1396件中 51 - 60件表示
  • 大晦日はマル・マル・モリ・モリ! 爆笑そっくりものまね紅白歌合戦 祭りだ祭りだスペシャル

    大晦日はマル・マル・モリ・モリ! 爆笑そっくりものまね紅白歌合戦 祭りだ祭りだスペシャルから見たNHK紅白歌合戦NHK紅白歌合戦

    2000年から年3回(春・秋の改編期・年末年始)不定期放送されている『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』が番組初の試みで、本家紅白の『第62回NHK紅白歌合戦』(NHK)に対抗する形で大晦日に放送されることが、2011年11月24日にフジテレビが発表した。大晦日はマル・マル・モリ・モリ! 爆笑そっくりものまね紅白歌合戦 祭りだ祭りだスペシャル フレッシュアイペディアより)

  • 宮川泰

    宮川泰から見たNHK紅白歌合戦NHK紅白歌合戦

    藤山一郎の後を継いで1993年の第44回から2005年の第56回まで、『NHK紅白歌合戦』の大エンディングである「蛍の光」の二代目指揮者を担当した。その際も派手なスタイルは変わらなかった。1994年の『第45回NHK紅白歌合戦』では吉田拓郎のバックバンドにキーボードで参加した。また本人も自覚していたが、歌を唄うのは得意ではなかった。宮川泰 フレッシュアイペディアより)

  • 明石家紅白!

    明石家紅白!から見たNHK紅白歌合戦NHK紅白歌合戦

    フォーク、歌謡曲からアイドルまで、音楽通だと話すさんまが自分なりの『紅白歌合戦』を開催。「さんまが好きなアーティスト」「聴きたい歌」「会いたい話題の人」を紹介する。明石家紅白! フレッシュアイペディアより)

  • チョー・ヨンピル

    チョー・ヨンピルから見たNHK紅白歌合戦NHK紅白歌合戦

    1982年には日本でもデビューし、「釜山港へ帰れ」(CBSソニー発売)や「想いで迷子」(ポリスター発売)などがヒットした。1987年、『NHK紅白歌合戦』に韓国人歌手として初めて出場を果たし、1990年まで連続で出場した。チョー・ヨンピル フレッシュアイペディアより)

  • SEAMO

    SEAMOから見たNHK紅白歌合戦NHK紅白歌合戦

    2006年(平成18年)はシングル「マタアイマショウ」・「ルパン・ザ・ファイヤー」のヒットで、この年のNHK紅白歌合戦に初出場を果たした。SEAMO フレッシュアイペディアより)

  • 小野満

    小野満から見たNHK紅白歌合戦NHK紅白歌合戦

    1967年から1983年までの17年間にわたり、スイングビーバーズと共にNHK紅白歌合戦の白組の演奏・指揮を担当した。小野満 フレッシュアイペディアより)

  • ORANGE RANGE

    ORANGE RANGEから見たNHK紅白歌合戦NHK紅白歌合戦

    12月31日、沖縄コザの年越しイベントに参加、中継で『NHK紅白歌合戦』に初出演、「ロコローション」を披露する。ORANGE RANGE フレッシュアイペディアより)

  • 北島三郎

    北島三郎から見たNHK紅白歌合戦NHK紅白歌合戦

    1963年の秋、日本クラウンの設立と同時に同社へ移籍。クラウンレコード第一回新譜に、美空ひばりらと共に名を連ねる。また、この年紅白歌合戦に初出場。この年、長男が誕生。これを週刊誌にスクープされた事と、事務所社長・西川の勧めもあり、妻子の存在を公表する。北島三郎 フレッシュアイペディアより)

  • 有働由美子

    有働由美子から見たNHK紅白歌合戦NHK紅白歌合戦

    2001年 - 2003年までは、『NHK紅白歌合戦』で紅組司会を担当。2006年4月からは、スポーツ・報道の現場を離れると同時に小川浩司と共に『スタジオパークからこんにちは』の司会を務める。その後、小川が体調を崩したこともあり、有働が単独でゲストとトークを行うスタイルが確立された。2007年度には相方が遠藤亮に交代した。有働由美子 フレッシュアイペディアより)

  • 岸川美好

    岸川美好から見た紅白歌合戦NHK紅白歌合戦

    2002年(平成14年)、紅白歌合戦に出場するため、妻である岸川洋子のサポートで佐賀県の隣の長崎県からスタート、東京都の東京NHKホールをゴールとする1,500キロの道のりを、署名を集めながら夫婦で歩いた。NHKの会長に直訴しようとしたが会長には会えず、代わりにセンター長が対応、集まった署名39,000名分を提出した。紅白歌合戦に出場する目的は果たせなかったが、多数のメディアに取り上げられた。岸川美好 フレッシュアイペディアより)

1396件中 51 - 60件表示

「NHK紅白歌合戦」のニューストピックワード