不定期で土曜日の放送(主として21時からの第2部。まれに長時間特集・討論などにより19:30からの第1部も)が行われる。NHKスペシャル フレッシュアイペディアより)

  • NHKスペシャル

    NHKスペシャルから見た芸術祭 (文化庁)

    『ドキュメント太平洋戦争(4)責任なき戦場〜ビルマ・インパール』(1993年6月13日放送) - 文化庁芸術作品賞 / 第30回ギャラクシー賞テレビ部門奨励賞NHKスペシャル フレッシュアイペディアより)

  • NHKスペシャル

    NHKスペシャルから見たサイエンスZERO

    長期連続シリーズについては、青少年向けに再構成したものを『NHKジュニアスペシャル』として教育テレビジョンで放送していた。科学的な内容のものは、NHKスペシャルの放送に前後してサイエンスZEROでも視点を変えて放送されることがある。NHKスペシャル フレッシュアイペディアより)

  • NHKスペシャル

    NHKスペシャルから見た追跡!AtoZ

    2009年4月、2年ぶりに定時放送を週一回、日曜に限る一方でNスペから派生した新番組2本が編成された。いずれも土曜日の放送で、キャッチフレーズは『Nスペが細胞分裂』。ひとつは報道色の強い『追跡!AtoZ』であり、『週刊こどもニュース』を担当していた鎌田靖解説委員が進行する。もうひとつは『ワンダー×ワンダー』で、山口智充と神田愛花アナウンサーが進行する。NHKスペシャル フレッシュアイペディアより)

  • NHKスペシャル

    NHKスペシャルから見たニュースセンター9時

    1976年4月に放送を開始。ドキュメンタリーを中心とした特集番組として放送を開始した。第1回は「氷雪の春〜オホーツク海沿岸飛行〜」を4月8日に放送する予定だったが緊急特番「総理にきく ロッキード事件と今後の政局運営」が編成されたため、翌週の4月15日に改めて放送された。NHK内に事務局を設けており基本としてNHKの誰もが企画発案ができ、採用されると制作できる。ニュースセンター9時同様、1970年代に起きたNHKの内部改革のひとつとされる。NNNドキュメント・JNN報道特集と並んで「ドキュメンタリー御三家」の一つに数えられた。重大ニュースがあった日は19:30または20:00からNHK特集のタイトルでニュースセンター9時のキャスターが出演し、ニュースセンター9時のスタジオから放送する時もあった。「N特」時代には月曜・金曜20時からの定時放送を中心に年間100〜150作品を放送していた。NHKスペシャル フレッシュアイペディアより)

65件中 21 - 30件表示

「NHKスペシャル」のニューストピックワード