1396件中 11 - 20件表示
  • 久保純子

    久保純子から見たNHK紅白歌合戦NHK紅白歌合戦

    NHK紅白歌合戦(紅組司会、1998年 - 2000年)久保純子 フレッシュアイペディアより)

  • Summer Madness (三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの曲)

    Summer Madness (三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの曲)から見た紅白歌合戦NHK紅白歌合戦

    付随する楽曲のミュージック・ビデオは久保茂昭が監督を務め、アフロジャックやPKCZからDJ MAKIDAI、VERBAL、DJ DARUMAが客演で参加している。ビデオはANAとのタイアップで大阪国際空港のANA格納庫を貸し切り、ボーイング787をバックに撮影された。楽曲には3曲のオフィシャル・リミックスが制作され、アプスター、大沢伸一、PKCZの3アーティストがリミックスを施している。更に「Summer Madness」は2015年12月14日に開催された第48回日本有線大賞で初の大賞を受賞したほか、コンサートツアー『三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2015 “BLUE PLANET”』や2015年の紅白歌合戦など複数回にわたってライブ・パフォーマンスされている。Summer Madness (三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの曲) フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木健二

    鈴木健二から見たNHK紅白歌合戦NHK紅白歌合戦

    1972年に『こんにちは奥さん』の司会を降板したあとは、教養・バラエティ番組の司会に活躍の場を移し、『70年代われらの世界』などの司会を担当した他、1978年より『歴史への招待』、1981年より『クイズ面白ゼミナール』、1984年より『お元気ですか』の司会者として活躍、人気アナウンサーの地位を不動のものにした。1983年から1985年まで、『NHK紅白歌合戦』で白組司会を担当した(詳細は後述する)。鈴木健二 フレッシュアイペディアより)

  • 村田英雄

    村田英雄から見たNHK紅白歌合戦NHK紅白歌合戦

    しかし、同年に三船敏郎&高峰秀子主演によるリメイク版映画の公開があったものの、ヒットに恵まれず(わずかに「人生劇場」のリバイバルヒットがあったのみ)NHK紅白歌合戦への出場も果たせずにいた。村田英雄 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田拓郎

    吉田拓郎から見たNHK紅白歌合戦NHK紅白歌合戦

    紅白歌合戦の出演について、NHKは1972年にアプローチしたが出演を拒否した。そのため、ニューミュージック系の歌は紅白では聴くことが出来ないという常識が定着した。吉田拓郎 フレッシュアイペディアより)

  • 連続テレビ小説

    連続テレビ小説から見たNHK紅白歌合戦NHK紅白歌合戦

    2010年代には、朝ドラ(特に大阪放送局制作)の主題歌と歌唱アーティストが『NHK紅白歌合戦』に選出される例も多い。連続テレビ小説 フレッシュアイペディアより)

  • 美川 憲一

    美川憲一から見たNHK紅白歌合戦NHK紅白歌合戦

    上記の通り紅白歌合戦では毎年のように高価で豪華な衣装を引っ下げていたが、2005年はスキウタでランクインした越路吹雪の「愛の讃歌」を歌唱することになり、越路への畏敬の念からか、華美という点では抑えた衣装で出場した。とはいえ、当日かけていたファーは、大変高価なものである。美川憲一 フレッシュアイペディアより)

  • NHKのど自慢

    NHKのど自慢から見たNHK紅白歌合戦NHK紅白歌合戦

    番組の企画者は、『NHK紅白歌合戦』も企画立案したNHK音楽部のプロデューサー、三枝嘉雄(健剛)。軍隊時代に経験した余興大会にヒントを得たという。NHKのど自慢 フレッシュアイペディアより)

  • 上沼恵美子

    上沼恵美子から見たNHK紅白歌合戦NHK紅白歌合戦

    1994年と1995年にはNHK『NHK紅白歌合戦』の紅組司会を担当した。なお、1996年も番組側から紅組司会を打診されたが、この2回共に両組司会コンビを組み、同回の白組司会の続投が先に決まっていた古舘伊知郎との確執を理由に拒否した。上沼恵美子 フレッシュアイペディアより)

  • 森口 博子

    森口博子から見たNHK紅白歌合戦NHK紅白歌合戦

    1991年、劇場版アニメ『機動戦士ガンダムF91』の主題歌「ETERNAL WIND〜ほほえみは光る風の中〜」がオリコンシングルチャート最高9位になり、27週にわたってベスト100以内に留まった。年間ランキングでも47位と入り、自身最大のヒット曲となる。この曲を契機に、ガンダムファンやアイドルファンだけでなく、バラドルとしての彼女を知る一般層にも歌手として認知されるようになった。その後の曲もヒットし、『NHK紅白歌合戦』には第42回(1991年)から第47回(1996年)まで、6年連続で通算6回出場した。実現には至らなかったものの、この間に幾度も紅組司会の候補に挙がった。森口博子 フレッシュアイペディアより)

1396件中 11 - 20件表示

「NHK紅白歌合戦」のニューストピックワード