1217件中 91 - 100件表示
  • 近藤積

    近藤積から見たNHK紅白歌合戦NHK紅白歌合戦

    近藤 積(こんどう つもる、1916年8月19日 - 1989年12月14日)は、日本の演出家、音楽評論家。元NHKディレクター・プロデューサー、音楽部長。NHKテレビ草創期のディレクターで、『NHK紅白歌合戦』の創設を始め『今週の明星』、『懐かしのメロディー』など多くの歌謡番組を手掛けた。近藤積 フレッシュアイペディアより)

  • すべて見せます、紅白の舞台裏

    すべて見せます、紅白の舞台裏から見たNHK紅白歌合戦NHK紅白歌合戦

    すべて見せます、紅白の舞台裏 フレッシュアイペディアより)

  • 衣装対決

    衣装対決から見たNHK紅白歌合戦NHK紅白歌合戦

    衣装対決 フレッシュアイペディアより)

  • アリラングループ

    アリラングループから見たNHK紅白歌合戦NHK紅白歌合戦

    海外へは、2003年に韓国でも公演し、そちらでCD『阿里郎』も出し、2009年11月の北朝鮮公演では十万人が押し掛けたという。 また中国国内では、中央電視台(CCTV)の中国中央電視台春節聯歓晩会(日本の大晦日のNHK紅白歌合戦に相当)にも連続出演している。アリラングループ フレッシュアイペディアより)

  • さくらまや

    さくらまやから見たNHK紅白歌合戦NHK紅白歌合戦

    憧れの歌手は美空ひばり、北島三郎、好きな歌は「りんご追分」。他には北島三郎の「まつり」など。夢は紅白歌合戦に出場し「ひいおばあちゃん見てますか?」と手を振ること。デビューシングルの作曲を務めた岡千秋は「美空ひばりの再来」と評す。さくらまや フレッシュアイペディアより)

  • GOLDEN☆BEST やまびこ演歌・西川峰子

    GOLDEN☆BEST やまびこ演歌・西川峰子から見たNHK紅白歌合戦NHK紅白歌合戦

    1970年代に出演した計4回のNHK紅白歌合戦で披露した楽曲が、全て収録された。GOLDEN☆BEST やまびこ演歌・西川峰子 フレッシュアイペディアより)

  • 照菊

    照菊から見たNHK紅白歌合戦NHK紅白歌合戦

    1956年12月31日、東京宝塚劇場で開催された第7回NHK紅白歌合戦に初出場し、「恋のまよい鳥」を歌唱した。この第7回紅白の彼女の歌のラジオ中継の音声が現存する。照菊 フレッシュアイペディアより)

  • GOLDEN☆BEST 河島英五 SINGLES

    GOLDEN☆BEST 河島英五 SINGLESから見たNHK紅白歌合戦NHK紅白歌合戦

    代表曲のひとつ、「酒と泪と男と女」のオリジナル・カラオケがDisc 2のラストに収録されている。本楽曲はCD化される・されないにかかわらず、様々な歌手にカヴァーされており、急逝した2001年の大晦日放送『第52回NHK紅白歌合戦』では堀内孝雄によって歌われた。なお、河島自身も1991年の『第42回NHK紅白歌合戦』に「時代おくれ」で紅白出場を果たしている。GOLDEN☆BEST 河島英五 SINGLES フレッシュアイペディアより)

  • 伊藤多喜雄

    伊藤多喜雄から見たNHK紅白歌合戦NHK紅白歌合戦

    1986年(昭和61年)、『TAKIO JINC』(CBSソニー)でCDデビュー。プロデューサーに小室等を迎え、林英哲(和太鼓奏者)、佐藤允彦(ジャズピアニスト)、高田みどり(パーカッショニスト)ら異なるジャンルの奏者と共演。続く1988年(昭和63年)に2枚目のCD『TAKIO』を発表。その特異性から、発売当時のカテゴライズは、1st「ニューエイジミュージック」、2nd「民謡/ロック」だった。1989年(平成元年)、NHK紅白歌合戦初出場。伊藤多喜雄 フレッシュアイペディアより)

  • GOLDEN☆BEST 園まり

    GOLDEN☆BEST 園まりから見たNHK紅白歌合戦NHK紅白歌合戦

    最後のNHK紅白歌合戦出演となった第19回の歌唱曲「ひとりにしないで」は未収録となっている。GOLDEN☆BEST 園まり フレッシュアイペディアより)

1217件中 91 - 100件表示

「NHK紅白歌合戦」のニューストピックワード