13973件中 51 - 60件表示
  • あさま山荘事件

    あさま山荘事件から見た日本放送協会日本放送協会

    酷寒の環境における警察と犯人との攻防、血まみれで搬送される隊員、鉄球での山荘破壊など衝撃的な経過がテレビで生中継され、注目を集めた。2月28日の総世帯視聴率は調査開始以来最高の数値を記録し、18時26分(JST)には民放、日本放送協会(NHK)を合わせて視聴率89.7%(ビデオリサーチ・関東地区調べ)に達した。同日のNHKの報道特別番組(9時40分から10時間40分に渡って放送)は、平均50.8%の視聴率(ビデオリサーチ・関東地区調べ)を記録した。これは2000年代に入った現在でも、報道特別番組の視聴率日本記録である。あさま山荘事件 フレッシュアイペディアより)

  • 青森放送

    青森放送から見た日本放送協会日本放送協会

    にっぽんの自然(NHK制作ではあるが、配給は放送番組センター。)青森放送 フレッシュアイペディアより)

  • 毎日放送

    毎日放送から見た日本放送協会日本放送協会

    1991年 亀井希生(古川圭子アナの夫)、田丸一男(NHKから移籍)毎日放送 フレッシュアイペディアより)

  • KBSワールドラジオ

    KBSワールドラジオから見た日本放送協会日本放送協会

    幸田儔朗(こうだともお、シャチ、2009年9月?)現校閲委員。「玄界灘に立つ虹」(木)、「解説」を担当。元(財)NHK放送研修センター日本語センター部長・エグゼクティブアナウンサー。KBSワールドラジオ フレッシュアイペディアより)

  • 郷ひろみ

    郷ひろみから見た日本放送協会日本放送協会

    1972年 (昭和47年) 1月、NHK大河ドラマ『新・平家物語』に平清盛の弟、経盛役で俳優デビュー (現在までNHK大河ドラマ合計4作品に出演) する。郷ひろみ フレッシュアイペディアより)

  • 朝日新聞

    朝日新聞から見た日本放送協会日本放送協会

    1971年、朝日新聞のほか東京新聞、東京タイムズ、神奈川新聞、共同通信社、NHKの記者13名による川崎公害報道研究会の報道・活動が「公害報道と住民運動との結合」として評価され、第14回JCJ賞の本賞を受賞した。朝日新聞 フレッシュアイペディアより)

  • 立花隆

    立花隆から見た日本放送協会日本放送協会

    『諸君!』時代に書いていたサイエンス関係のテーマにも手を広げ、1981年には『中央公論』に「宇宙からの帰還」を発表。平凡社『アニマ』に連載された「サル学の現在」、ノーベル賞受賞者利根川進との対談『精神と物質』、『科学朝日』に連載された「サイエンス・ナウ」「電脳進化論」「脳を究める」、などのテーマを手がける。また、NHKやTBSなどにおいてドキュメンタリー番組制作にも携わり、連動した臨死体験などの著作もある。これらにより、1983年に菊池寛賞、1998年に司馬遼太郎賞をそれぞれ受賞。立花隆 フレッシュアイペディアより)

  • 田中好子

    田中好子から見た日本放送協会日本放送協会

    1972年(昭和47年)、NHKの歌番組『歌謡グランドショー』のマスコットガールのオーディションに伊藤蘭、藤村美樹とともに合格。この3人組は「キャンディーズ」と命名され、マスコットガール兼アシスタント(椅子・マイク運び・代理音合わせ)として活動。また、この年の紅白歌合戦で、橋幸夫(曲は「子連れ狼」)のバック・コーラスや、南沙織(曲は「純潔」)のバック・ダンスを務めた。田中好子 フレッシュアイペディアより)

  • 愛光中学校・高等学校

    愛光中学校・高等学校から見た日本放送協会日本放送協会

    今井環 - NHK  元「ニュース10」メインキャスター愛光中学校・高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 東日本大震災における放送関連の動き

    東日本大震災における放送関連の動きから見た日本放送協会日本放送協会

    2011年3月11日14時46分(JST)に東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)が発生したことにより、直後から報道特別番組が編成されたのを皮切りに、テレビ番組の編成などにも過去に例がないほどの大きな影響が生じた。発生直後から3月14日未明まで、NHK・民放各局とも通常番組を休止し、60時間近くを震災報道に割いた。このうちNHKでは最大の報道態勢となり、発生から2週間で300時間以上にわたり報道した。東日本大震災における放送関連の動き フレッシュアイペディアより)

13973件中 51 - 60件表示

「NHK」のニューストピックワード