400件中 91 - 100件表示
  • NHK紅白歌合戦

    NHK紅白歌合戦から見た石川さゆり

    演出の都合上、過去の楽曲を披露することもある。特に、本人への支持は強いが新曲のセールスは振るわないベテラン演歌歌手などは往年のヒット曲を何度も歌唱することが多い。最多歌唱回数は「天城越え」(石川さゆり)で、10回披露されている。NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • NHK紅白歌合戦

    NHK紅白歌合戦から見た河合奈保子

    河合奈保子「プレミアムコレクション〜NHK紅白歌合戦&レッツゴーヤング etc.」 (2017年8月30日) - 6曲収録。NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • NHK紅白歌合戦

    NHK紅白歌合戦から見た曙太郎

    また、民放各局もかつては大晦日の番組も通常編成で、紅白の「不戦勝」状態が続いていたが、この頃から紅白に対抗する番組編成に乗り出す。特に第54回(2003年)では『K-1 PREMIUM 2003 Dynamite!!』(TBS系列)でのボブ・サップVS曙太郎戦時の視聴率が、紅白開始時1分間の例外を除けば調査開始以来初めて瞬間視聴率を4分間逆転されるという事態が発生した(この時、紅白で出ていたのは長渕剛)。NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • NHK紅白歌合戦

    NHK紅白歌合戦から見た長渕剛

    また、民放各局もかつては大晦日の番組も通常編成で、紅白の「不戦勝」状態が続いていたが、この頃から紅白に対抗する番組編成に乗り出す。特に第54回(2003年)では『K-1 PREMIUM 2003 Dynamite!!』(TBS系列)でのボブ・サップVS曙太郎戦時の視聴率が、紅白開始時1分間の例外を除けば調査開始以来初めて瞬間視聴率を4分間逆転されるという事態が発生した(この時、紅白で出ていたのは長渕剛)。NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • NHK紅白歌合戦

    NHK紅白歌合戦から見た田原俊彦

    第39回(1988年) 田原俊彦 - 理由:当初、レコード会社・所属事務所の同意を得てNHKが出場を決定したが、田原本人が「紅白は卒業した」として辞退を表明。代役は男闘呼組。NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • NHK紅白歌合戦

    NHK紅白歌合戦から見た西城秀樹

    西城秀樹「HIDEKI NHK Collection〜若さと情熱と感激と〜」(2017年11月15日)- 16曲収録。NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • NHK紅白歌合戦

    NHK紅白歌合戦から見た女子十二楽坊

    「歌合戦」と称しているものの、演奏のみで歌わないグループの出場もある(G-クレフ、女子十二楽坊など)。NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • NHK紅白歌合戦

    NHK紅白歌合戦から見たとんねるず

    第42回(1991年) - とんねるずがパンツ1枚という衣装で登場した。木梨憲武は赤色、石橋貴明は白色に全身を塗っていた。後ろを向くと、背中に「受信料を払おう」と書いてあった。NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • NHK紅白歌合戦

    NHK紅白歌合戦から見たアンディ・ウィリアムス

    第42回(1991年)以降、オープニングに趣向を凝らした大掛かりな構成・演出が行われるようになった。開会宣言を大物著名人が行うこともある。同回では、21時前のニュースによる中断までを第1部、21:00 - 22:30(森山良子・アンディ・ウィリアムスの対戦カードまで)までを第2部、22:30 - 終了までを第3部とする計3部構成が採られた。ただし、第2部から第3部への移行時には中断が挿入されなかったため、ビデオリサーチ社による視聴率調査では第2部・第3部を併せて“第2部”として取り扱うかたちが採られており、後の紅白関連資料(NHKによる公式資料を含む)もこのビデオリサーチ社による区割りに則って今回の出場歌手・曲順が紹介されている。NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • NHK紅白歌合戦

    NHK紅白歌合戦から見たL'Arc〜en〜Ciel

    1990年代後半を中心にヴィジュアル系バンドのブームが起こり、X JAPAN・LUNA SEA・GLAY・L'Arc〜en〜Cielらが出場した。NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

400件中 91 - 100件表示

「NHK紅白歌合戦」のニューストピックワード